☆大人の遊びツール☆ 楽しく生きよう!

人生そう長くは生きられません。この歳になると自分のエゴは治りません! 曲がりません!来るものはWellcome!去るものはSay Goodbye!我慢なんて決してしません! 最近は自分の生活が固まってきました。好きな事への追及は好奇心強くて止まりません!この歳になったら、やっぱり楽しく生きよう!人生なんて一期一会別れがあって、出会いがあります!無理して過去なんて振り返りません!

旅行

☆箱根社員寮:温泉三昧&ドライブツアー(続編2)☆

■2日目の中日は、朝5時に起床して(前夜、10時前に気絶したので)
6時から朝温泉しました。

温泉に入って体内温度を上昇させると、血行が結構(^^;良くなって目が覚めます!

まぁ、タージマハールに行くのと同じ様な効果でしょうか?(?_?)

で、朝食まで1時間位あるので、もう最後の社員寮泊な感じなんで散歩撮影を。

結構な数の車が来ています。
DSC_5533




















■社員寮のある通りを上に上がって行きました。結構な坂です。
でも、温泉上がりでも標高が高いので涼しいです。23℃あるか無いかです。
DSC_5549




















■やっぱり、標高でしょうか?横浜では、とっくに枯れてしまった「紫陽花」が満開です!
DSC_5540




















DSC_5552




















■「山百合」も満開で綺麗です。
DSC_5545




















■これ以上登って行くと、段々、道が狭くなって来て蛇が出るかも(^^;なんで戻りました(笑)
DSC_5550




















■1時間程度散歩して戻ったら、ちょうど朝食の8時位でした。
普段、朝は食べないのですが、温泉来たりすると朝から食欲あります!

何と!御飯はお代り!散歩で良い空気を吸った効果でしょうか?!日本の朝食\(^^)/
DSC_5563




















■朝食を終えて、中日のテーマは「富士山1周ドライブ」です。
まず、富士山信仰の「浅間神社」の中でも富士宮の「浅間大社」よりも古く、
全国1300社ある浅間神社の中でも、最も早く(1900年前)に富士山を本殿とした「山宮浅間神社」です。

ここは、御殿場から「富士山スカイライン」で富士宮市街地の手前にあります。
富士山スカイラインは久々です。この道は楽しいのですが、何せバス、先導車が多いです(´;ω;`)

で、昔は、ガラガラで
BMWオフミの記念撮影現場だった「水ヶ塚SA」です。
最近は、有料パーキングになってしまい「世界遺産効果」でバスが続々来ます(^_^;)

ここは3合目位の標高なんで、気温は20℃位。短パン・Tシャツでは寒いです(-.-;)

ここから富士山を撮影です。噴火した「宝永の噴火口」良く見えます。がっ、夏は雲掛かります(;_;)
DSC_5577




















DSC_5568




















■本来は、こんな感じです。やはり富士山は冬の雪があるのが良いなぁ!
DSC_5573




















■休憩してから、愈々、浅間神社最古の「山宮浅間神社」に向かいました。
結構、距離あります。殆ど「富士宮」です。「新東名」のが近いのでしょうが、
それでは詰まらないので。看板出てないのですが、偶然、コンクリート鳥居を発見です(-.-;)
DSC_5578




















■意外に地味ですが、TV番組等で「パワースポット」として紹介されています。
DSC_5579




















■地元の方凄い数の寄進の灯篭です。良く見ると東京の方からの灯篭もあります。
DSC_5580




















■山門です。ガイドの方の話によると、ここで御参りして参道を上がるみたいです。
DSC_5582




















■山門をくぐり参道を進むと、結構、急な階段があります。
DSC_5584




















■階段を登ると本殿はありません。何故かと云うと本殿は「富士山」だからです。

流石に「浅間神社」1300社の中でも、最古の神社です。富士山が完全な神体です!

で、正面に真っ直ぐ「富士山」が見えます。がっ、この日は頂上付近に雲で(´;ω;`)
本来は、正面に富士山が見えるのですが、、やっぱり冬に再訪問ですかね!
DSC_5587




















■本殿はありませんが、祭礼の時に座る宮司さんの座る位置は、
石(溶岩)で仕切ってあるそうです。何と!1900年前の物だそうです(汗)
DSC_5592




















DSC_5588




















■何で、正面に富士山が見えるかと云うと、ガイドさんの話では「宝永の大噴火」で、
火口から、溶岩が流れ出て森林を流れた跡だそうです。良く見ると、確かに溶岩です!
DSC_5596




















■真っ直ぐ溶岩が流れ出た場所に「富士山」を御神体として神社が建立されたのですね!

こんなに「宝永の大噴火」で溶岩が流れた痕跡を見るのは初めてで感動しました\(^^)/
DSC_5595




















■「山宮浅間神社」を探索してから、目的は富士山1周なんで「朝霧高原」を目指します。

「朝霧高原」でアイスを食べながら、富士山を撮影しました。この角度からは、
「水ヶ塚SA」とは違い、もし崩れたら富士山の形が変わると云われている、
「大沢崩れ」が見えます。中学の時に「大沢崩れ」を横断した経験がありますが、
大きな声を出してはいけない!と、注意されたのを覚えています(汗)

しかし、当時から30年位、大丈夫なんで、色々修復、ケアがされているのでしょうね!
DSC_5598




















■真ん中に「大沢崩れ」が見えます。夏は霞んで見えにくいですが(^_^;)
DSC_5599




















■「富士宮」に向かう途中の高原から。
DSC_5603




















■ちょっとノンビリし過ぎて、時間が無くなってしまい、
山中湖方面からの富士山撮影はキャンセルです(´;ω;`)

で、富士宮の手前から「樹海」の中を通る72号線?で「富士吉田」までショートカット。
樹海の中の道なんで、樹のトンネルの様な道です。
IMG_6818






















■で、社員寮に帰り夕食まで温泉三昧&昼寝をしました。

18時から夕食です。本日の特別食は「すき焼き」です。ただし、食べきれないので1人前(-.-;)

普段は、こんな霜降り肉は食べた事無く、いつも社員寮だけです(^_^;)
DSC_5621




















■お通し。
DSC_5607




















■しゃぶしゃぶも。
DSC_5609




















■小茄子と魚の煮つけ。
DSC_5610




















■烏賊明太。
DSC_5615




















■お刺身。お造り。お酒は昨日と同じく、ビール〜日本酒コースで!
DSC_5611




















■軽いソーメン。中々、良いですが、これを食べたらお腹一杯に!
DSC_5612




















■食事後に温泉に浸かって、2泊3日で5回目です!

で、翌朝も朝温泉して、合計6回の温泉三昧でした!

翌日は、社員寮を出て、仙石原から宮ノ下湯本西湘バイパス

湘南道路を逗子横浜横須賀道路湾岸道路を経て、日曜日は大行列なんで、

平日なら入れるのではないかと、山下公園の今話題のパンケーキ店『Eggs'n Things』をチャレンジに。

横浜横須賀道路の途中から、湾岸道路に入り「みなとみらい」が見えて来ました!
IMG_6845























■今、話題のハワイにある(ハワイではお客は日本人観光客ばかりらしい)パンケーキ店です。

『Eggs’n Things』の横浜店です。土日は100m以上の大行列です。
山下公園の前、マリンタワーの近くにあります!
DSC_5625




















■平日、とは云え、夏休みですかね。既に随分のお客さんが並んでいます(^_^;)
DSC_5629




















DSC_5637




















■でも、そんなに待たないで、お店に入る事ができました。
やはり、前にTVで見た、これ系を注文です。「バナナ+ホイップクリーム」好きで(*゚▽゚*)

凄く美味しいのですが、、、、なんせ凄い量で(汗)

5枚のパンケーキですが、3枚でギブアップ(´;ω;`)しました!

僕は、個人的には「もう来ないかなぁ〜〜!」でも、誘われたら行くかな?
DSC_5633




































































































☆週末箱根温泉三昧 at  社員寮!☆

■またまた、京都よりも当選しない箱根の社員寮の抽選をダメ元で
申し込んでいたら当たってしまいました

と、言う訳で、土曜の朝早くに家を出ました。
しかし、普段の行いが原因でしょうか?

雨です(泣)

箱根はしょっちゅうM3で気軽に行っているので、土曜日は久々に
富士5湖方面に向かいました。

東名高速大井松田の先で、トラックの横転事故で渋滞10km位なので
大井松田で降りて一般道246から山中湖を目指しました。
こちらの方が景色が良いのですよね

快適に山道を走り、雨なのでグリーンが気持ち良かったです。
山中湖に着いて、久々に僕が学生時代、中学から大学まで毎年の夏
死の合宿をしていた合宿所を見に行きました。

当時とは違ってメチャクチャ綺麗に建て替えられていました。
DSC05928



















DSC05924



















■合宿所の前で撮影。車が邪魔でBenzのCクラスの学生にクラクション
鳴らされました(爆)OB、舐めんなよ(笑)
DSC05926



















■懐かしい合宿所を後にして、山中湖の撮影しました。
しかし天気は悪いです(泣)Swanが航行しています。
DSC05932



















■そして、手前を見たら本物のSwan2羽いました(笑)
DSC05933



















■山中湖を後にして、河口湖を目指します。
途中で道の駅「富士吉田」に寄りました。
ここって初代の富士山レーダーが移植されています。
DSC08038



















DSC08035



















■巨砲と桃売っていました。試食したら美味しかったです。が、
買いませんでした(笑)
DSC08034



















DSC08033



















■しかし、雨が段々激しくなってきました。それに寒いです(汗)
車の外気温で見たら、何と!16度位しかありませんでした・・・
DSC08039



















■ここで休憩して河口湖を目指しましたが、河口湖に到着した時の
雨は半端じゃなくて、写真は撮影せずに西湖の「いやしの里」のお蕎麦屋さん
「松扇」を目指します。

夜は社員寮で食事の量は半端じゃないので、昼は蕎麦と言う事で。
「食べログ」で検索したら、かなり評判が良いので。
河口湖からかなり走りました。
雨激しく、カメラを忘れてiphoneで撮影です(汗)
IMG_2702







































