☆大人の遊びツール☆ 楽しく生きよう!

人生そう長くは生きられません。この歳になると自分のエゴは治りません! 曲がりません!来るものはWellcome!去るものはSay Goodbye!我慢なんて決してしません! 最近は自分の生活が固まってきました。好きな事への追及は好奇心強くて止まりません!この歳になったら、やっぱり楽しく生きよう!人生なんて一期一会別れがあって、出会いがあります!無理して過去なんて振り返りません!

F1

☆2012:F1日本グランプリ!可夢偉初ポディウム!(長編)☆

■何年か前に会社の仕事で、第2回目のFSWのF1グランプリを運営して、

御殿場に3ヶ月住んでいた訳ですが、その時にF1がお腹一杯に

なってしまい、21年間通ったF1を中断してしまいました(泣)

で、今年、4年振りにF1に行く事にしました。

前のF1観戦チームと同じパターンで榊原温泉に宿泊し、温泉三昧&F1観戦の至福プランを実行です。

そして、何と!金曜日に休暇を取って金曜日のP1(練習走行1)

からの観戦で木曜日の深夜に(2時半)家を出て、朝に到着しました。

前と違うのは駐車場をインターネットで予約した事です。

1コーナーの裏で1コーナーゲートまでは歩いて10分掛かりません。

シートは2コーナー上段のお馴染みのシートです。
DSC_1792




















DSC_1794




















■1コーナーの坂を下ってシートに向かいます。
DSC_1795




















■このシートは直線の終わりから、逆バンクまでの長い時間F1の走りを
堪能できます。
DSC_1801




















DSC_1885




















■金曜日はノンビリしていて良いです。P1は10時からなんで、シートには
行かず、改装した鈴鹿サーキットは、初めてなので見学です。
新しくなったメインスタンドです。
DSC_1844




















■メインストレート、コントロールライン周辺。
DSC_1838




















■もう、冠スポンサーは去年から「フジテレビジョン」ではありません(汗)
DSC_1839




















DSC_1840




















■メインスタンド裏はFSWに似た様な感じに。。。
DSC_1909




















■最終コーナー周辺。
DSC_1914




















■逆バンク。
DSC_1916




















■逆バンク側からメインスタンド、パドッククラブ周辺。
DSC_1917




















■S字コーナーから。しかし改造後、初訪問ですが立派になりました!
DSC06234




















■逆バンクの所には、サーキットオアシスがあります。
ここは世界の屋台が揃ってます。昔は焼きそば、カレー等だけでしたが(汗)
DSC_1887




















■トンネルを潜るとメインGATEです。
DSC_1854




















DSC_1857



















■各チームのショップが出ています。金曜日と土曜日の午前中は
まだお客さんが少なく、ゆっくりと見て廻れます。
DSC_1872




















DSC_1855




















DSC_1877




















DSC_1847




















■何とメイン広場には歴代のHONDAF1が展示してありました!
懐かしい〜〜〜!!
僕が小学生の頃のHONDAF1。「グランプリ」って云う映画を見に行った時、このマシンでした。
DSC_1852




















■スーパーアグリ。日本制チーム頑張りましたねぇ〜〜!
DSC_1848




















■佐藤琢磨、このマシンで活躍しました。
DSC_1849




















■中嶋悟さん。ターボ時代SENNAと組んでましたね。
DSC_1851




















■セナプロ時代。壮絶でした。
DSC_1853




















DSC_1850


















■M・シューマッハも最後の鈴鹿走行なんで応援する人が凄く多いです。
DSC_1911




















DSC_1910




















DSC06307




















DSC06291




















■毎度、お馴染みの「ポルシェカップ」です。格好良いです♪
DSC_1841




















■F1のフリー走行。ピット出口でのスタート練習です。爆音心地良いです。
DSC06352




















■ベッテルです。プラクティスからダントツに速いです(汗)
DSC06362




















■写真を撮りましたが、アングルが限られていてワンパターンでした(汗)

