DSC04741
■朝、5時起床で富士宮の富士浅間大社へ出掛けました。
往復で300km位です。

3連休ですが、横浜を夜明け前に出たので道は空いていて快調です

東名では、快晴で雲一つ無く、大好きな富士山が綺麗に見えそうなワクワクです。

東名から。まだ夜明けてません。
IMG_1591
■約1時間で富士インターに到着して、富士宮道路に入ると、
富士山がメチャクチャ綺麗です
IMG_1596
■こりゃ、今日の富士山は期待できます
IMG_1601
■東名富士ICを降りて、約20分で『富士山本宮浅間本社』に到着です。
全国の浅間神社の総本山で、勿論、ご神体は富士山(浅間様)です。
横浜から約135km、1時間半弱で到着しました。
僕が到着した時は、駐車場はガラガラでしたが、帰る時は満車でした。
DSC04737
■今日は天気が良くて、何か「気」を沢山頂ける感じです。
DSC04750
■ここは武田信玄の由来もあって、流鏑馬が伝統見たいです。
DSC04734
■狛犬も歴史がありそうな荘厳な感じです。
DSC04735
■この神社は何年振りでしょう。三門立派です。
DSC04676
■本宮です。いつ見ても荘厳な感じがします。しかし、ここは全国の浅間神社の
総本山なんでやはり凄いです。
何と、神主さんは13人もいらっしゃるそうです。
DSC04689

DSC04680

DSC04694
■流石に正月です。初詣の方も多いのでしょう。
まだ、8時前なのに参拝の方達が並んでいます。
DSC04687
■巫女さんや神主さんが、朝のお勤めをしています。
寒いのに何か、キリっとしています。
DSC04686

DSC04690
■2月3日の節分を過ぎると、こちら西方向は、僕、九紫火星にとっては、
良くない方位となりますので、今回は入念にお参りをしました。
境内には色々な物があります。
南極の流氷に運ばれてきた石。
DSC04683
■富士山の火山弾。
DSC04682
■富士山のお砂です。お守りを購入した後に神社で、
分けてくれるお砂を購入しました。厄除けに家の鬼門と裏鬼門に捲きます。
DSC04685
■武田信玄お手植えの桜。けど、これは2代目だそうです。
DSC04693
■そして、玉涌池にある「水尾神社」へ。
ここには富士山の湧水が豊富に涌いています。
DSC04699
■水尾神社の本殿です。
DSC04695
■湧水が豊富に。
「自然水なんで飲む時は煮沸を」と書いてありましたが、
お参りの地の物を頂くと言う事で僕は飲みました。
お腹の具合は大丈夫です。
DSC04696
■水尾神社を離れて涌玉池に向かうと、「禊所」です。
富士登山の前に涌玉池で、身を清める場所です。
冬は寒いな
DSC04714
■涌玉池です。富士山の湧水の池ですが、透明度は凄いです。
DSC04713
■鴨がいます。家の近くの菊名池にいるのと同じ
DSC04710

DSC04704
■この2羽。凄く仲良し。
DSC04722
■水の透明度が凄く高いので、魚の影が河底に映ってます。
DSC04723

DSC04717
■涌玉池の周りには、こんな鶏が居ます。
これって、フェニックスみたいです。
DSC04707

DSC04708

DSC04715
■ここの湧水は、「神田川」と言う川(東京のとは違う)の支点です。
凄い水量が沸玉池から流れています。
DSC04725
■神社の右側は立派な川に。手を入れてみたのですが、
意外に冷たくなくて、温かかったです。
DSC04675

DSC04668
■富士宮と言えば、「富士宮焼きソバ」です。
5時から起きているので、お腹空きました。しかし、まだ9時です。
神社の前にある有名な「焼きソバ学会」のある横丁ですが、
11時からなんで食べられません(泣
DSC04752

DSC04751
■なので、お腹のイメージングは完全に富士宮焼きソバなんで、
神社の中にある、お土産屋さんに併設していう焼きソバ屋さんで食する事に。
大盛りです
富士宮焼きソバって、上に掛ける「イワシ節」が特徴ですね。
やや、硬めのソバだったのですが、美味しかったです
DSC04763
■お腹も一杯になったので、お馴染みの富士山の麓の「富士御胎内温泉」へ
向かいました。
途中、凄い富士山ビュープレイスを見つけたので、記念撮影を
DSC04773