■ここって、萱拭屋根の家が売り物みたいですが、雨で見たくなくて、
お蕎麦屋さんに行くだけでも入場料¥350円取られました(怒)
IMG_2723





















■直接、お店に行こうとすると叔父さんに止められました。
で、入場券を買い(見ないのに)蕎麦粉10割の「松扇」に着きました。
IMG_2719





































IMG_2720





































IMG_2706





















■僕は大好きな「鴨せいろ」にしました。
IMG_2708





















■このお店って、「もしツア」とか「石ちゃん」とか来たのですね。
僕は期待し過ぎたせいか・・・・あまり(汗)
ここには入場料の件を含め、きっと2度と来ない様な気がしました(汗)
IMG_2716





















IMG_2717





















■15時から社員寮のチェックインなんで、箱根仙石原へ向かう事に!
途中、オシッコがしたくなって知ってるトイレは「富士スピードウェイ」なんで
トイレだけ借りに(爆)
DSC05937



















■朝から200km位のLong‐Deiveでしたが、社員寮に到着しました。
寒いので温泉早く入りたい〜〜〜〜
DSC05938



















DSC05939



















DSC08042



















■中の談話コーナー。奥が食道です。兎に角、節電で暗いです。
DSC08054



















■2階が部屋です。全部で8室。
DSC08056



















■部屋に入って、さっき富士山の近くで買った「地麦酒」です。
美味しい〜〜〜〜〜
DSC05942



















■部屋からの中庭の風景。雲低くて雨降って寒いです
けど、温泉には最高かも
DSC05946



















■早速、お風呂に入ります。仙石原の白濁系の温泉です。
まだ、早いのでお湯が溢れだしてません。。。仙石原の温泉は、
高血圧に良いのですよね(嬉)
DSC08051



















■温泉、超気持ち良くて1時間位入っていました。
後は楽しみな夕ご飯です。通常のメニューの他に特別食、
「お刺身の盛り合わせ」を頼んでいます。しばし、お昼寝しました

愈々、6時になり夕食の時間です!
ビールは久々の「一番搾り」大瓶です!最近、大瓶ビール好きです。
DSC08060



















■基本メニュー。
DSC08062



















■レギュラーメニューの戻り鰹。生姜醤油で。美味しい〜〜!
DSC08059



















■ローストビーフ!久しぶり!
DSC08064



















■来ました!特別にお願いした「お刺身盛り合わせ」勿論、日本酒です!
がっ、写真撮影忘れました(汗)
DSC08068



















■サザエ刺身。久しぶりです。コリコリして大好き。
DSC08070



















■ミル貝。生臭くなくてマジ美味しい。
DSC08069



















■いさき。左は鯵の叩き
DSC08073



















■日本酒でお刺身を楽しんだ後に、ご飯を頂きました。
普段は夜は、ご飯は決して食べませんが。。。。。
そして、最後のデザートはメロンでした。
DSC08082



















■ご飯の後は、勿論、温泉に入り部屋で日本酒を飲み、
早めに就寝しました。200km走行の疲れがでました〜!

そして、朝6時半から温泉に入れるので6時起床で温泉へ。
目が覚めますね〜〜寒いので最高です

温泉に入ってノンビリしてから朝食です。
僕は普段は朝御飯は食べませんが、何故か?食欲満々です(笑)
このおかずヤバいです(汗)日本の朝食ご飯好きな僕は。。。
DSC08083



















■鯖。
DSC08085



















■板わさ。このワサビ漬けが美味しかった
DSC08087


















■さっぱりのソーメン。
DSC08076



















■キヌサヤの和え物。
DSC08089



















■おしんこ。
DSC08088



















■湯豆腐。味噌汁。
DSC08091



















DSC08094



















■結局、朝からご飯2杯も食べてしまいました(笑)
最近、休みに食べ過ぎて2Kg位体重増えました(汗)

けど、精神的にリラックスだと、血圧は下がり、食欲UPです。
精神的な充足の方が大事だと感じた2011年の夏だったような

雨が酷いです(泣)
DSC08097



















■帰りは雨が酷かったので「箱根湯本」によっただけで横浜に帰りましたが、
久しぶりに温泉三昧の週末でした。
DSC08101



















DSC08103



















■週末2日間で300Km位走行しました。

夏休みも含め1500Km位です

GTはStudie号、途中苦戦しましたが、最終5位でチーム戦略の勝利

社員寮は、普通箱根の旅館に泊まったら料金の半額以下でした

楽しい週末でした

来週末は「anation」と久々の「灼熱オフミ」です

M3、本当にドロドロに汚いです(滝汗)

「灼熱オフミ」までに、いつ?洗車しよう(汗)














☆京都へ2011!( 倖田來未編)☆

■京都と言えば倖田來未の生誕の地です(って、一部の人だけの話か

って、言う事で、くぅちゃん所縁の物を探しました。

まずは、くぅちゃんが卒業した「精華女子高校・中学」を訪ねました。
御所の右側、鴨川を挟み凄く良い所にありました。
この変で、くぅちゃん高校時代流していたんですね(笑)
DSC05454
















■中が校庭になっています。中まで入って写真撮影をしようと
しましたが・・・
DSC05455
















■これなんで止めました。。。変なOSSNが写真撮っていると、
それだけで怪しいです
DSC05457
















■あまりに素晴らしい学園なんで、ちょっとビックリでした

そして、くぅちゃん「嵐」の番組で京都時代に食べて最高だった
と、言った伏見稲荷駅近くの「いなり名代 道八」「わらび餅」
買いにいきました。

黒蜜と黄粉で中々美味しかったです。
DSC07280
















■そして、京都から帰ってくぅちゃん新CD「Driving Hit‐3」
発売になりました
ハウス系で最高にノリノリで最高です
DSC07354
















■その他‐GWの起こったこと。

牡丹、今年も咲きました。綺麗です。放置プレイでもこんなに
DSC05245

















DSC05234
















■京都から帰ってドロドロに汚れた車を「アポロ洗車」へ。
やはり、家の近くよりちょいお高いけどこちらの方が良いです
DSC07340
















DSC07341
















DSC07346
















■内装もやって貰い気持ち良く綺麗になりました
DSC07350
















■iphoneの電池を交換しましたが、作業時間が1時間半と
言う事で、久々に「大桟橋」へ。

天気悪いです
プロ洗車をすると、最近雨後、晴れで車メチャクチャ汚く
なります

しかし、天気が悪い「みなとみらい」も中々です
DSC07352
















DSC07363
















■この店好きです「YOKOHAMA Blue」
DSC07355
















大桟橋。ウッドで気持ち良いです
DSC07362
















DSC07364
















Cafe‐Ship
DSC07371
















■一番奥からの大桟橋の風景です。流石にでかい。
大型客船も来るので。
DSC07374
















■途中からホールへ降りました。
DSC07376
















■ホールでは女子中心バンドLIVEやってました。
しばし見てました。
DSC07380
















■今回のGWは相当のんびりさせて貰いましたが、楽しい時間でした。

カレンダーを見ると、6月、7月と休日無いのですね〜(汗

ま、沢山遊んだ分、仕事頑張ります

☆京都へ2011!(長編その3)☆

■3日目の朝は、早朝鴨川撮影散歩に朝5時に起きて6時に
出発しました。って、社員寮の前が鴨川なので。

いつもは毎朝の行事なのですが、昨日は、5時に起床したのですが、
久々の雨で中止にしました。

今朝は朝から晴れで気持の良い朝のなのでデジタル1眼レフを
持って社員寮を出発しました。
DSC07279
















■社員寮の前は直ぐ鴨川です。
反対側に橋で渡らないと強烈な逆光になってしまいます。
DSC05506
















■鴨川の流れはいつも勢いがあります。
DSC05476
















■鶴が来ています。鴨川の水は綺麗です。
DSC05483
















■川沿いの道を散歩していると花が。何という名前か分かりません。
僕は黄色が好きなので反応してしまいました。
DSC05490
















DSC05491
















■京都の比較的北方面は、気温が低いのか、菜の花が満開です。
関東ではもっと早かったですが。
DSC05486
















DSC05482
















■1時間半程散歩をして、8時から朝食です。
良い空気を吸って散歩したので朝食が美味しかったです。

今日は横浜に帰るのですが、まだまだ京都探索です。

近くにある寺町通りに昨年も訪れた「阿弥陀寺」があるので、
黙って帰る訳にはいきません。

昨年も訪問したのですが、ここは、信長の織田家と京都において
長らく親しかった開祖・清玉上人「本能寺の変」の時に、いち早く
駆けつけ信長、信忠、織田軍の武将や侍の遺体を持ち帰って、
当時の本堂の庭に埋葬し、本当の信長の遺骨があるお寺と
言われています。
DSC05529
















■清玉上人は信長の遺体を持ち帰った事で、時の天下人の
権威を盤石にしようとした秀吉から大徳寺での信長の葬儀に
遺骨を必要として提出を求められましたが、断じて応じず、
秀吉より迫害を受けました。

信長に重用されていた時は蓮台野の広大な敷地の寺院でしたが。
信長の遺骨を提出しなかった事で、その地を取り上げられ、
信長の死後5年目に(天正15年)に、秀吉の寺院令によって現在の「寺町通」に移管されました。
DSC05530
















■僕はあの秀吉の当時の弾圧に屈しなかった「清玉上人」
信念から、阿弥陀寺の織田家のお墓には絶対に信長の遺骨が
あると信じています。

阿弥陀寺開祖、清玉上人のお墓。
DSC05527
















信長・信忠のお墓。
DSC05521
















■近習、森蘭丸他のお墓。
DSC05525
















■信長のお墓にお参りの後に去年発見できなかった「リアル本能寺」
の史跡探索に。
去年、発見できなかったのは「本能寺小学校」を探していたからです。

実はもうありません。今年は研究し直し発見できました。
DSC05446
















■この標を中心に本能寺だった様です。
ここで信長が果てたと思うと、感慨ひとしおです。

現在はこんな感じです。
DSC05450
















DSC05451
















■去年、発見できなかったリアル「本能寺」を確認して、久々に
やはり世界遺産「銀閣寺」へ向かいました。
銀閣寺は金閣寺を創った足利義満の孫の義政が、おじいさんに
習って創建した別宅です。義政の死後、同じ様に禅寺になりました。

受付で拝観料を支払い入ると、いきなり銀閣寺が間近に。
DSC05550
















金閣寺は黄金で雅で美しいのですが、最近に至っても塗装を
してメインテナンスしている感じがしました。
しかしながら、銀閣寺は昔からの渋さがあり素晴らしいです。
まさに「侘び」と「寂」と対象的な世界遺産です。
DSC05565
