キミ・ライコネン。この人の女性ファンの多さにはビックリしました。
あと、ルノーの黒とゴールドのGoodsは格好良かったです。
DSC06305




















■可夢偉の僚友のペレスです。来季はマクラーレンドライバーです。
可夢偉は、この人にだけは負けて欲しくありません。何かレース中は
意地になって、ハミルトンをパスしてましたが、結果、リタイア。
157066b5

















■フェラーリ・マッサです。この人プラクティスでは遅かったのに決勝は、
滅茶苦茶早かったです。予選よりもレースペース重視だったのでしょうか?
来年のシートが危ないので頑張ったのでしょうか?
DSC06277




















■可夢偉です。今回はP1はダメダメでしたが、P2から何か速くなって来て、
段々、期待も盛り上がってきました。
DSC06288




















DSC06330




















DSC06272




















■ウエーバー。RBの2台ともプラクティスから絶好調で予選1,2でしたが、
この人決勝はついていませんでした。。
DSC06311




















DSC06296




















■バトンです。この人決勝では空気を読んだのか?
彼女の母国だから張り切り過ぎたのか?全く、最後までヒヤヒヤさせてくれました(汗)
DSC06244




















■ルノーの問題児、グロージャンです。この人グリッドでは、また可夢偉の
後ろです(汗)もうやらないだろうと思っていたら、案の定スタートで前の車に
追突して10秒ストップペナルティでした。網の中が良く似合う?
可夢偉、良いスタートを切ってなかったら又、危なかったです(汗)
5a496ab9
















■と、まぁ金曜日土曜日の予選を堪能しました。
実はプラクティスって、金曜日の2回のセクションは1時間半と長く、
合計3時間、レースの2倍のF1走行を楽しめます。

夜中に家を出て、殆ど寝ていないので、前から使っている榊原温泉
『榊原館』
に向かいました。30Km位離れていますがバイパスで1時間
掛かりません。到着しました。ここは温泉が良いんですよね♪
7c1d486a

















87436435

















■屋上の露天風呂です。久しぶり。風が気持ち良いです。
IMG_0349
























■朝食はこんな感じです(iphoneで撮影)前より全然良くなりました!
IMG_0343


















IMG_0341

























IMG_0339
























IMG_0344



















■で、決勝日です。今回は天気の恵まれ決勝もドピーカンで、相当日焼けしました(汗)
けど、雨だと最悪なので。
DSC_1901




















■結局、予選のライコネンのスピンでの黄旗での裁定は、可夢偉は大丈夫で、
バトンのギアボックス交換の5グリッドダウンで可夢偉は2列目の3番手
からのスタートになりました!ワクワク感超アップです!

8061731871_6435271a55



■ドライバーズパレードです。最近は日本グランプリだけらしいです。
62afebba

















■鈴鹿のオフィシャルって、こんな事するんですね!
鈴鹿のF1を20回以上見ていますが初めてです。「頑張ります!」宣言も
していました。フレンドリーな感じで好感大きいでした。
DSC_1927




















■流石に決勝です。凄い観客の数です。10万人以上みたいです。
DSC_1921





















■で、レースがスタートしたのですが目の前で、いきなりアロンソが後ろから
追突されてリタイアになってしまいました。チャンピオン争いの終盤で
0ポイントは相当響きそうです。まして、ベッテル速くてポールポジションだし(汗)
0002-1349618774


















1bba0a49






















DSC_1933























■この1〜2コーナーの事故で、スタートを決めた可夢偉は何と!
2位に上がりました。この後は興奮して写真を撮っていません(汗)
なので、ここからはNETから拾った画像です(汗)

途中、ピットアウトしてトロロッソのリカルドと同ラップで、随分長い間
抑えられてしまいました。バトンも後方に続いていました。

この御蔭で可夢偉は、ペースが落ちてしまい、ピット作業でマッサに
アンダーカットされて前に行かれてしまいました(泣)

