☆大人の遊びツール☆ 楽しく生きよう!

人生そう長くは生きられません。この歳になると自分のエゴは治りません! 曲がりません!来るものはWellcome!去るものはSay Goodbye!我慢なんて決してしません! 最近は自分の生活が固まってきました。好きな事への追及は好奇心強くて止まりません!この歳になったら、やっぱり楽しく生きよう!人生なんて一期一会別れがあって、出会いがあります!無理して過去なんて振り返りません!

9.11NY

☆9.11:またあの日が来ました☆

■11年前の9.11に、僕は仕事でNYに居ました。

9月10日にNYに到着して、翌日にあの事件が起きました。


前の日は、バッテリーパークを歩いて、定番だからと言って、

撮影して貰ったのが、この写真です。偶然、テロ1日前です。
BlogPaint























■そして、翌日の朝9時位に、あの事件は起きました。
朝、ホテルのロビーの集合で皆さんが大きなTVモニターの
前に集まっていました。

ちょっと遅れて行った僕はTVを見て、WTCの左のビルからの
炎を見て、ビル火災だと思いました。と、その時です。

『ドカーン!』と云う大きな爆音が聞こえました。
そうです。AAが右側のビルに突っ込んだのです!




img_1489207_51940985_0



















■その後は、もうマンハッタンの会社は休みになってしまい、
何もできなくなりました。

マンハッタンは、車も通らず空気が澄んだ感じがしていました。
僕等も仕事はする事はできなくなり、皆で現場まで行ってみる
事にしました。

その時の写真です。他の州からも消防車が応援に来て、
NY市民が段ボール箱に「Thank you!」と書いて
泣きながら消防車を見送ったり、出迎えたりしていたのが、
印象的でした。

画像は悪いのですが、僕が撮影した現場から1km手前位の
写真です。
Image






















■事件の直後は、情報も錯綜し、ちょっと不安な感じでした。
何か映画を見ている様で。エキストラとして参加するより、
映画を見る側に居たいような気持さえしました。

ホテルの近くの消防署には、亡くなった消防士の方々の遺影が
飾ってありました。。。。
o0450036211474283333

















5567


























  ■結局、街が落ち着いてからは、アメリカ人の人達が星条旗を
胸に付けて、もの凄い国粋主義者な感じで、6回目のアメリカ本土で、
初めて優しくて親切なアメリカ人が、怖い感じがしたものです。
911















■日本人も含め罪のない方々が亡くなり現地で、ショックを受けました。

9.11は、3.11と並び、一生忘れられない日です。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

☆9.11から10年☆

080706wtc11


■毎年、この時期になると、この話題でBlogを上げて居ます。

10年前の9.11の時、僕は仕事で9月10日にNY入りして、
前の日はロケハンを行っていました。そして、翌日の朝に歴史的なこの事件は起こったからです。僕はNYは仕事で3回目でした。







■翌朝はホテルのロビーに9時に集合でした。
ちょっと遅れてロビーへ降りて行くと、大きなTVモニターの前に
皆さんが集まって覗き込んでいます。
僕は「何だろう?」と思い画面を見ると、何と!
WTCが燃えているじゃないですか!思わず、「火事?
タワーリングインフェルノみたいジャン!」と叫んでしまいました。

暫くすると、外から朝の散歩から戻ったスタッフの人が、
「今、AAが超低空でビルの間を飛んで行った!!」と、
ビックリしながらロビーに戻って来ました。と、思った瞬間、
「ドカ〜〜ン」という物凄い衝撃音が!そうです。
2機目のAAがWTCに突っ込んだ瞬間でした。
911rtrs_468x683






























■朝の散歩の際に御2人が見たAA。
img_686565_60757624_1


































wtc10






























wtc_911





















■そして、全ての会社がCloseしてNYの機能が停止しました。
WTCは跡形も無く崩壊しました。
063



















052


































100211ABC-911Photos






























nt_dust_l2




























■僕等のホテルから現場へは約6km。
仕事も無くなったので翌日は現場まで歩いて行きました。
約1km手前からは規制が引かれ行けませんでした。
072



















■現場では他の州からの消防隊も応援に来ていて、
彼等が帰る際にはNY市民が、ダンボール等にお礼のメッセージ
を書いて感謝の意を示していました。何か自然に涙が
出て来たのを憶えています。
073





























■そして、多くのNYFDのスタッフの方が活躍しましたが、
崩落の時に亡くなっていました。僕等のホテルの近くのFDにも、
花と遺影が多く掲げられていました。
9_11_firemen













■僕等は結局、10日間以上、マンハッタンを出られなかったのですが、
サンフランシスコへAAで行く事ができました。

〇CNNは、ピツッバーグに墜落したAAはスクランブルで撃ち落とした!と
最初、Newsで言っていたのに。後日は、乗客の美談に変更されていた。

〇アメリカ本土への攻撃はレーダーを搔い潜って、あんなに簡単なの?
当日、午後にはステルスがマンハッタンを飛来するのを見ましたが、
レーダーで捕えて何で?スクランブル掛けなかったの?
大韓航空がソ連(当時)に領空侵犯した時はソ連軍はスクランブルを
掛けて、直ぐに撃墜したのに・・・・

今でも解決されてない事が当時、現地でも語られていました・・・・・

僕はJFKで怪しいと思われたのか1時間以上、お土産の中身まで、
取り調べられました。この時の屈辱は、いまだに憶えています。

僕は仕事でアメリカ本土には7回ほど出張しましたが、
あの事件までは、おおらかで親しみ深いアメリカ人の
イメージが大きかったのですが、
まるでアメリカ人皆が、アメリカのプライドを示し異常に昂ぶっていたのを感じました。

あの事件は数%にも満たないイスラム教徒が起こした事件なのに、
10年経過し、イスラム教徒への偏見や差別が進行した様です。
アメリカの建国の精神も、あの事件は揺るがしてしまったのでしょうか?

あの時にNYでもサンフランシスコでも、アメリカ人が
胸に差して、アメリカのプライドを保っていたミニ星条旗。

あれから10年も我家に。。あるのですね。。。。。
DSC08230








記事検索
クリックお願いm(__)m
クリックお願いですm(__)m
blogramによるブログ分析
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
ギャラリー
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
楽天市場
       ☆お勧め!☆
Report
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
OnSQUARE
  • ライブドアブログ