銀沙灘という盛砂です。まるで現代アートの様です。
DSC05555
















向月台は円錐状に砂が盛られ、上部が平面になっています。
月を愛でる為の物だそうです。
DSC05553
















■庭園を巡って行くと、山の中腹から銀閣が見えます。
新緑とマッチして渋いです。
DSC05561
















やはり有名な人気のお寺です。参道は賑わっていました。
DSC05567
















■銀閣寺の前には「哲学の道」がありました。
初めて見ましたが時間があったらゆっくり歩いて、寺院巡りも
良い感じです。
DSC05568
















■銀閣寺を後にして、陰陽師で有名な「阿倍清明」が祀られている
「清明神社」へ向かいました。
DSC05534
















DSC05535
















DSC05547

















■この地は千利休が居を構えていた所なんですね。
ここで、秀吉の命で自決した地です。

その後は、阿倍清明の居住地だった様です。
DSC05545
















■本堂にお参り。
DSC05539
















千利休が茶湯に用いた井戸です。秀吉や他の武将もこの地で
千利休に茶を振る舞われたのでしょうか
DSC05543
















■京都の妖怪や怨霊と闘っていた人の神社なんで、珍しい
黒い厄除けのお守りを購入しました。
DSC05542
















清明神社を後にして伏見に向かい横浜へ戻ります。

今回は、昔見た事がある世界遺産とかを巡ってみようと

テーマを決めましたが、前回の記憶は全く無く、新鮮な

京都旅行になりました。

浄土宗・「法然上人の生誕800年祭」にお袋が行ってみたい。

と、言う事も叶えられ、一足早い「母の日」の親孝行です。

っても、年に1度だけしかですが(汗

普段は喧嘩ばかりで・・・・

今回はガソリンが高い、、お袋も同乗なので大経済走行をしようと

1000Km以上走行で結果は以下の通りです。

結構満足
DSC07339



☆京都へ!2011(長編その2‐2)☆

「龍安寺」を後にして、次の世界遺産「仁和寺」に向かいました。
僕はここのお寺は初めてです。宇多天皇によって創建された
お寺です。

DSC05382
















■ここも総本山だけあって三門が凄く立派です。
仁王門です。この三門に来た時は雨は一番激しかったです。
DSC05412















DSC05409















DSC05405



































DSC05406

















■途中の御門にも仁王様が。大厄から仁和寺を二重で守っています。
DSC05385
















■近くで見るとメチャクチャ迫力あります。怖い(汗
DSC05401




























■本堂(御影堂)へ向かう途中の右側に立派な五重塔が。
やっぱり、このお寺も凄いです
DSC05388
















DSC05397
















■本堂(御影堂)でお参りをして、敷地内を廻りますが敷地は広大です。

DSC05389
















DSC05390
















■珍しいツツジ?サツキ?です。同じ木から複数の色の花が
咲いています。
DSC05392
















■境内の中には、弘法大師・空海の御廟がありました。
法然上人の御廟、空海上人の御廟と今回は、宗教の教えの
開祖の御廟でお参りできたのはラッキーです。
DSC05395
















DSC05393
















■そして、今回は世界遺産を見て廻ろうと計画しました。
で、超久々に徳川家康が江戸から上洛した時に、政務を執行した
「二条城」を見に行く事にしました。

雨は殆ど上がり新緑と空気、マイナスイオンを感じます
DSC05413
















DSC05414
















■二の丸への御門です。
DSC05416
















■日光東照宮の様な彫り物がありますが、ここは左甚五郎では
無い様です。桃山文化ですね。
DSC05420
















■二の丸です。京都での執行府の別宅とは言え、凄く立派です。
見学しましたが、中は撮影禁止です。中には、家康が征夷大将軍の
拝賀の礼を行った間、徳川慶喜が「大政奉還」を宣言した間等が
あり、最後に天下を取った人は史跡が現存していて、400年前の
出来事が近くに感じられました。
15代も天下を維持した徳川家は流石です。

有名な「鴬張りの廊下」は相変わらず「キュッ、キュッ!」と音がしていました。
久しぶりに聞いた忍び返しの音です。
DSC05417
















■二の丸御殿を出て、二の丸庭園を散策します。
御殿の中の襖の絵もでしたが、建造当時は「松の木」がテーマだったのでしょうか
庭園にも松の木が多く植えられています。しかし広い。
信長の「安土桃山城」、秀吉の「大阪城」もそうですが、当時の天下人の圧倒的に
強大な権力の力を感じ得ます・・・・
DSC05421
















DSC05423
















■天守閣もあったのですね。天守閣の史跡です。
DSC05436
















■天守閣までの階段です。結構、急できついです(汗
DSC05431
















■天守閣跡からの風景です。高所恐怖症の方はきついかも
DSC05432
















DSC05434
















■二条城を後にしましたが、僕は個人的に盤石を期して、最後の最後に天下を取った、
家康よりも既存概念を破壊して改革をし、天下を目指した攻撃的な
信長が好きです。

二条城は、信長が創建した城を家康が造営し直したとずっと思っていました。
がっ、現実は違います。信長は政略的に足利義明を利用して上洛
しましたが、その時の居城として「二条城」を創建していました。

僕は、それを確認し信長が切り開いて秀吉、家康と続いたルーツを
見てみたいと思いました。

今回、京都に行く前から行ってみたいと調べました。

ありました

信長が造った「二条城」の史跡標です。
何か悲しい・・・
DSC05441
















■現在は「平安女学院」です。
平安女学院さん、ありがとうございます〜歴史を大事にして頂いて。
DSC05442
















■2日目はこれを最後にして社員寮に戻りました。
好奇心旺盛の僕は疲れますが、通常より食欲増大です。
そりゃそうですよねストレス無く好きな事で遊んでいるのですから
DSC05461
















■お風呂に入りました。精力的に歩いたので超気持ち良かった
今日の夕食はオーダーしてある特別食「すき焼き」です。
僕はここ4年位、箱根と京都の社員寮でしか、すき焼き食べてません。

鰹と烏賊+イクラのお造りです。
DSC07337
















■旬の筍の和え物です。
DSC07333
















■帆立の酢味噌和え。お酒進みます
DSC07334
















■メインのすき焼き肉きました。社員寮は箱根もですが霜降りで
今まで食べた事が無い様なお肉です(すいません経験少なく、そうでもないかも
けど、外食して「すき焼き」食べたら福利厚生の社員寮の何倍の値段
かとは想像できます
DSC07324
















DSC07326
















■すき焼きの定番メニュー揃ってます。
DSC07330
















■新鮮卵が6個も。
DSC07332
















■普段は夜はサラダ中心で殆ど食べません。
が、6時からの夕食で美味しい肉とビール+お酒で初日と同じく21時
には昏倒寝落ちしました。

目覚ましは朝5時です。

本日は雨でダメでしたが、恒例の「鴨川早朝朝散歩撮影」に明朝は
出掛けます

天気予報は晴れです

京都へ!2011(長編その3)へ続く〜

☆京都へ!2011(長編その2‐1)☆

■流石に普段の行ないが悪い(汗)せいか
二日目は天気予報通り雨です。けど、小雨でそれ程強くはありません。
朝食は「日本の朝食」です
僕は普段は朝食は抜きですが、何と3杯もご飯食べました(汗)
色々廻るのでエネルギー源の炭水化物補給と言う事で(笑)
DSC07313
















■昨年、精力的に戦国時代・桃山時代探索をしたので、2日目は
まだ行った事無い所や世界遺産巡り&昨年探して見つからなかった
場所探索をしました。

何と僕は豆腐料理で有名な「南禅寺」に行った事がないので、
今回、行って見る事にしました。
やはり、人気スポットです。参拝者凄く多いです。
DSC05313
















臨済宗南禅寺派の総本山だけあって立派です。
ここの三門も大きいです。
雨も小雨になり、普段の行ないはそう悪くないじゃん。
DSC05314
















■本堂でお参りを。
DSC05316
















■お参りを終えて本堂の先へ歩いて行くと「水路閣」という、
何とも凄い建造物がありました。
これって、琵琶湖から京へ水を引くために明治時代に琵琶湖琉水
事業として着工されたそうです。
古代ローマの水道橋を手本にした93mの水路ですが、歴史ある
大寺院の裏に突然、この様な建造物が出てきてビックリしました。
DSC05317
















DSC05318
















■水路の上に行ってみると、琵琶湖の水が勢いよく流れています。
今なお現役だそうです。
何と建設当時は、福沢諭吉翁が古都の景観を損なう。と、酷評した
そうです(汗)
まぁ〜いきなりローマ調の水路橋が出て来て僕も驚きましたが。。
DSC05323
















■そして、三門が公開されていたので見学をしました。
三門に上がったのって初めての体験かもです…
DSC05331
















■三門からの景色。結構、高いです。高所恐怖症の方はダメかも
DSC05336
















■豆腐料理は、驚くほど高いのでパスして(爆)
風情は全くありませんが「サイゼリア」でパスタとピザの昼食を取って
久々に「金閣寺」へ向かう事にしました。

金閣寺参拝の駐車場からは「大文字」が。思わずパチリ
DSC05341
















■世界遺産
DSC05344
















■金閣寺はいつ以来でしょうか覚えていません(汗)
室町幕府三代将軍・足利義満が築いた山荘なので、お寺と
言う感じがしません(すみません)後に禅寺になったそうです。
しかし美しすぎます。
DSC05350
















DSC05360
















■時の権力者はが好きだったのでしょうか華美な雅です。
ボランタリーの叔父さんの説明を盗み聴きしたのですが、周囲の池が
透明では無く、濁っていないと「逆さ金閣」は見えないそうです。
DSC05348
















DSC05355
















■庭園を上って行くと、途中からも金閣が。
DSC05362
















■庭園を上りつめると「不動明王」が。お参りしました。
DSC05365
















■久々の金閣寺を後にして、「方丈庭園」で有名な「龍安寺」へ。
この庭園は作者は不明だそうです。枯山水の庭園ですが、
解釈は見る人に任されているそうです。
決してサメの鰭には見えませんでした
DSC05372
