でも、リカルドって余り知らなかったのですが、シューマッハの追い上げも、
ず〜〜っと、抑えていて、シューマッハが抜くのも時間の問題と思って
いましたが、結局、最後まで抑え切りました(汗)

可夢偉も、この時に抑えられていた時間が短かったら、2位表彰台でしたね(汗)
「シューマッハ鈴鹿最後のレース」「可夢偉の活躍」に水刺されました(笑)
KYドライバーでしょうか?(笑)

終盤に可夢偉に迫ったバトンの走りは見事の極みでした。
1秒以内のDRSゾーンに入られたらヤバイと思い、観客は息を飲んで
観戦していました。
今年はDRSゾーンが短縮したのも可夢偉に幸いしました。

でも、バトンの鬼神の走りに可夢偉もタイムを上げて、素晴らしい走りで
3位を死守しチェッカーフラッグを受けた時は、まさに超感動&興奮でした!
003-1349618836























■やはり、日本人ドライバーが活躍するとグランプリが変わりますね。
チェッカーを受けて、僕等の前を通る時はスタンディングオベーションでした。格好良いです!
8062030672_1be6097767


















■そして、表彰台に可夢偉が上がると大観衆からの「可夢偉コール」これには本当に感動しました。
20121007-driver20121009-sauber








20121009-sauber-kamui








103





















■鈴鹿サーキットでは、亜久里さん以来、日本人の表彰台は22年振り
だそうです。22年前の亜久里さんの表彰台を見てる僕って持ってますね(笑)
0006-1349620590





















■今回のパーフォーマンスで、可夢偉もマッサも残留が濃厚みたいですね♪
0007-1349620575





















■表彰台でのジャン・アレジのインタビュー。英語で喋る可夢偉は
一昔前の日本人ドライバーとは明らかに違います。
表彰台のインタビューで通訳なんて付いたら格好悪いですもんね!
20121007-kamui_interview


20121009-kobayashi







■改装してから、一念発起で鈴鹿に初めて訪れましたが、僕達が運営した
2回目のFSWの時は大成功って、言われましたが、サーキットの構造、
オペレーションとも、過去20年以上来た時より数段素晴らしくなっていました!

何と云っても、観客の皆さんがグランプリの週末を本当に楽しんでいました。

それに加え、可夢偉の3位表彰台。

そして、温泉三昧!

過去最高の「鈴鹿F1日本グランプリ」でした!

多分、可夢偉は残り5戦で再び表彰台に登ると思います。

チャンピオンは、逆転でベッテルが来そうな感じです。

何せ、REDBULLのマシンはモディファイ継続で早いです(汗)

☆最悪!RBF1元町走行(怒)最悪イベント!☆

■本日はF1「RB」のマシンが横浜で初めて一般道走行をすると
云うので、朝、5時半に起きて7時半には横浜元町へ。
今日も梅雨の中で良い天気です
DSC05618
















■チャーミングセールをやっているので、朝9時〜の走行でした。
1時間半前に到着しましたが、凄い人です(汗)
DSC05615
















■スタッフの方が公道だからと規制をしていたので、取り敢えず、その時点で一番
良いポジションに陣取りました。
DSC05617
















■ここは奥に元町マンションがあり公道なんです。
右端の女性スタッフの方は、遠慮気味で公道に出ない様に規制です。
もっと厳しく規制してよ〜〜〜〜!!

しかし、イベントが始まる10分前には、スタッフが消えてしまいました。
おいおい、1時間半前にスタッフの指示で、公道はNGだったんじゃないの?
僕のViewポイントどうなるの

なんて、思っていたら直前に来場した人達が御覧の通りに規制スペースに。
全く見えません。スタッフさん「ここって観戦スペースだったの?」
早く来た僕は聞いてません(怒)
DSC05619


















DSC05621
















■で、イベント始まりましたが見えたのは「ブエミ」の顔がチラッとだけ。
マシンは一切見えず、MCの勝手に盛り上がった声も全く聞こえず(怒)

そして、元町プラザの2階は一般観戦は全て禁止の筈だったのですが、
人で溢れています。おいおい、ありかよ!どうなってるんだ。
このイベントの管理状況は。こんなイベントを運営している
人達は一体どんな人達なんでしょうか?

