☆大人の遊びツール☆ 楽しく生きよう!

人生そう長くは生きられません。この歳になると自分のエゴは治りません! 曲がりません!来るものはWellcome!去るものはSay Goodbye!我慢なんて決してしません! 最近は自分の生活が固まってきました。好きな事への追及は好奇心強くて止まりません!この歳になったら、やっぱり楽しく生きよう!人生なんて一期一会別れがあって、出会いがあります!無理して過去なんて振り返りません!

電通対比寮

☆2014春:京都の花見 Days1!☆

■京都の桜で一度は花見をしたくて、社員寮を申し込みました。が、抽選(汗)

しかし、また、ジャンボ宝くじでは無く運を使って当選です。
平日に休暇を貰い「満開時期」を狙って予約をしたのですが、抽選にビックリ!

水曜日の夜中に家を出て、朝に京都に到着のいつもの行動パターンです。

勿論、朝の訪問は、お世話になっている浄土宗の総本山「知恩院」です。

6時位に横浜から約5時間で到着しました。まだ、夜が明けきっていません。

駐車場に車を止めて、三門(知恩院は山門ではない)へ。今回は久々にデジタル一眼レフで撮影。
DSC06969























■歩いて行くと日本一大きいお馴染みの三門が見えて来ました。暗いです(汗)
山門の両側に大きな桜の樹があって綺麗です!
DSC07018

























DSC07015























DSC07010



















■久々のデジイチでの撮影ですが、曇りと夜が明けきって無くて色がでません(汗)
前回の時は、朝6時からの読経を本堂の中で参加して、凄く心が現れたのですが、
何と!本堂の「御影堂」が改修工事でした(泣)平成30年完成みたいです。
ちゃんと事前に調べないと、アカンですね(汗)「忘れ傘」はどうなったのだろう?
DSC07003



















■境内の桜は満開で素晴らしいです。
DSC07002



















■御影堂はダメなんで、浄土宗の開祖「法然上人」の廟(お墓)にお参りに。
DSC07000



















■しかし、、、、暗いです。写真の色が出ません(泣)法然上人廟は、かなり上です。
DSC06989



















■結構、階段キツイ!廟の入口に到着しました。
DSC06990



















■廟の中です。御参りは3年振りです。
DSC06994



















■「知恩院」で御墓参りを終える頃に、山の向こうから陽が顔を出しました。
DSC07020



















■「東山地区」は、有名な名所が集まっているので「円山公園」の桜を眺めて、
「八坂神社」に向かいます。明るくなって来ました。天気も晴れて来ました\(^^)/
DSC07021



















■「円山公園」は桜祭りを開催してます。場所取りの人達は朝早くから大変です。
DSC07025



















■「円山公園」の桜も満開で見事です。想定した桜満開日で最高です
「垂れ桜」
DSC07024



















■「円山公園」を抜けると「八坂神社」の鳥居が見えてきました。
DSC07026



















■「知恩院」の後は必ず「八坂神社」へ。挨拶のコースです。
DSC07045



















■本堂です。
DSC07028



















■参拝をしてから「高台院」へ。「ねねの道」を歩いて向かいます。
DSC07034



















■京都の桜は初めてですが、街中に素晴らしい桜が凄く多いです\(^^)/
DSC07042



















■この階段を上がると「高台院」です。秀吉を弔う為に「ねね」が建立した寺院です
DSC07035



















■「高台院」のピンクの垂れ桜です。逆光(汗)
DSC07036





















DSC07043





















■車はやっと駐車場に止める事ができましたが、確かに近くて良い場所なんですが、
30分=400円。即ち、1時間=800円です。六本木より高い(汗)
DSC07093





















■「高台院」から「知恩院」下の駐車場に戻って車で「清水寺」へ。
え〜!平日なのに凄い人が多く混んでいます(汗)中国の観光客メチャ多いです。
DSC07047





















■「仁王門」へ到着です。平日でも花見の季節は関係ないのですね。
観光客の数は半端じゃありません(汗)
DSC07049





















DSC07088





















■やはり、「清水寺」は山の上にあるので桜と梅が共存じて咲いてます。
これも悪くないです!
DSC07050





















■「仁王門」近くの垂れ桜は、まだ蕾の方が多いです。
DSC07086





















DSC07087





















■「清水の舞台」です。前回、朝早く来た時はガラガラだったのですが(汗)
DSC07053





















■「清水の舞台」が桜の天空の上に浮いている様な感じです。
DSC07065





















■「清水の舞台」の下に廻ると、やはり寺院なのに要塞の様な感じです。
石垣も高くまで積み上げられてます。信長が上洛の際に常宿にしていた理由が分かります。
DSC07079





