DSC05375
















■本堂に入ると渋い感じです。「臥龍梅」が描かれています。
DSC05374
















DSC05378
















■中庭の苔がびっしりと生えていて、凄く綺麗です。こんなに美しい苔は
初めて見ました。
DSC05376
















■大きな池があります。小雨が降っていますが、中々、新緑が綺麗で
清々しい感じでした。
DSC05381
















■長編その2‐2へ続く

☆京都へ2010。超長編その2!☆

DSC03769
■前の日に睡眠不足と歩き過ぎと日本酒飲み過ぎで8時に就寝しました。

8時間半一度も起きずに、朝5時に気持ち良く起床しました。

朝食は8時〜なんで3時間もあります(汗)
そこで去年もですが、今年も社員寮の前にある鴨川を散歩しました。

関西は夜が明けるのが関東よりも若干遅く、6時半に寮をでました。

まだ、夜が明けたばかりの空と涼しい空気です。
DSC03789

DSC03760
■スニーカーではなく、社員寮の下駄で出かけました。
下駄の方が何となく風情があるかな?何て思っちゃって(爆)
DSC03787
■朝から整備された河べりの道をジョギングをしたり散歩をしている人達が一杯います。
皆さん、まだ涼しい鴨川の朝を楽しんでいる様です。
DSC03771

DSC03781
■鴨川には色々な鳥が来ています。東京ではこんなに鳥を落ち着いて見た事ないです。
DSC03775

DSC03763

DSC03773

DSC03777
■手前の寮から近い橋から、遠い橋まで1時間以上散歩しました。
東京・横浜で生活している僕には、こんな時しか朝早くの散歩なんて休みでもないです。

そして遠い方の橋に辿りついて写真を撮っていると、橋の上から散歩の人達が
何かを見ています。

なんじゃ、これ〜
ねずみの化け物みたいに大きな動物が、河の中を悠々と泳いでいます。

そういえば、TVで外来のペットが捨てられている番組を見ましたが、
鼠の化け物みたいなのを見た様な気がしました。

鴨川にもこんなん、居るのですね(汗)
写真では大きさが分かりづらいですが、かなり大きく異様でした
DSC03778
■遠い方の橋から社員寮に折り返した時に、こんな看板を見かけました。
何と社員寮の前の鴨川沿いの道は「上鴨神社」の参道だったのですね。
DSC03782
■そして、朝食です。日本の朝食
って言う感じで、僕は普段は朝食は食べないのですが、
ストレスレスだからでしょうか、散歩のせいでしょうか?
2杯も朝からご飯を食べました
DSC05473
■そして、本日は単純に前から見てみたかった所からスタートです。
「嵐山」は前にも行った事があるのですが、前回は「天龍寺」の雲龍図とか竹林には
行かなかったので、是非、見に行こうと。
定番の「渡月橋」です。去年も写した様な(汗
DSC03798

DSC03801
■この風景が嵐山です。
DSC03800
「天龍寺」に向かいました。繁華街の中なんですね
DSC03803
■本堂へ向かう途中に蓮の池がありました。
本当に京都のこの季節は蓮の花が綺麗です。
僕は大好きです。
DSC03804

DSC03813

DSC03805

DSC03715

DSC03717
■天龍寺の本堂です。
DSC03811
■本堂の中の襖には青龍がありますが、保護の為に透明なガラスがあり、
見物の方達が写ってしまいました(泣
撮影している自分も写ってます(汗
DSC03810
■庭園が有名らしいです。確かに綺麗でした。
DSC03808
■そして、本堂を出てお目当ての法堂の加山又造画伯「雲龍図」を見に行きました。
天井に描かれた青龍は迫力があり素晴らしかったのですが、
撮影禁止でした(涙
DSC03812
■天龍寺を出て竹林道へ向かいました。
観光本に良く出ていたので一度行ってみたかった所です。
竹林へ向かう途中に可愛い4体のお地蔵さんが、
道沿いにいらっしゃいました。
DSC03816
■こちらは大変に綺麗なお顔をしている観音様の様な
お地蔵様です。
DSC03817
■中々、涼しい涼がある所ですが、歩き過ぎて汗だくになりました。
DSC03822

DSC03819
■嵐山を後にして、日本の四大怨霊の一人である、菅原道真公を祀ってある
「北野天満宮」に向かいました。
菅原公は学問の神様として有名ですが、実は凄い切れ者で、
朝廷の政権内で鋭すぎる意見を言って、他の朝廷家臣から疎まれ、
謀略にあって太宰府へ流されて亡くなった為、
当時の政権が怨霊を鎮める為に建立した神社です。

しかし僕の目的は2つありました。1つは秀吉が一般市民まで召集を掛けた
「北野大茶湯」
催した北野の森がある事。

で、ビックリしたのですが、北野天満宮の駐車場が、その大茶湯を催した北野の森
そこだったのです。
これは意外と言うか、拍子抜けをしました。
DSC03825
■北野天満宮の御門です。立派です。
DSC03826
■本堂でお参りをした後に、北野天満宮訪問の
第2の目的を探します。
DSC03829
■北野天満宮訪問の第2の目的は、秀吉が都市整備の一貫として造った
「御土居」が今もはっきりと残っているからです。

「御土居」とは、秀吉が京都の都を外敵と鴨川の反乱から守る為に
高さ5メートル幅10メートル前後の土塁(堤)を24キロに渡り
造った物です。洛中、洛外と区別される様になったとか。

差別とかが助長されなかったんですかね?
僕の個人的な見解ですけど

その「御土居」が北野天満宮の裏手に原型に近く残っているというので
秀吉の強い都市政策の意志を見てみたい。と、思っていました。

ありました本堂裏です。
DSC03831
■僕のつたない説明より、由来看板を見て貰った方が早いかと。
DSC03832
■早速、「御土居」に上がってみました。
明らかに人的に土塁(堤)が造られているのを感じました。
「御土居」は幅10メートル位です。
DSC03835

DSC03837
■これだけでは高さが検証できないので、
御土居の横に廻ってみました。明らかに人工的な造りです。
何人の人が24キロもの御土居工事に関わった事でしょう
DSC03843

DSC03840
■御土居で秀吉と言うか、当時の権力者の凄まじい強大な権力と政策に感動し
夕方になってしまいましたが、今回の京都探索の大課題の「寺町通り」に向かいました。

って、社員寮から500メートル位の近所なんですが。

寺町はこれも秀吉の都市政策で寺院が纏められたエリアです。

しかし、鴨川上流の洛北です。
移動させられたお寺とは、どの様な基準で選考されたのでしょうか?

大徳寺の様に落ちぶれた寺院が時の権力者に
莫大な寄進をされて名寺になるケースもあるのですから。

織田家代々と大変懇意であった清玉上人が開祖の「阿弥陀寺」に去年は
行きそびれ、今回は絶対にお参りに行こうと決心していました。

「本能寺の変」の時、事変を聞いた清玉上人は、
いち早く本能寺に向かい、信長の遺骸を引き上げ、
また、二条城で信忠の遺骸を引き取ったと言われています。
また、織田軍の遺骸を百体以上埋葬しそれぞれに戒名を施したそうです。

当初は信長の入洛で莫大な規模の寺領を今の堀川通りに持っていました。

しかしながら、信長死後、権力を握った秀吉が
信長の遺骨を阿弥陀寺が所有していると知り、大徳寺で信長の葬儀を催して、
正当後継者を世間に誇示しようとしたのに対し、
清玉上人は最後まで遺骨提出を拒み、無いと主張し、秀吉は大徳寺の葬儀の
信長の遺骨は木炭でごまかした。
と、言うエピソードがあります。

怒った秀吉は寺領を取り上げ、都市政策の一環で寺町通りに移管させたようです。

大正6年には宮内庁調査により信長公本廟と認定されています。

ここには今回是非とも来たかったのです
DSC03870

DSC03868
■本堂です。
DSC03875
■僕は墓所の中を「南無阿弥陀仏」と唱えながら、
信長親子のお墓を探しました。
最初に見つけたのは、清玉上人のお墓です。
何か、地味なお寺で一生懸命探したので
時の最大権力と闘った清玉上人のお墓を見つけた時は感動しました。
DSC03861
■そして、ついに信長、信忠のお墓を見つけました。
信長のお墓は沢山ありますが、本当の遺骨が納められているのは、ここかも知れません
宮内庁調査とやらの内容は開示されているのでしょうか
歴史的にはその筈です。
感動しました
DSC03865
■織田家代々のお墓もありました。
DSC03866
■念願の阿弥陀寺でお参りする事ができて、
近所の社員寮に帰りました。
この日も朝から歩き廻り、心地良い疲労と空腹を覚えました。
夕食までにお風呂に入って愈々、夕食の時間です。
DSC05452
■焼き物。
DSC05453
■胡瓜、茗荷、蟹の酢の物。日本酒合います
DSC05455
■胡麻豆腐。
DSC05456

■鱈の揚物です。あっさりです
DSC05454
■2日目はオプションで「すき焼き」です。
最近は社員寮でしか、すき焼き食べて無い様な(汗
しかし、柔らかくて良い肉で最高
やはり、ビールの後は冷酒です。
DSC05460

DSC05458

DSC05461
■本日も「松竹梅・生酒」です。これマジに美味しい
部屋に帰ってからも。飲み過ぎ(汗)
DSC05450
■2泊3日の京都探索も終わり、帰りの日です。
昨年は、行きに秀吉が一番最初に信長から拝領した
長浜の城址を見に行こうと思っていたのですが、
大渋滞で12時間も掛かり断念したので、今回は
長浜に行く事にしました。

その前に参道沿いに宿泊していたので、「上鴨神社」に参拝に。
ここは京都最古の神社です。
DSC03880
■上鴨神社、下鴨神社は京都の鬼門を守る2大神社です。
2社とも荘厳な感じでした。
DSC03881

DSC03883

DSC03882
■お砂を買いました。
家の鬼門と裏鬼門に捲きます。
DSC03884
■愈々、長浜城址に向かいますが結構、遠いですね。
京都から100キロ以上です(汗
名神と北陸道を乗継ぎ、約1時間位で琵琶湖の北にある長浜に到着です。

ここが秀吉が信長から最初に拝領し、城を最初に
造った街かと思うと、感慨深いでした。

最初、小浜という地名でしたが、縁起が良くないと
言う事で秀吉が「長浜」に改名した様です。
DSC03885
■現在建てられた長浜城。
秀吉が桜好きなのか城址の後には、桜の古木が沢山ありました。
「醍醐の花見」を考えると秀吉も桜好きだったのでしょう。
DSC03887

DSC03891
■城の中は博物館になっていました。秀吉が出した書状です。
しかし、ここには秀吉の貴重資料は少ないです。
DSC03893
■現在の城の一番最上階からの琵琶湖の眺め。
最初に信長に許されて建造したお城から、この景色を
秀吉と寧々はどの様な気持ちで眺めていたのでしょうか?
DSC03896
■今回の京都探索は、とっても中身が濃い内容になりました。