放送で今地震が来たら危ないです!って笑わせるなよな!(怒)

僕も業界の端くれにいる人間として思ったのは・・・

1.この元町というスペースに人が何人位参加するか想定できなかったのか?

2.禁止スペースへの観戦者の侵入を何故にもっと毅然としてスタッフは
規制しないのか?

3.こんなイベント運営ではRDという飲料ブランドに逆プロモーション
なんではないか?

4.イベントに際し基本的な危機管理も全くされていなかった。

5.人の導線の想定もされていなく、イベント終了後も観戦者どうしのイザコザも。

6.スタッフがイベントの詳細を聞いてもViewポイント等を応えられず
早く来た観戦者と遅くきた観戦者との間に不公平感を抱いた。

こんな事は言いたくありませんが、こんな、ど素人が運営するイベントに
参加し、朝早くから楽しみにしていた僕は、折角の休日を朝から台無しに
しました。

僕はF1運営の仕事もしましたが、今の日本のモータースポーツって
こんなに人気があったの?と、一応胸を撫で下ろしましたが、
こんなレベルのイベントをやっていたのでは・・・・・

実際、幕張では観戦者がF1に轢かれているし。

このブログを見て、意見がある今回の主催者は「どうぞ、コメント記入」
してください。

■その他。

この糞イベントに行く途中に「アルピナB3S」クーペと一緒でした。
僕のM3を認知すると、何故か?信号スタートでフル加速。
ま、楽しい一時でしたが。
IMG_2448































■「アルピナB3Sと」YOU Tube

☆祭りの後:『F1日本グランプリ』の風景☆5

■あれは、6月の中旬だったでしょうか?

 会社から『今回の日本グランプリの企画・運営・実施について、我々の

 クループが、昨年の事例を改善すべく参加する事になった。ついては

 7月からグランプリ終了まで御殿場に赴任して欲しい』

 と、言う辞令でした。僕は21年間F1を鈴鹿時代から観戦している程、

 車、レース好きだったので、勿論、初めて見る側から運営する側へ

 の辞令はドキドキ・ワクワクで、我社からは、2名で7月中旬に赴任しま

 した!

 行ってビックリは何と既に2月から準備に入っているスタッフが

 大勢いた事です。

 改めて、世界的ビッグイベントの企画・運営の凄さを感じました。

 しかしながら、運営スタッフ皆さんの努力が実り、今回のFSWでの

 F1は運営・実行とも大成功を収めました。

 帰りの車のバスは、スタッフエリアを通ってサーキット場外に退出

 するのですが、観客の皆さんは裏側を興味深くバスの車窓から

 眺めていらっしゃいました。

 そんな帰路に着く観客の皆さんの乗るバスに、こちらから手を振ると

 必ず、どのバスの観客の方も手を振り返してくれました。

 僕は、『あ〜グランプリを楽しんで貰えたんだなぁ〜』と思い

 とっても嬉しく、感激をしました。

 3ヶ月間この仕事に携わって、1番嬉しい瞬間でした

 去年だったら、こんな風景は無かったでしょう

 そんな思い出のグランプリを『グランプリ週間』の月曜日から

 FSWの風景をスケッチして見ました。

 僕はStaffとして働いていたので、今回はデジイチは持ち歩けないので

 全て、コンパクトデジカメです

■F1チームのコンテナが続々とピット前に到着です。

 興味深いのは、チームによって荷を解くタイミングが微妙に早かった

 り、遅かったり。これは国民性か、チャンピオンシップ争いの気合

 なのか、それは分かりません

 しかし、1週間は雨のスタートです。小山町の天気予報と毎日、

 にらめっこです。この時点では、土曜雨、日曜曇り晴れです。IMG_1092               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■イベントブースの設営も月曜から始まりです。