■石垣もお城の様です。
DSC07081





















■「清水寺」を後にして、秀吉の花見の体験をしようと思い「醍醐寺」へ向かいました。

がっ、、、、、、皆さん同じ気持ちなんでしょうか?(汗)民間の駐車場も、
全く空いていません(泣)周辺を何回も見たのですがダメでした(涙)

で、目的地を変更して、やはり桜で有名な「満願寺」へ。ここも大本山なんで巨大寺です。
DSC07114
























DSC07101


















■本堂の中の御本尊です。
DSC07104



















DSC07105



















■建物から建物への回廊には、全てこの様な灯火が。電気ですが夜は綺麗でしょう。
DSC07110



















■この寺院の桜も見事です!
DSC07112



















DSC07122



















DSC07124



















DSC07125



















DSC07126



















■もう、2時近いので「満願寺」の駐車場にある蕎麦屋で「海老天ぷらおろし蕎麦」を。
何せ社員寮の夜の食事は量が多いので。
DSC07130



















DSC_3977





















■まだ、早いのですが夜中に走って来たのと、結構歩いたので早く社員寮に。
「下加茂神社」の近くの「鴨川」沿いです。京都の社員寮は3年振りです。
DSC07137



















■少しくだると左に中庭があります。京都らしく良く手入れされています。
DSC07143



















■閑静な玄関です。
DSC07144



















■階段を上がって2階が客室です。
DSC07150



















DSC07193



















DSC07151



















■4時から一番風呂に入って、夕食の6時まで疲れたので昼寝です。
しかし、部屋の窓からは社員寮の前の鴨川の大きな桜が満開で、
ビールを飲みながら花見です!最高!\(^^)/
DSC07388



















■6時から夕食です。食事は本当に良い物が出るので旅館に宿泊している様です。

揚げ物。
DSC_3989






















■煮物。
DSC_3992






















■鰤の塩焼き。
DSC_3994






















■蛍烏賊の酢味噌和え。
DSC_3997






















■豚のシャブシャブ。
DSC_3983






















■刺身。
DSC_3987






















■そして特別食(希望者のみ)は、今まで「すき焼き」だったのですが、
とても食べきれないので今回は「お刺身の盛合せ」にしました。
DSC_4004






















■最初はビールで、あとはお刺身をお摘みに、日本酒冷酒で。

部屋に日本酒の残りを持ち帰り、部屋の窓から夜桜で。
ちょうど街灯が桜を照らしてくれています(笑)

こんな最高なシチュエーションでの花見は初めてかもです!
DSC_4008






















■調子をこいてしまい日本酒を飲みすぎて、9時前には寝てしまいました。

けど、目の前にあんな大きな桜があったら、嬉しくて飲みすぎてしまいます(笑)

まぁ、明日は早く起きて「鴨川」の桜を撮影しながら、朝一散歩する予定です!

しかし、京都の桜、花見は人生初ですが何処も素晴らしく最高です\(^^)/


続編は「☆2014春:京都の花見 Days2へ!☆

クリック!!