趣味の京都+戦国時代探索と、今までに行った事のない、
有名な観光地を巡りました。

今、京都観光で流行っている「龍馬名所ツアー」は、
何処にも行ってません(汗

まだまだ、戦国関連は京都には多いのですが、
幕末とかの京都エピソードを、もっと勉強すれば
もっと京都が楽しくなると思います。

今回も旧本能寺があった場所を特定できず、
まだ課題はあります。

しかし、楽しい京都2泊3日でした。
M3で廻る初めての京都でした













☆京都へ2010:超長編!その1★

DSC03573
■今年も何気なく京都の社員寮を申し込むと、何と第一希望日で抽選に当たりました。

そこで会社の休暇と併せ、M3で京都へバキュ〜ンと行く事にしました。
しかし、何と東名の渋滞情報を見ると夜中から、地域的に渋滞情報が出てます(汗)

その為になるべく早く前日から京都に向かいました。
基本的に最近は景色が見えないので、深夜走行はあまり好きではありません

東名は大きな渋滞は伊勢湾岸道路の手前の豊川位でしたが、
全線車が多く、バキュ〜ンとは行かず(泣)
80〜100km/h走行でした。あいつもの遵法走行でしたが・・・・・(汗)

お陰様でオンボードCPで平均燃費9km以上も走りました

そして、琵琶湖近くの「大津SA」に到着したのは、朝の4時位でした。
まだ、夜が明けて無いので時間潰しを。
DSC05434
■しかし、あまりSTAYしてると疲れと眠気が襲ってくるので、家の檀家宗教である、
京都に来たら必ずお参りする「浄土宗」の総本山の「知恩院」へまず最初にお参りをする事
にしました。
到着して散歩をしている叔父さんに聞くと、朝5時から門を開放しているとの事。
到着したのは5時ちょっと過ぎなんで早速、三門をくぐりました。
三門(智恩院ではこう書く)は現存する門の中で日本一大きいのです。
DSC03553

DSC03554
■この三門はいつ見ても立派で荘厳です。僕は京都の中でもかなり好みです。
DSC03555
■三門をくぐり、正面の階段を登って行きます。まだ朝早いので涼しく緑が心地良いです。
DSC03556
御影堂。大きいです。ラッキーだったのは御坊さん達の朝のお勤めの
読経が聞けた事です。朝早くに来なければ絶対の遭遇する事はできません。
DSC03570

DSC03568
「破れ傘」左甚五郎が魔除けの為に置いたと言われている傘です。
今回、朝早く人が少なかったので初めて写真撮影に成功しました
DSC03565
■智恩院を後にして、折角、東山地区にいるので久々に「豊国神社」へ行ってみる事に。

ここは秀吉が祀られている全国の「豊国神社」の本社です。

僕は安土桃山・戦国時代の京都での足跡を見て戦国武将の息遣いを接してみたい
と、言うのが趣旨なんですが、この豊国神社から始まった様な記憶があります。
今は、大河ドラマからか京都の「龍馬ツアー」が人気みたいですが、僕は幕末は勉強不足で
今回も予定には入れていません。

知恩院から直ぐです。
DSC03600

DSC03577

DSC03578
■社殿の構え。立派ですが神社にしては珍しく金箔が目立ちます。
故人の好みを反映させたのでしょうか
DSC03598

DSC03596
■お参りをした後に秀吉の「宝物館」に入る事に。
ここにはかなり秀吉にまつわる貴重な品々が展示してあります。
DSC03581
■戦の際に掲げた秀吉陣象徴の「瓢箪のさし物」
DSC03583
■秀吉が書いた書状です。本人自筆だと思うとドキドキします。
寧々に書いた秀頼についての書状。
DSC03595
■書状2
DSC03593
■秀吉の歯。虫歯で抜けたのでしょうか
DSC03589
■秀吉愛用の獏の木枕。夢を食べる(られる)為でしょうか
DSC03584
加藤清正が書いた「豊国大明神」
DSC03586
■隣には秀頼が秀吉を供養する為に造った「方正寺」があります。
鐘には豊臣家が徳川家より上であると書かれていると解釈した家康が「大阪夏の陣」
の切っ掛けにした文面が彫られています。。
DSC03597
■豊国神社を後にして、今夏の京都キャンペーンのメインビジュアルになっている
「清水寺」
これも超久々にお参りに行きました。
何せこの「東山」は有名な所が目白押しなんで、短時間で廻る事ができます。
まだ、朝の8時前です(早くから動いているので何せ時間が長く感じます)

久々の「仁王門」です。
DSC03601
■仁王門をくぐり右手に三重塔です。三重塔としては国内最大級です。
DSC03604
「清水の舞台」何年振りだろうまだ、朝早いので観光客が少なく快適でした。
DSC03626
■京都の街が眼下に見えます。京都タワーも。
こうやって見ると、やはり京都は盆地ですね。
DSC03610
■この舞台からは250人以上が身を投げたそうです。
助かれば好運に恵まれ、死んでも極楽浄土へ召されたと言われていたそうです。
85%の人が助かり残りの方は亡くなったそうです。
DSC03615

DSC03611
■舞台を支えている材です。全部で139本。
こんな山中に、こんなに凄い建築ができたのは強い宗教心からでしょうか
DSC03621

DSC03641
「阿弥陀堂」です。ここでも浄土宗の開祖「法然上人」は読経をされていたんですね。
DSC03623

DSC03624
「奥の院」
DSC03634
「音羽の滝」清水寺という寺の名前の由来となった滝です。
DSC03646
■清水寺参拝が終わっても、まだまだ午前中の早い時間なので、
前から行きたいと思っていた所に行くために
洛南をさらに南に下り、信長が寄進したと伝えられる「楊貴妃観音」を見に「泉涌寺」
お参りに行きました。
DSC03660
■ここも10年以上前に訪れた事があります。
その時と、この風景変わりません。
DSC03664
■「楊貴妃観音」が納められています。宋から湛海という僧が日本に持ち帰ったそうです。
撮影禁止でしたがとっても美しい観音様でした。
DSC03661
■本堂裏。
DSC03668
■このお寺は秋篠宮殿下が総裁を務めているそうです。
天皇家の御座所が宮内省によって造られています。
DSC03670
■泉涌寺を後にして更に洛南を南下しました。
単純に前から見てみたかった「伏見稲荷大社」
「千本鳥居」を目指しました。全国3万社もある稲荷神社の総本宮です。
お稲荷さんが迎えてくれました。
DSC03675
■この鳥居か分かりせんが「桜門」は秀吉が寄進したそうです。
DSC03681
■本殿です。
DSC03673
■お参りをすると、宮司さんが厄払いをしていました。
DSC03676

DSC03702
■愈々、「千本鳥居」の入り口です。最初は巨大な鳥居が建っています。
DSC03682
■何と先頭の鳥居の後ろを見ると、何処かで聞いた事のある会社の寄進でした(爆
BlogPaint
■大きな鳥居を中に入って行くと、凄い数の鳥居のトンネルになっています。
この中、ホントに涼しかったです
DSC03691

DSC03689
■前から見てみたいと思っていたので中々、感動しました
DSC03696
■稲荷大社を出て時間があるので車で更に南下して宇治方面へ。
これも一度は見てみたかった(僕等は修学旅行で京都行ってないので・・)
「平等院」へ向かいました。
時間は午後1時半位なんで昼食を。夜は社員寮で量が多いので軽く日本蕎麦にしました。

宇治なので、日本茶が有名との事で「茶蕎麦のちらし蕎麦」にしたのですが、今一でした
DSC03705
■立派なミュージアムの様な建物が入口でした。
平等院は平安貴族が極楽浄土を形にしたそうですが、
この建物の中でCGによって再現されており、建築当時は凄く豪華絢爛だったのが分かりました。

この季節は蓮の花が綺麗で思わず撮影してまいます。
DSC03716
■蓮は数多くの色があって楽しめます。
DSC03709
■「平等院」見ている人が10円玉の裏側を見ながら見ていました(笑)
しかし、凄い建物で当時より色は褪せてしまったでしょうが、
その豪華さは想像できました。象徴の鳳凰のGoodsが沢山ありましたが、どれも素敵でした
DSC03725

DSC03724

DSC03728
■長い1日でしたが平等院を観てから、社員寮へ向かいました。
社員寮「対比寮」は洛北の東側なんで、北に向かって行きます。
しかし、京都はコンパクトなエリアです。
平等院から20km足らずなんで、車移動では凄く楽です。

「対比寮」です。1年振りです。鴨川沿いの瀟洒な落ちついた佇まいは最高に好きです
DSC03731
■玄関までの植木は丁寧に手が入れてあります。
DSC03736
■食事処からは庭が見えます。
DSC03735

DSC03740
■夕食まで時間があったので、風呂に入りビールを飲み
しばし寛ぎました。
お蕎麦しか昼食に摂ってなく、良く歩いたのでお腹空いています。
計画通り
DSC05441
■鮎の塩焼き。あっさりで美味しかった。
DSC05440
■湯葉と海老。
DSC05442
■お造り。社員寮とは言え素材は凄く良いです。
DSC05443
■そして「うどんすき」風です。あっさり汁で最高
DSC05447
■この手の料理だと去年もなんですが、ビール後は日本酒の冷酒に限ります
「対比寮」の日本酒は伏見の生酒なんですが、これが何とも
飲みやすく所謂、危険な冷酒なんです。
今年も飲みましたが、マジに美味しいので帰りに
5本位買いました(量はお酒は全て原価提供なのでお得なんです)
DSC05451
■結構、冷酒を沢山頂き、あまり寝ていなかったので、
何と8時半には就寝しました。朝まで爆睡でした。
2日目は、あまり観光客本に載っていない、
今回の戦国時代京都探索の目玉を訪れるつもりです

To be continued to その2

DSC03757

DSC05469

☆濃密な4日間:車&温泉!☆

■実は12日の金曜日に休暇を貰い4連休にしてしまいました。
11日は「アイベリー苺狩り&温泉」で、後、3日間は遊び&車三昧でした。
お金も結構使ったかな(汗

今月は週末出張の予定があったのですが、中止になりました。
結果的には本当に良かったです。
出張に行くとまた、無駄なお金を使うところでした(ドブに捨てるようなものなんで)