 大規模ブースは先週からです。IMG_1097                               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ブランド物販ブースも設営が始まっています IMG_1099                        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■各ブースでの催しのリハーサルも始り、オネェさん達も必至ですIMG_1202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1216

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■例のハイパーフォーマンスPaceCarも既に到着しています。

 近くで見ると格好良過ぎ

 ボディはフルカーボンですそして、フルチューン

 早い筈ですIMG_1119                                              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1122

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ピットの裏に廻ってみました。この時点でブリジストンは、雨のレースと

 読んでいた様でヘビーレインとインターミディアムと揃えていました。IMG_1101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■FIAの先ほどのメルセデスがあったパドック入口です。Car車検も

 ここでIMG_1118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェラーリピット。Brand統一で格好良い!                          IMG_1117

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■我、BMWピット意外と地味なんですよね(汗IMG_1113                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ピットの前で寛ぐBMWStuff。                                    IMG_1114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■こちらもピットの前で寛ぐルノーStuff。シンガポール勝利で余裕感じま

 すIMG_1111                                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■『パドッククラブ』テントも完成です。                             IMG_1163

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ピットロードに廻ってみました。BMWも着々とマシンを組み立てて

 いますF1の小物はみんな格好良いです                        IMG_1126

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1128

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1127

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ルノーも組立が順調に始まっています早くエンジンの咆哮が

 聞きたいIMG_1132

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1168

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ウィリアムス。ニコのフロントウィングと、がんばれ中嶋IMG_1135                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1137

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■マクラーレンピットですこことフェラーリはピットの前で衝立です

 秘密が多いのかな?

 この時点では、ウエットかドライか、凄い数のタイヤを並べてます  IMG_1146            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1138

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■マクラーレンフロントノーズ よくピットストップでトラブルが起こる

 燃料給油機。IMG_1142

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■マクラーレン:フロントウィング。IMG_1143                                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■TOYOTAはご当地グランプリで相当早くからピットを設営し、気合

 入ってますIMG_1151                                              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■どうしたHONDA 09年のマシン開発で08年はこのままだとか。。。

 タイヤウォーマーを巻く練習してます。。IMG_1158

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1157

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■最近絶好調のトロロッソ琢磨は来年乗れるのでしょうか

 11月末にどうなるか?発表みたいですね IMG_1153    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1152

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ピットロードはおなじみのラインが早くもペイントされました IMG_1161 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■フェラーリのリアセクションが無造作にピット前に置かれています

 シーズン終盤で開発も落ち着き、見られても良いみたいです            IMG_1175

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■木曜日になるといよいよピット前ではピットイン練習が始まりましたIMG_1192

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■木曜日、メルセデス・ペースカーが何周も練習走行

 凄い音 そして、、、直線早い、、何でも300キロ近いらしい

 です(汗IMG_1193

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■完成したF1カーはFIAの車検を受けています。

 車検通らない恐怖はプロでもアマでも(謎)                       IMG_1213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■いよいよ、公式プラクティスが始まる金曜日です

 凄いお天気です!

 土日も頼むよ〜〜〜富士山が見えるグランプリなんて凄いIMG_1239

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■最近有名な『レッドブリテン』です。自分のチームだけじゃなく、

 他チームの話題も掲載されて毎日、発行されます

 英語ですがなかなか面白いですIMG_1237

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■練習走行が始まりました。TOYOTAは気合入ってます。

 何と2回目はグロックがTOPです。IMG_1243

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■練習走行を終了し続々とピットにマシンが帰ってきます。 

 近くではものすごい音です(汗IMG_1254

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1253

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■決勝のBMWクビサ。頑張れ〜〜〜BMW!!IMG_1288

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■途中でリタイヤのクルサード

 メカニックと原因を調べてます。今年で引退ですね。。IMG_1289

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1292

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1293

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■結局荒れたレースを制したのはALONSOでした。

 やっぱり天才シンガポールと2連勝IMG_1300BMWクビサも表彰台Get

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■グランプリの祭りの後は早いですチームはあっと、いう間に