☆京都へ!2011(長編その1)☆

■会社の社員寮のGWの抽選応募が3月にありました。
僕は2年連続京都の社員寮の「対比寮」の抽選に当たっているのですが、
流石に今年はダメ元で抽選に応募しました。

結果は、何とまたまた当たってしまいました
3年連続で、人事部の人もビックリです

と、言う訳で、この連休に京都へ3年連続で出かける事に。
M3は先週にメインテナンスが、完了していて往復1000Km走行は
万全な体制です

僕は景色が見えないので夜に走るのは嫌いなんですが、
GWは昼間は渋滞するので、去年と同じ様に深夜に走って
そのまま朝から京都探索をする事にしました。

昼間に4時間程仮眠をして、11時半位に出発しました。

今回はガソリンも高いので、M3でなるべく経済走行に挑戦する
事にしました←ここ大事

それでも4〜5回時間調整の為に(早く着くと間が持てない)
SAで休憩したのですが、4時半に琵琶湖・大津SAに到着
してしまいました
横浜〜約5時間でしょうか

DSC07269
















■118の隣に駐車しました。中には二人の男の人爆睡です
DSC07271
















■ちょっとお腹が空いたので、関西風薄口のうどんを食べて
時間調整をしていました。

内は浄土宗なんで、京都に行く時は必ず一番最初に浄土宗の
大本山「知恩院」にお参りに行くのですが、6時開門なんです。
で、1時間位、時間調整する事にしました。

ウダウダしていると、琵琶湖の東側から陽が昇り始めました。
寒いです10度あるかないかです。
DSC07265
















DSC07266
















DSC07267
















■そして、5時半位に大津SAを出て「知恩院」へ向かいました。
しかし、智恩院に到着したのは何と5時45分前で、まだ開門してません
去年もなんですが、6時の開門を待って何と京都で一番巨大な三門の
前でM3撮影です。
DSC05246
















DSC05253
















■そして、三門をくぐって階段を上って「御影堂」へ。
DSC05255
















■今年は「法然上人」の生誕800年祭でイベントが春にある筈だったの
ですが、東北関東大震災の影響で秋に催される事になりました。

「御影堂」です。昨年も6時に参拝に来た時に、朝のお勤めに参加する
事ができましたが、今年も参加できました。

凄く精霊な感じがして心が洗われます(普段の行いが良くない
朝のお勤めの後に佐賀県の上人の講和が約30分程ありました。
大変にためになるお話で、本堂、御影堂で充実した時間を過ごせました。
DSC05256
















■御影堂を出て「法然上人」の御廟へお参りに行きました。
階段を上ります。煩悩の数108段です。数えましたが間違い無く
108段でした。煩悩多いので(汗
DSC05261
















DSC05270
















DSC05263
















■久しぶりにお邪魔したので、生誕800年でもあり丁寧にお参りを。
奥が法然上人の御廟です。
DSC05264
















■智恩院に約2時間位滞在しました。
この地区、東山は戦国武将の足跡が多いエリアなので(特に秀吉)
ちょっと去年、確認できなかった事を再確認しに行く事に。
智恩院を後にしました。
DSC05275
















■近くの秀吉が祀られている「豊国神社」へ。
しかし、今回はお隣の「方広寺」が目的です。
いつもの様に豊国神社の前のパーキングへ。
DSC05299
















DSC05288
















DSC05290
















太閤秀吉様にお参りです。
DSC05289
















■しかし、今回の目的は、秀吉が造った「方広寺」です。
このお寺は、秀吉の夢であった京都の大仏が造られた場所です。
一回破壊され、秀頼が再建したみたいですが、再び徳川によって
破壊されました。
方広寺の裏にある広大な公園が、その跡地です。
もし、巨大大仏があったら、現在、有名な観光地だったでしょう。

しかし、戦国時代は最後に天下を15代も治めた徳川なんですね。
結局、対立勢力は天下を取っても夢は残りません。。


で、今回は去年、おざなりになってしまった方広寺の鐘です。
この鐘に刻印されている「国家安康」「君臣豊楽」の文字は、
家康と徳川を冒流する物と家康にみなされ「関ヶ原の合戦」
への引き金とされた有名は一物です。

それを今年は明確に確認したくて再訪しました。ありました。
DSC05291
















■有名な「関ヶ原の合戦」の大義名分にされた銘文なので、
白く囲ってあります。

この鐘は歴史上のリアルなエヴィデンスだと思います。
確認してみて、400年前の戦国時代の天下取りの策謀、
権力闘争を時を超えて肌で感じました。
DSC05297
















DSC05294
















■方広寺を出て、久々に「三十三間堂」へ。
ここには国宝を始め、1001体の仏像が御本尊になっています。
DSC05304
















DSC05303
















DSC05302
















DSC05301
















■三十三間堂は、秀吉が方広寺の大仏を造った時に、お気に入りの
このお堂を方広寺の敷地にしようとして、南側に寄進した「太閤塀」
見たくて久々に訪れました。

ありました。太閤塀です。瓦には豊臣の御紋が入っているそうです。
DSC05305
















■太閤塀は当時から今に至るまで現存しています。
DSC05307
















■三十三間堂の直ぐ近くにある「養生院」へ行きます。
今、大河ドラマで話題の「江」で父の「浅井長政」を弔うために
「茶々」が創建し、後に「江姫」が再建した院です。
DSC05311
