で、色々、スケジュールが合ったので今年初めての温泉に熱海に行ってきました

久々の熱海『桜岡茶寮』です。
ここは過去3回行った事がありますが、10年振り位でしょうか

正面玄関です。
ここに車を止めて降りますが、昔は宿泊中に洗車してくれたのですが、
今回は・・・(汗
桜岡玄関ここから右に曲がって行きます。

昔と変わってません。

ワクワクします






■ここは全て離れな造りになっています。熱海の市街地から遠くはないのですが、
とっても静かな場所にあります。
離れ個室には全て個室露天風呂が付いていますが、部屋によって全部違う露天に
なっています。
僕は4部屋目です。何回か来て巡るのも楽しいです。
■部屋です。落ち着いた広い部屋です。
桜岡部屋
■中庭には能の舞台があります、時々、ここで能の舞台があるみたいですが、
一度、見てみたいものです。
その時は部屋が予約で一杯になるみたいです。
能舞台の温泉と言えば伊豆の『浅葉』が有名ですね。
桜岡
■部屋に付いている個室露天風呂です。
桜岡風呂
■いつでも、ゆっくり温泉を楽しめます。最高の贅沢ですよね
実は「桜岡茶寮」には大きなお風呂がありません。
それだけプライベート重視なんですが
実は、ここは熱海「石庭」の隣にあり、「石庭」の露天風呂「古狸の湯」
に入る事ができます。
石が並べられている小道を歩いて行きます。
途中、右に折れるトンネルがあります。
桜岡
■トンネルを抜けると「石庭」Areaです。
向こうからこちらへは入れません。
桜岡

■石庭「古狸の湯」です。滅茶苦茶、広くて気持ち良いです。
(カメラ忘れたのでHPから写真を拝借しました)
sekitei
■14時にチェックインして18時の食事までウダウダしていました。
個室露天に何回も入りました。ここの懐石は完全懐石なんで終わるまで1時間半位掛かります。
お酒も飲むので進行遅いです(汗
桜岡

桜岡

桜岡

桜岡
■今回は写真を撮ってばっかりいると、評判悪いので食事に集中したので
カット少ないです(汗また全部、iphoneのカメラです。。。
夜の石庭までの道です。暗いのですがライトが良い雰囲気です桜岡
■今年初めての温泉ですが週末は滅茶寒かったので、本当に気持ちが良く
部屋の露天にも入りまくったので凄く温泉を堪能できて幸せなひと時を過ごす
事ができました

平日だと突然でも予約できるものですね

今年初めての温泉は最高でしたぁ

横浜伊勢佐木町も行きました。
DSC03889

DSC03891
■僕の車は同じ年式でも前半のなので後半からの同じタイプの車にはipodのAUXジャック
装着されていますが、僕の車には装着されていません(泣)

折角、iphoneをかってipodを利用しているのに悔しいので(なんせ800曲)
前のMP3の時は車内でFMトランスミッターをやってみたのですが
雑音が多くて辟易したのですが、今回はまぁ、博打と思って大枚(1/2諭吉翁)を払ってみました。

ところがどうでしょう

昔とは違って(高いから?)何の問題も無く、綺麗にサウンドが再現されました

凄く嬉しくて大満足です。
やっぱり進化しているのですね
■縦に設置。
DSC03892
■横にも変える事できます。ミュージックビデオもOK
DSC03902
■トランスミッターは電話をiphoneでは使えないのでハンドフリー電話ポジションに設置しました。
買ってよかったぁ〜
DSC03904
■金曜日にお休みを貰って4日間連続休暇でしたが、
濃密な4日間でした。でも、明日から会社だと思うと短かった様な・・・・・(汗)

でも、楽しい4日間でした。
一緒に遊んでくれた皆様ありがとうございましたぁ〜

 

 

 

 


☆BMWな2日間(房総暴走&がんばろうオフミ!)長編☆

■土曜日の早朝に家を出て千葉に出発しました。
内容が盛り沢山なので文章は少なめに(汗)まずは、お蕎麦で昼食です。
この時点で房総半島の随分下の方まできています。
ここまでのBGMは『ボビー・コードウェルBest』アダルト系でね。
大人だし(笑
お蕎麦の『こうしち』です。大きい
DSC03575

DSC03573
■注文は『鴨もり』です。いわゆる「鴨せいろ」ですよね僕、
大好きなんです
DSC03579
■美味しそうです。お蕎麦は冷たいんですが汁は暖かいんですよね。
鴨も柔らかくて美味しかったです
DSC03585
■店内に海女さんのこんなポスターが、
これって(汗)古いポスターかと思ったら、去年のイベント告知のポスターでした。
確信犯ですね(爆
DSC03584
■お店の入口のはこんな物も販売してました。
DSC03577
■この『こうしち』は、ココです。房総半島かなり下でしょ御宿ですね。
DSC03571
■ここからはひたすら車で走って、最終地点は本日宿泊の貸別荘です。
車が駐車できて綺麗なビーチへ降りられる場所で。
DSC03590

DSC03592


DSC03264

DSC03594
■良い天気ですが、寒い〜〜〜
DSC03269
■エドさんから頂いたプロ使用ジャンパー。このワッペン可愛いですスーパーマリオ
DSC03262
■位置的には房総半島のこの辺のビーチです。
DSC03275
■そして、先端の方向へひたすらくだりました。
宿に到着する前に違う目的地を設定しました。白浜の近くの海です。
ここは先程とは違い、岩場です。岩場に降りたのって何年振りでしょうか
DSC03283
■右の方に見える灯台は野島埼灯台です。
DSC03279
■大体、この辺です。
DSC03617
■ここからは、まっすぐ宿泊地へは向かわず僕は九紫火星で東南は今月吉方向なんで
『気を頂きに』安房の一宮神社にお参りに行く事に
『安房神社』です。
DSC03615


DSC03614
■二番目の鳥居です。この奥右に本殿が。
DSC03603
■本殿に行く手前には大銀杏が。物凄く太いです。
DSC03609
■本殿です。僕はここって随分前に一回、やはり気を頂きに来た事があります。
その時はちょうど台風が上陸する時だったので大雨でした。
誰と来たのかな?
まぁ、思い出せないので大した人じゃないでしょう(爆) 
DSC03604

DSC03607

DSC03606
■境内の木には『丑の刻参り』の後の穴が一杯空いていました(^_^;)
これって夜中の1時〜3時の間に藁人形を
五寸釘で呪っている人を五寸釘で打つんですよね(汗
怖いです。僕もやろうかな。何人かいるので(爆
DSC03612
■お参りを無事に済ませて宿泊地へ向かいました。
中々、お洒落な貸別荘です。
昔、この近くでペンションに宿泊した事がありますが、バラックみたいなボロ屋だったのですが、

まさに天国と地獄位違います(爆
DSC03623
■1日目は房総暴走は200キロ以上に。。。。。。
 良く走ったなぁ〜〜〜〜
 平均燃費は7.7良いですね
DSC03622

DSC03600
■リビングです。広い
DSC03632

DSC03641
■お風呂です。外にもあります。しかし、温泉では無いので入ったらお湯が直ぐに
冷めて寒かったです
DSC03629

DSC03627
■ベッドルームです。落ち着いていて
DSC03649
■裏はなんと渓谷みたいな河です。夏だったらここでBBQできそう。
DSC03640
■夜は焼き牡蠣です。レモン掛けて。
メチャクチャ美味しかったです。他にも色々あったのですが、ヨッパで写真撮影してません(汗
DSC03654

DSC03660

DSC03656
■そして翌日は毎年恒例、BMW仲間のmorimori大幹事主催の
『新年今年も頑張ろうオフミ』へ向かいました。朝の6時に起床して保田も『ばんや』
へ向かいます。海鮮食事〜苺狩りです。
しかし、館山→保田→館山→東京という房総半島行ったり来たりドライブです(^_^;)
約30分で『ばんや』に到着です。
DSC03669

DSC03682

DSC03666
■何と40台位のBMWが集合です。
DSC03667
■KenさんのNEWマシン135クーペです。慣らし運転中です。
DSC03698
■旧hagiwa号。新オーナーも参加です。懐かしい
DSC03670
■直ぐ前は海です。
DSC03694
■暫く駐車場でウダウダと車の話なんぞをしていましたが、いよいよ食事タイムです。
大幹事morimoriさんから説明です
DSC03680
■皆さん食事をオーダーして話がはずみます。楽しそう
DSC03675
■この人大二日酔いで、しじみ汁だけです(爆
DSC03676
■でました御存知「訳あり倶楽部」ヤシチ&お銀(笑)
DSC03677
■僕のオーダーは『3点盛り定食』しかし、意外に地味でガッカリ・・・・
間違えてオーダーしました(汗)しかし、何と¥730安
DSC03685
■アナゴ天ぷら
DSC03687
■鰺のフライ。欲しくなります。。。。
DSC03688
保田漁協の直営なのでこういう物も売っています。。。
DSC03690

DSC03691
■皆さんお腹が一杯になった所で『館山苺狩りセンター』へ向かいます。
館山から来たのに(^_^;)
DSC03696

DSC03709
■今年の苺は何か小振りな感じが。。。。。。
そして、まだ赤くなっていない苺多いです。
DSC03701

DSC03705

DSC03702
■皆さん、真剣に苺狩りです。
DSC03707
■苺狩りを終え自宅に帰りますが、何と館山道を行ったり来たり。
1日で3回も通りました(爆
今回ほど千葉を堪能した2日間は初めてです。

花が多かったり、魚が美味しかったり、
房総半島は広いので走りがいがあります。

中々良い所でした

また、行きましょうね〜〜〜〜〜〜

で、2日間で走った距離は以下の通りです。
良く走りました。ちょっと疲れたかも。
2日間で367.7Km
高速中心なので何と7.9Km/L最近一番

しかし、車が趣味なんでしょうがないです


*時間は訳ありで隠しました(汗
DSC03714

☆『京都へ!』大徳寺・戦国大名寺!☆5

■利休と秀吉の関係でお馴染みの『大徳寺』には、前から訪問したいと

 思っていたのですが、初めて今回、行きました。

 大徳寺は、秀吉が天下人になってから、あれだけ懇意にしていた

 千利休との茶を巡る作法について対立が深まり、何と三門(金毛閣)