 パッケージングです。月曜日の状態にすぐに上海に荷出し

 だそうです。IMG_1317

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■F1が好きで、ついにF1開催の企画・運営側に回りました。

 3ヶ月間は長かった様な、短かったような。。。色々な苦労を体感

 しました

 次回は企画・実施側ではなく、運営の方々の苦労を察しながら、

 観戦側で参加しようと思います。

 本当に良い体験でした

 この年齢でこんな仕事は、まずできないでしょう

 夏前に御殿場に入り、住んでいたマンションを撤収し、

 『東名集中工事』で渋滞しているので、箱根を廻り日帰り温泉

 『てのゆ』で御殿場の垢を落とし帰りました。

 来た時は初夏の風景が、少し紅葉が始まっていました

 

 

 

 

☆平日のFSW☆5

■場内視察の合間に平日のサーキット内で撮影をしました。

 今日は『KONDO Racing』GT500の練習走行が行われて いま す。DSC00864

 KONDO Racingのトランスポーター。DSC00880

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ADVANのレーシングタイヤサービスも来ています。DSC00889

 トランスポーターをパチリDSC00888

 

 やはりGT500のサウンドは凄まじく、静寂のサーキットの中に
 響き渡っています。

 やはりGTは、半端じゃないです(汗)DSC00863

 

 

 メインスタンド席でパチリDSC00861

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ピットエリアには、レーシングマシンが・・・

 フォーミュラニッポンのマシンでしょうか?DSC00881

DSC00883 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  これは間違いなく『高木虎之助』さんのマシンです。

 練習が終わった後でしょうか、移動用のタイアに履き替えています!DSC00892

DSC00895

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レースに供給しているタイアメーカーのパドックです。DSC008863シリーズのオーナーに人気です!

 DSC00887

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  多くのレーサーが亡くなった『幻の30度バンク』です。

 今ではメモリアルパークになっています。ショートサーキットの裏です。
 昔、レース中継を見ていてオンエア中に事故が起こったのを
 鮮明に記憶しているので、中々、旧コースのバンクを見ていると
 感慨深い思いがあります。
 しかし、今、このバンクを見ても凄い角度です。志賀高原のジャイアントと

 同じ位の角度なんですよね!

DSC00857

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00897

 ショートサーキットとか、M3とかP様、F様とか色んな車が高速走行教室で
 走っていました。教室を覗くと、関谷正徳さんが講師をしていました。
 平日のサーキットも結構、車好きがやってきているんですね。
 サーキットで働いていると、今まで見えなかった色々な物が見えてきます。

☆移住します!☆5

移住します!
 7月中旬から! 場所は御殿場です!
IMG_0841
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 流石に現地までは通う事は不可能なんで!
 地元で働きます!
 往復200キロ通勤は何日間か実験しましたが、
 楽にゆっくり東名を走ろうと思ってもこの性格上
 無理みたいです。
 最高は55分で家に到着しました…
 疲労もそうですが、今に捕まるのではないかと
 思いました(汗) 
実は会社からの辞令が発令され、F1日本グランプリ』
 プロジェクトを担当する事になり、終了する10月末まで
御殿場に単身赴任する事になりました!
 GPプロジェクトチームは僕を含め現地には沢山います!IMG_0846
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
■早速、部下ちゃんと御殿場探索に!
 勿論、氏神様の『新橋浅間神社にお参りに!IMG_0830
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『日本グランプリ成功!』の祈願に行きました!
 当初は、8月下旬までHOTEL暮らしで。IMG_0844
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 その後は『レオパレス21』のマンション住まいです!
僕は小さい頃から車好き、レース好きで、なんちゃらの魂
 百までなんですが、F1日本グランプリも’87年から1年だけを
 除いて、毎年観戦に行っています。
 同業者の他の会社等のメンバーで構成されている観戦チーム
 ですが、バブルの頃は一時2030名に膨れ上がった事が
 あります。l_25
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 現在は当初からのオリジナルメンバーを中心に10名程度
 ですが、結構、有名になり、メンバーには何か国際紛争が
 起きるとフジテレビに缶詰になる、岡部いさくさん等がおり
 『F1グランプリ特集』と、言う本では岡部さんの僕等の
 チーム同行記が掲載されたりしています。 
また、F1のシーズンオフでは飲み会にF1界では超有名な
 モータージャーナリストの今宮純さんと奥様の雅子さん
 いらして、全戦観戦取材のお話やチームの話等
 をしてくれます。
まぁ〜レース好き、車好きで会社の仕事ではフォーミュラ
 ニッポンも担当していますが、まさかF1のプロジェクトを
 仕事でやるとは思ってもいませんでした!
 好きと言うのは色々な可能性を引き寄せるものですね!
 期待と不安です。仕事は大体辛いじゃないですか!(汗 
こんな経験はそんなに簡単にできる事ではないので
 10月のグランプリ終了まで富士スピードウェイ周辺で
頑張ってこようと思っています!