DSC04772
■富士山の西側からは、西日で太陽の当たる時間が、
長いせいでしょうか富士山の東から見るよりも雪が若干少なめです。
DSC04769
■途中、黒いメルセデスに煽られたりしましたが(怖
IMG_1602
■裾野ICで降りて、またもや富士山ビューポイントで撮影を
富士宮から、時計と反対周りに90度位の位置ですが、
富士宮サイドと裾野サイドでは、富士山の見え方が変わります。
DSC04782
■こちらサイドに来ると、「大沢崩れ」が良く見えます。
大沢崩れは、このまま崩れると富士山の形が、変わる。と言われています(汗
DSC04779
■お馴染みの「富士御胎内温泉」に到着です(hp参照)。
駐車場からの風景ですが、こんなに富士山が綺麗なのは珍しいです。
ここは、本当に富士山の裾野の真ん中より上に位置してるので、
雲で近すぎて見えないのですが、今日は露天風呂から期待大です。
DSC04794

DSC04791
■ここの温泉って、御殿場生活も含めて相当な回数来ていますが、
こんなに富士山が素晴らしく露天風呂から見えたのは初めてです
今回は男女入れ違って、こちらのお風呂でしたが、富士山を眺めながら最高でした
*撮影禁止なんで写真はHPから。
P10008621P10008611









P10008581DSC017671








■寒かったので1時間位、富士山を眺めながら入ってました。
やはり、温泉は冬だなぁ〜
富士山が良く見えたので贅沢な銭湯って感じでした(笑)
休憩スペースから見える富士山。
DSC04788
■御胎内温泉でゆっくりして、最終目的地「富士サファリパーク」へ出発です。
もう少し西側へ戻る感じになります。

そして、「富士サファリパーク」へ到着です。
ここって、僕の昔のクライアントでした。
M3でサファリゾーンに入るのは嫌なので、「サファリバス」に乗ろうとしたのですが、
もう、チケットは完売なので、M3でそのまま突入しました(滝汗)
車に虎が突進したり、ラクダがボディを舐めたり、並走したり、
する事を知っていたので。。。。
DSC04804
■サファリゾーンは結構、混んでいました。
MTで渋滞しながらは、余り快適ではありません
見にくいけど、何か寝ています。
IMG_1611
■鹿?トナカイ?が何か研究してます。
IMG_1612
■これ何だかしりませんが、車に寄ってきます(汗)
IMG_1606
■縞ウマが結構、自由に歩き廻ってます。
こっちに来るなよなぁ〜〜(汗)
IMG_1607
■僕は担当時代に前のE60で入って以来、2回目ですが、
これって初めてサファリゾーンに入ると感激します
動物の見え方が動物園と違うし、大きいから迫力あります。
お子さんには、是非、お勧めです
しかし、今って動物が発情期なんで。。。どうかな
カンガルーですが、右が雄で左がメスで、オスはずっと狙ってました(爆)
人間に似てるな。と。オスは後ろに行きたがります(笑)
DSC04805
■サファリゾーンを出て「犬の館」へ。
ここは犬と直接コンタクトできます。
こいつは軟弱者でずっとヒーターの前です。
DSC04800
■この子は、子供に追っかけれて、僕の所に助けを求めて寄ってきました。
可愛いっす〜
DSC04802
■ラッコだかオットセイがいる池ですが、逆さまになって泳いでました。。。
DSC04796
■西に少し廻り込んだので、「大沢崩れ」が大きく見えます(滝汗
これってマジに崩落したら富士山の形変わるぞ〜
地震なんかあったら相当ヤバいのでは・・・・・
DSC04797
■夕方になってしまうし、渋滞が嫌なので、ちょっと早めに帰りました。

がっ。。。。。
東名は3ヵ所位で上りが事故で、大渋滞です(泣
御殿場〜横浜青葉までは、空いていれば30分位なんですが、
何と2時間半位掛かってしまいました
IMG_1613
■しかし、富士山の廻りを巡って、こんなに大好きな富士山綺麗なのは、
久しぶりで最高のドライブでした

皆さんも如何ですか?

富士山は色んな角度かや太陽の光によって、顔を変えるので本当に素晴らしいし、
飽きません

富士山本宮浅間大社で買った「富士湧水仕込み」の日本酒。

これで再度、気を頂きました(笑)
DSC04809