 の上層部分を利休の支援で再建したのですが、その時、利休は自分

 の草履をはいた木造を三門の上層部に設置し、それを知った秀吉は

 「天下人が利休の下を通るのか!」と激怒し、利休に自決を迫った

 有名なお寺です。また、秀吉が山崎の戦いの後、貧乏寺で

 あった大徳寺に莫大な寄進をして強引に信長の葬儀をした

 お寺でも、有名ですよね。

■金毛閣の上層部分。ここに利休の木造が設置されていた。

 ここのお寺は殆ど閲覧拒否なんで中は見られません(泣)800px-Daitokuji-M1806

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■三門(金毛閣)Daitokuji_Kyoto03ns4272

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■このお寺は茶道文化と関わりあいが深いのか、当時の天下人(信長・ 

 秀吉)が茶道文化と共に重用したので、部下の武将達も集まって

 来たのか、戦国大名ゆかりの寺院が集まっていて興味深いお寺で

 す。非公開の寺院が多いです。

 「三玄院」です。ここには石田三成の御墓があるようですが、非公開

 です。DSC02342

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02343

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■大徳寺は敷地はめちゃくちゃ広いです。多くの寺院からの集合体で、

 それぞれ有名な武将のお寺なんで面積は大きいです。

 綺麗な道です。竹林もあります。DSC02345

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02346

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■「高桐院」です。ここは、細川家の寺院です。細川忠興・ガラシャ夫人

 の御墓があります。珍しく公開されています。ここって、随分前に

 「そうだ、京都いこう!」の紅葉のキャンペーンに使用された紅葉が

 綺麗な庭園が有名です。DSC02352

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02374

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■門をくぐってから続く素敵な小道です。ここって紅葉でJR東海ポスター

 になっていました。11月位の紅葉シーズンに来てみたいです。DSC02348

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kYqNkY6bgUWR5ZO_jpuNgovLiUAgMDc2EJM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02370

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■中庭も本当に綺麗です。紅葉で有名なんですが、何故かこの季節でも

 紅葉が赤くなっています。何故?この夏は寒暖の差が激しいからで

 しょうか?DSC02360

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■屋敷の中には千利休が作った茶室が移築されていました。

 渋いです。黄金の茶室の秀吉と利休が対立したのも何となく、

 分かる様な感じDSC02365

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■庭に出て奥まで歩いて行くと、忠興とガラシャの御墓がありました。

 情熱的な御夫婦の生き方だったので、御墓もお二人です。DSC02354

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■細川家歴代の御墓もありました。DSC02358

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■そして、中々見つかりませんでしたが、信長の「総見院」を見つけまし

 た。しかし、非公開です。DSC02375

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■信長墓所。しかし、阿弥陀寺にもある上人が本能寺から遺骨を持ち帰

 ったと言う墓所ありますし、本能寺にも。本能寺で行方知れずなんで

 しょうがないのですね

 戦国時代のスーパースターですから。黄梅院は信長建立です。

 蒲生氏郷の御墓あります。DSC02379

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■芳春院です。ここ前田利家の寺院です。御墓ありますが・・・

 ここも未公開です(泣)

DSC02389

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■今回、初めて訪れた「大徳寺」ですが、安土桃山時代の華やかな

 茶道文化と深く関わりのあるお寺で、そのせいで戦国大名のゆかりが

 多いのだと思います。次回は11月の紅葉の季節に美しい細川家の

 「高桐院」を尋ねながら、もっと研究して再度訪れたい戦国大名ファン

 にとってはたまらないお寺だと思いました

 

 

☆『京都へ!』信長:建勲神社☆5

■京都の神社は、朝廷の権力争いの陰謀で註殺された人の怨霊を鎮

 めるために建立された神社が多いのですが、それはちょっと前の

 時代まで脈々と受け継がれている様です。

■何故かと言うと、明治天皇が即位された時、日本の三大怨霊と言わ

 れ、四国に陰謀で幽閉されて亡くなった崇徳天皇の怨霊を鎮める

 為に京都に白峰神社を建立しています。明治元年の事です。

■また、明治天皇は、京都の西の守りと言われる船岡山に信長を祀る

 「建勲神社」を明治2年に建立しています。この地は秀吉が信長を

 祀る為に清規町天皇から許可を取っていたのですが、志半ばで亡く

 なってしまい、頓挫していたそうです。その意志を継いだのが即位した

 明治天皇です。

■何故、極最近の明治天皇まで怨霊を恐れたのでしょうか?

 多分、面々と続くこれらの人の恐ろしさがあるのでしょう。

 と、したら、朝廷を見下して、生前から自分が神と思っていた

 信長は朝廷の計らいでやはり光秀を使って註殺されたのかも

 しれません・・・

 明治天皇はどう云う思いでこの神社を建立したのでしょうか。

■なんて言う話を怨霊渦巻く京都の神社。と興味を持っていたのですが

 今回は前から訪ねてみたいと思っていた建勲神社に行く事にしまし

 た。秀吉の「豊国神社」には何回か行った事があったのですが。

■建勲神社の入口です。船岡山は45メーターの山で本堂までは、

 かなり階段が大変そうです(汗1                                   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■神社の謂われです。いつもよりキチンと読みました

 何と明治13年には一緒に本能寺で亡くなった信忠も祭神に。

 やっぱり、何かあるな・・・・2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■正面に塔が立っています。階段は左におれて登っています3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■やっと本堂が何となく見えてきました。立派な燈篭と狛犬です。4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■信長が好んで舞ったと云う「敦盛」も石碑に刻まれていました。7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ここを通り過ぎるといよいよ本堂が見えてきました。汗だくですDSC02403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■本堂です。予想していたより大きくて立派です。

 流石に信長公を明治天皇が祀っているだけはあります。

 手前には能舞台のような物もありました。9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■本堂を良くみたら、何と「菊の御紋」ではないですか

 凄いです。こんなの初めて見ました。何でもこの神社は、何とか指定

 神社だそうです10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■そして、最後に御朱印を貰うと普通は一つなのに、もう一個の御朱印

 が。そうですあの有名な「天下布武」の印です

 美濃山城を岐阜城と天下取りを意識してから信長が用いたあの有名

 な印です11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■しかし、三大怨霊の一人と言われ大宰府へ騙されて流された

 切れ者、菅原道真といい朝廷は京都に丁重にその怨霊を鎮める為の

 神社を建立しています。

 何故、信長も明治天皇測位という180年程度しか前では無いのに

 400年も前の安土桃山時代の武将の鎮魂の為に神社を建立したので

 しょうか

 やはり、「本能寺の変」に朝廷は関わっていたのでしょうか?

 何て、妄想しちゃう、信長由来の「建勲神社」でした。

 そして、有名な千利休と太閤秀吉の感情のぶつかり合いがあったり、

 戦国武将とは切ってもきれない有名なお寺に向かいました。

 次回ブログで。

  

☆『京都へ!』09☆5

■最近、こういう事で運を使い果たしているんでしょうか?

 5月の連休の箱根に引き続き、何とこの時期の京都の社員寮を、

 ダメ元で申し込んだのですが、抽選に当たってしまいました。

 この未曾有の大不況で社員寮は破格にお安いので助かります。

■実は出発の前の日にBMWの脚廻りをビルシュタインBTSに交換した

 ので、ちょうど往復1000キロ位を慣らし運転して、STUDIE横浜で

 アライメント調整をして貰えば、ハンドリングもばっちりだし、

 サスペンションも馴染んで当たりが出てくると思います。

■社員寮は北区の下鴨神社の近くで鴨川沿いにあります。

 初めてなんで、行った事のある人の話を聞くと皆さん、とっても

 良かったとおっしゃってました

■1000円ETCの影響とお盆と言う事で東名は全線大渋滞でした(汗)

 ちょっと飛ばせたのは伊勢湾岸位で、後は殆どノロノロ運転でした。

 結局、朝の5時半に横浜を出て社員寮に着いたのは5時半位でした。

 普通、過去の車の実績だと5時間は掛からないのですが(汗

■社員寮の全景と玄関です「対比寮と言います。     

1

                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■何故、「対比寮」と言うのでしょうか?僕等の業界は良く競合コンペが

 あるので良く「対比」しろとの教訓でしょうか2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■表玄関を通って正面に寮です。植木は良く手入れされていて、

 いかにも京都の佇まいで素晴らしいです4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■庭。右側の大きな窓の所が食堂です。庭を眺めながら食事できます5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■中に入って玄関です。料亭の様で予想していたより素敵です6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■この階段を上がって行くと2階が客室になっています。箱根の「千石

 寮」も綺麗ですが、ここも良く手入れされていて良い感じです。7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■客室。全部で8室なんで人が多くなく下手な旅館より最高です8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■部屋からは庭が見えます。僕の部屋からは玄関が正面です。9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■夜はこんな感じでした。写真修行が足りないのでこんな感じで(汗11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■玄関を出て道路の向こうは、鴨川の土手です。朝早くから地元の皆

 さんがジョギングや散歩をのんびりとしていました。良く整備されて

 いました。12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■食事も中々厳選素材で、京都らしい感じでとっても満足でしたぁ

 貧乏旅行なんで今回は祇園とかでの食事は無く、夜は寮で

 食事の量も多いので昼はお蕎麦にしました。御酒類も原価なんで

 安心して飲みすぎでしたDSC02223

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■特別食のすき焼きを注文です。最近はすき焼きって箱根の千石寮で

 食べた以来で、社員寮でしか食してません(汗DSC02226

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■翌日はかなりの雨です。兵庫では台風の影響を受けて大雨なんで

 その影響でしょうか(泣

 普段の行いでしょうかぁ(汗

■京都に来たら、内は浄土宗なので大本山「知恩院」は必ず最初に

 お参りに行きます。ここのライトアップの時はお手伝いもしました。

 三門の正面から。雨でレンズに水滴が・・・13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■本堂「御影堂」へ続く階段です。まっすぐ幅の広いが続いています。

 雨なのですが、精霊な感じがして中々良いです。14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「三門」です。いつ来てもこの門は巨大で迫力あります雨凄いです。15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■本堂「御影堂」です。浄土宗の総本山だけあって超立派です。

 中に入ってお参りをすると法要が行われていました。16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■そしてお参りを済ませ、近くにある京都の守護「八坂神社」へ参拝

 へ。17 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ここは祇園が近いせいか、お姉さん方の奉納提灯等が多く華やいだ

 神社ですね提灯に色々な姉さんのお名前が。18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■実は空海が開祖の「東寺」に僕は今まで一回も行った事がなく、

 この日は時間があったので初めて行って見る事にしました。

 ここは真言宗の総本山ですよね。京都って凄いですね

 有名な「五重塔」です55メーターもあるそうです19あいにくの天気で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■本堂の「金堂」です。この中には桃山時代からの国宝の薬師如来が