 あと、僕は富士山が大好きなので4ヶ月間も富士山が

 見えると思うと嬉しくて!
但し、このブログを投稿している現在まで、一回も富士山は
見えません(泣 
 デジタル1眼レフ修行も進むと思います!
 御殿場の美しい風景をブログでアップできる様に
 腕を磨きます!
 但し、今、現在そんな余裕は全くありません(泣 
御殿場方面に来る時は必ず皆さん!
 声を掛けてくださいね美味しい物の穴場等は必ず見つけて
 おきますので!
 但し、今、現在、そんな余裕はまだ無く(泣 
    『カービュー』『著名人ブログ』で今宮雅子さんのブログ
  掲載作業をやっています!
  決定したら、是非!『みんカラ』ユーザーの皆様!
  アクセスお願いしますね!!

 

☆仕事でシェルミュージアム!☆3

dc33075f.jpg
61e7e817.jpg
3ce7ebeb.jpg
■仕事で昭和シェルさんへ訪問しました!噂のシェルミュージアムが1階にありました。フェラーリが展示してあり、何かワクワクします。僕はシェルのヘビーユーザーなので、シェルステッカーが欲しかったのですが、フェラーリグッズだけでした。ちょっとガックリ(>_<)■頂いたフェラーリカレンダーが2100円で売っていて、なんか、とても得した感じががしましたぁ!