■ま、今、話題なので(僕も見ている)訪ねてみました。閑静な院です。
DSC05312 

















■歩いて「八坂神社」へ。通り過ぎる訳にはいかないので(汗
今年の僕は西方向は大凶なので、八坂さんに縁あって今年も
京都にお邪魔した事を報告に行きました。
東山地区を巡って無視する訳にはいきません
DSC05277















DSC05278
















■八坂神社から歩いて秀吉の正室「ねね」が創建して、
秀吉を祀った「高台寺」へ。ここも久々に訪問です。
「ねねの道」を歩いて行きました。
DSC05280
















DSC05279
















■長い階段を上がって本堂に到着しました。がっ、まだ拝観時間に
なっていません(汗
DSC05287
















■しかし、今、大河ドラマで戦国の女達の生き方を描いているのに、
9時を過ぎてまだ拝観時間じゃないとは・・・・まっ、良いんですけどね
DSC05284
















■東山地区を巡った初日でしたが、大河ドラマ「江」では、ずる賢いキャラの
秀吉の所縁のある場所を巡ってみました。
最初は大河ドラマでの秀吉のキャラには、ちょっと違和感を感じましたが、
最近、信長の死後、光秀を打ち取り、したたかに天下を治めた秀吉は
「あんな感じだった」かもなんて思って再訪してみました。
どうなんだろう

一昨年、京都の社員寮で飲んだ「宝酒造」双麹「生酒」が美味しくて、
横浜で販売している所を、やっと見つけそれ以来嵌っています。
で、今回伏見の宝酒造を訪ねてみようと思い、南の伏見まで下る
事にしました。

京都は狭いエリアなんで、東山から10Km位です。
到着しました。で、警備員の方に工場見学をしたいと言うと・・・・・・
DSC05338
















「工場見学はやっていません」と(滝汗
で、M3のお尻と記念撮影で、社員寮に向かいました。

4時間しか寝てないので眠いです

3年連続なんですがとっても癒される社員寮「対比寮」です
DSC05510
















■玄関から。
DSC07277
















DSC05512
















■中庭。
DSC07279
















DSC05515
















DSC05517
















■お風呂に入りました。温泉では無いのですが疲れが取れました
じゃなくて、緊張感が無くなり、どっと疲れが・・・・(汗
けど、お風呂温泉で無くても最高でした。夕食が楽しみです。

夕食です。初日の夕食は特別食ではないのですが、大満足
DSC07295
















DSC07285

















■鰹と烏賊+イクラのお造り。
DSC07293
















■野菜の揚物。
DSC07292


















■穴子です。
DSC07291

















■煮物。
DSC07290
















■焼き物。近江牛がちょっと。
DSC07287
















■こんなにお酒に合う食事なんで、ずっと嵌っている「双麹仕込生酒」
DSC07299
















■酢の物。
DSC07296
















■1日目は、殆ど寝ないで、朝の6時〜活動をし、片道500Km運転し、

お酒を飲んだら21時には体力の限界が来て、爆睡体制へ。

このほろ酔いでの眠気が堪らなく心地良かったです。

目覚ましは、朝5時に設定しました。

勿論、朝から「鴨川」の朝風景を撮影散歩する為です

しかし、天気予報は・・・・・雨

普段の行い悪いからなぁ〜〜〜〜(泣
行いの悪さは想定内です(笑)


「京都へ2011長編(その2)」へ続く・・・・・・・・・









記事検索
クリックお願いm(__)m
クリックお願いですm(__)m
blogramによるブログ分析
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
楽天市場
       ☆お勧め!☆
Report
OnSQUARE
  • ライブドアブログ