 主に祀られています。桃山時代の物です。豊臣秀頼の発願で、焼失

 した物を1603年に復興したそうです。

 *ここは一切撮影禁止でした。20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■講堂です。この中も国宝の仏像が所狭しと並んでいました。

 撮影禁止なんですが、写真撮りたかったなぁ〜〜

 流石に真言宗の総本山ですね。21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■池にこんな鳥がカメラを向けたらカメラ目線でこっちを向きました(爆)

 足元にはカメが昼寝していました。22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■横浜の近くに池では蓮の花は、まだ咲いていませんが、ここは蕾も

 多く綺麗に咲いていました23

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■取敢えず行った事のない所といつも必ず行く「知恩院」に行ってきま

 したが、僕は本来、京都は毎回大好きな戦国時代「安土桃山時代」を

 見に行くのが大好きなんで、今回もDeepな戦国武将や信長の足跡を

 この後に探索に行きました。ブログは後ほど

 

☆箱根・仙石原温泉三昧!☆5

■親友と千葉に行った翌日から、2泊3日で会社の石寮に行って

 きました。僕達の業界は未曾有の不況で(汗

 会社の寮は凄い倍率です。前回に行った時は年末で、この期間も

 倍率は高いのですが当たりました。しかし、今回はGWで未曾有の

 業界の不況で倍率は相当高いみたいです。でも、宝くじと同じで、

 ダメ元で応募だけはしました。

 と、忘れていたある日、人事部長が『奇跡ですよ良く当たりますよ

 ね』って言いながら、クーポン券を持って来てくれました。

 これは以外なビックリでした。しかも、希望した第一希望の日程で

 す。くぅちゃんコンサートと言い、最近は良く当たります。でも、、、、、

 こういうのも結構ですが、ジャンボ宝くじ系も宜しくお願いします

■久々に、会社の仙石寮へやってきました。近いです。家から。DSC01481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■寮の前で記念写真をパチリDSC01506

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■チェックインは15時ですが、箱根はあまりにも近く14時半位に到着して

 しまい(汗)まだ、どなたも着いてません。

 くつろぎルーム。奥は食堂です。何回も(4回位かな?)来ているので

 勝手知ったる社員寮ですDSC01486

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■16時〜お風呂に入れるので、部屋でビールなんぞを飲みながら待っ

 ていました。ここは仙石原なんでお湯は白濁ですべすべです。

 白濁湯って温泉感があって最高ですよねDSC01488

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■部屋は5部屋位しかないので、温泉も混んでないし最高です。DSC01490

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■部屋から中庭の風景。DSC01491

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■食事は18時からです。温泉に入ってウトウトしていると。あっと、

 言う間に食事の時間です。温泉旅館と同じで量が多いので昼は軽め

 にしていたので結構、お腹空いてました

 これだけでも充分な量なんですが、ここの寮は本当に素材にお金をか

 けているので『御刺身盛り合わせ』をあらかじめオーダーして

 おきましたDSC01497

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■『御刺身盛り合わせ』

 サザエの刺身、ホタテ、鰺のたたき、金目等、美味しかったDSC01494                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ローストビーフDSC01495

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■天ぷらです。塩でDSC01499

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ビールやお酒は何でもあります。勿論、有料です。

 内の会社のグループで扱っている銘柄は殆どあります。暫く振りに

 『男は黙ってサッポロビール』です(古DSC01519

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■食事大満足でした。ビール白ワイン焼酎を飲んだのですが、

 酒飲みは時間が長く、ご飯だけの人達は早いですね。食事。。。

 食事が終了し部屋で焼酎なんぞを飲んでいたのですが、緊張感が

 GWでないせいか10時位には眠くなり、また温泉に入って即寝しま

 した

■翌日は5時から起きてしまい(OSSN)6時半からの朝風呂に入り

 今が旬の『つつじ』の撮影に有名な『山のホテル』へ向かいました。

 しかしながら、『つつじ・石楠花園』でお金を払って入園しようとすると

 入口の叔父さんが何か自信なさそげで『まだ、あまり咲いていませ

 ん・・・・』と(汗

 そうなんです。下界では満開なんですが箱根は気温が低く、まだ3分

 咲きなんです少し早過ぎた様です。陽の当たる場所の花は随分

 咲いてはいました

 だけど全体はこんなものです(泣)咲いたら綺麗だろうなぁ~!                 

DSC02136

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■それでも咲いています。DSC02104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02099

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02107

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02142

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■どうも、従業員さんに聞いた所では、後1週間〜10日位で満開みたい

 です。しかし、今年は4月に寒い日が何日かあったせいか、遅いそうで

 す。この日の箱根も16度位しかなくヨットパーカー着ないと寒かった

 ですDSC02139来週も撮影行くかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■その反面、石楠花は随分咲いていました。僕は石楠花ってあんまり知

 らなかったのですが、派手な花で綺麗ですねぇ〜〜(派手好き?)DSC02109

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■色々ありますが、やはり白綺麗ですDSC02110

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■このピンクみたいな色もセクシーですねぇ〜〜〜DSC02125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02119

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■まぁ〜最近歳のせいか旬の花には本当に癒されます

 昼はあまりお腹一杯になると夜がきついので、御殿場の『砂場』

 とろろ蕎麦なんぞを。ここは何回か来ているのですが、細い蕎麦が

 凄く腰があり美味しいです。匠の技ですね

 しかし、駐車場に僕の車も含めて4台もBMW5シリーズが。。。。

 僕の車以外はどノーマルでしたが(爆)

 撮影禁止なんで入口写真だけです(意味無いかDSC01511

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■この日も寮に早めに帰って温泉がOKになる前にビールを飲みまし

 た。勿論、『御殿場高原ビール』です。どっちかと言えば『ピルス』

 方が美味しかったですって、家に買って帰るの忘れた。

 料理の方は、『すき焼き』だったのですが、ちょっとヨッパで写真の

 ピントが今一なんでブログアップは控えました。DSC01512

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■しかし、2泊3日で温泉は7回以上入りましたぁ

 お肌ツルツルです。ってあまり意味ありませんが白濁湯最高

 しかしぃぃ〜この連休は遊び過ぎてちょっと疲れました

 な〜〜〜んて贅沢な事を言ってはいけませんよね

 久々に充実GWです

 しかし、まだ2日あります。実は明日からもやる事、目白押しです

■そして・・・車、小物なんですがちょっとチェンジしましたので(汗

 本当に小物です。。。アメリカのe-bayオークションから直輸入です。

■リアのエンブレム変更。 一層、Dark Sideへ。BeforeDSC02045

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AfterDSC02046

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■フロントとリアのメインエンブレム変更。

 周りの黒い部分もカーボン調に中は若干、Blue入ってます

  ボディカラーに合ってます

 BeforeDSC02041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■AfterDSC01528

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペダル。超不完全状態ですがDSC01536

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■車検後、まだまだ今の車を乗り続ける事が決まったので

  『Refresh Program』をしています。

  諭吉翁が旅立っているので小物が中心です。1部大物は問題があって

  今月末位ですかね

 今週末は機能系を1発追加で。

■どうでも良いのですが、庭の桜にサクランボがなってます。

 赤いのは食べると美味しいのですが、高い所は獲れません(泣DSC01538

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

To Be Continued GW

 

 

 

 

 

 

 

 

☆今年初!名古屋出張!(汗)☆3

仕事でちょっと揉め事があり、急遽名古屋に出張になりました。

 12時半に名古屋着なので11時位の新幹線に新横浜から乗りました。

■ちょうど昼食時間に重なるので、新横浜駅で大好きな『崎陽軒』の

  『シウマイ弁当』を買って新幹線に乗り込みました

 『崎陽軒のシウマイ弁当』は40〜50年位、中に入っているオカズが

  変らず、帰るとヘビーユーザーからクレームが来るとの事です(汗 )

 僕の月1では必ず食べたくなります

   中華には黒ウーロン(爆)SA3A0005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■途中の車窓から見る富士山はとっても綺麗でした。この前のFSW走行

 会もそうでしたが、1年で富士山が一番綺麗な季節ですね♪SA3A0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■名古屋に到着し、部下ちゃんと合流すると、展示場まで行くので

 『おおなみ線』という電車で終点まで行くそうです。何か海の近くらしい

 です。しかし、スピードの遅い電車で何かイライラしました

■そして到着すると、ここは一体何処?って思ったのですが、よく見る

 と、良く東名から入る伊勢湾岸道路の下の港ではないですかSA3A0010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■伊勢湾岸道路って、3車線で真っ直ぐで凄くスピードが出たのを思い

 出しました。

 BMW仲間のアルピナB5に乗っているHさんは、ここを新幹線で走った

 と言っていました(謎)

■ここの近くの展示場で約1時間半打ち合わせをして名古屋に戻り僕は

 名古屋と言えば『山本屋総本店の味噌煮込みうどん』と決まってい

 るので、駅地下のお店に行きました。SA3A0015
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■正直、そんなにお腹は空いていた訳ではなかったのでですが・・・

■何年振りでしょう名古屋コーチンの味噌煮込み定食です。漬物は

 御代わり自由が嬉しいです

■ふたに乗せて食べるのがツウなんですよねSA3A0012


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■しかし、久々に食べる山本屋総本店の味噌煮込みうどんは期待を

 裏切らなく美味しかったです

 食べながらEXPRESSカードで直近の新幹線を予約し新横浜に帰り

 ました

 あ〜〜良い旅だったぁ

 では、無く…(汗)仕事トラブルの旅は精神的に疲れました

 旅はユックリ楽しくしたいものです。。。。

 ⋆今回の写真は全て携帯のカメラです。写りあまり良くないです

記事検索
クリックお願いm(__)m
クリックお願いですm(__)m
blogramによるブログ分析
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • ☆BMW:1か月振りの洗車「Keeper LABO」(^_^;)☆
  • ☆BMW:1か月振りの洗車「Keeper LABO」(^_^;)☆
  • ☆BMW:1か月振りの洗車「Keeper LABO」(^_^;)☆
  • ☆BMW:1か月振りの洗車「Keeper LABO」(^_^;)☆
  • ☆BMW:1か月振りの洗車「Keeper LABO」(^_^;)☆
  • ☆BMW:1か月振りの洗車「Keeper LABO」(^_^;)☆
楽天市場
       ☆お勧め!☆
Report
OnSQUARE
  • ライブドアブログ