☆F1:日本グランプリ富士SPW☆5

startGridjougaiBMWshopsakon 改修後、初めての富士スピードウェイでのF1開催に行ってきました。金曜日は月末だったので、会社を7時に出て家に帰り愛車E60で、友人の別荘(裾野)へメンバーの康司君と向いました。何だかんだで11時に到着。もう、メンバーは早くから飲んでいてベロベロ状態です■友人の別荘はそれは大きく、旅館の様な佇まいです。ま、某企業の会長のご子息なんで。快適そのものです。その夜はなんと朝5時まで久々のF1の話題で盛り上がりました■そして1時間半位睡眠を取って、8時に呼んでいたタクシーが2台迎えに来ました。富士SPWは直前にタクシーのサーキットまでの乗り入れOKを発表したので急遽僕達もタクシー作戦に変更した訳です。約30分、7000円位で快適に到着をしました■土曜は練習走行と午後の公式予選です。雨が霧雨のように降っていて、1コーナーの方は霧で煙っています。まぁ、そんなに大粒の雨ではなく大した事はなかったのですが、何と霧で練習走行が30分で打ち切りになってしまいました。なんだよぉ■その時ですが昨年、富士SPWでの開催が決定した時にモータージャーナリストの今宮雅子さんが「あんなに9月には雨と霧が多いサーキットでF1が出来る筈は無い。救護ヘリが飛べないとレースはできないの」との予言を思い出しました。仲間の皆もそれを思い出し、女ファラオ雅子女王恐るべしと恐れ入った次第です■そして午後には予選が無事行なわれ、最後の最後にハミルトンがポールポジションでした。本当に最後の最後でアロンソを逆転し、スーパースターとは実力+カリスマ的な事をするなぁと関心をしました。しかしながら富士SPWは大型ビジョンが少なく、ノックアウト方式の予選を堪能するにはほど遠い感じでした。富士さんもっと考えてね■夜は大きな別荘でBBQをしました。F1を見るということだけじゃなく、我々の20年以上のチームは楽しみ方を知っています■翌日の決勝は朝から大雨です。久しぶりの雨のF1観戦で、近くのホームセンターやダイソーに雨対策観戦用品の買出しに行きました。僕は.ッパ(雨用のアディダスは言うまでも無く)長靴(お洒落な割には1029円)100円ショップのビニールのカバンタオル等傘をささなくても完璧防備です。■レースは大雨でペースカーが入り、最初は白けた物でしたが、その後は雨のせいで色々なハプニングが起こり、中々楽しい感じでした。アロンソのリタイヤでハミルトンのチャンピオン決定ですかね。次の上海が楽しみです。■僕等はレース終了と共に出口でタクシーに乗るべく急ぎました。しかしながらとんでもない長蛇の列で全く前に進みませんそこで7人の内、4人を残し、3人でサーキットに向っているタクシーを途中で拾う(ダメモトかも知れませんが、並んでいても全く動かないので)拾えたら電話し残りのグループが歩いて合流すると言う作戦です。歩いていると何故サーキットに迎えのバスやタクシーが来ないのかが分りました。も来る訳ありません。渋滞してサーキットまで行かれないのです。そこで空車のタクシーに声を掛けると何と大歓迎です。それは運転手さんも渋滞にはまりたくないのですね。で、2台GETして無事に友人の別荘に帰る事ができましたそしてお風呂に入ってをし、着いてから3時間位経って、知り合いのポルシェクラブの人から電話があり、まだサーキットの中に並んでいる。と、言うじゃないですか僕達はやはり20年以上、日本グランプリを見てきたベテランチームだと言う事を認識しました鈴鹿マイスターの称号は伊達ではありませんでした■で、その鈴鹿と比較するとサーキットでのオペレーションを上手くこなせば本当に楽だったと言えます。8時に友人の別荘(東名裾野インター)を車で出て、何と9時半には家に到着しました。鈴鹿ではありえない友人の別荘で気兼ねなく本当に楽しかったし。一番は自分の車でF1に行ったという事です。鈴鹿ではありえませんでしたから■しかしながら、鈴鹿の1987年もそうでしたが、最初のサーキットのF1運営は乱れるものです。富士SPWに言いたい事は(関係者が読むとは思えませんが・・・)‖膩織咼献腑鵑鬚發辰帆やして⇒汁のノックアウト方式がリアルタイムで分るようにしてテレビで見た方が数段楽しめる座れる所を観客席意外でももっと増やして雨難民ばかりぅ機璽ット内の人の導線をもっと考えてイ修譴閥Δ貌垣案内の人を増やしてΨ莨,終わった後の道路状況をもっと研究してあれははっきり言ってパニックГ修両攀鬚縫機璽ットからちょっと離れると道はガラガラだった等です。色々注文はありますが、僕等鈴鹿マイスターチームは殆ど何も問題無く快適に移動する事ができたのは、はっきり言って20年以上のF1ウォッチャーのベテランチームだったからこそ、その経験からの行動だったと思います■今宮雅子さんから電話があり、僕が予言通りで一同ビックリと言うと彼女は「決勝の朝起きて、窓を開けて霧を見て、祟りじゃ〜〜〜」と外に向って叫んだそうです。F1女ファラオ、F1女王、恐るべし来週はBMWイベントで又富士SPWです ■スタート前の佐藤琢磨■takuma1takuma2takuma3sstarttakuma
記事検索
クリックお願いm(__)m
クリックお願いですm(__)m
blogramによるブログ分析
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
  • ☆2018:横浜桜ハンティング!☆
楽天市場
       ☆お勧め!☆
Report
OnSQUARE
  • ライブドアブログ