Abarthの剛性は、そんなに低くないのですが更に剛性UPして走りを良くしたい欲求に駆られて。
段階的に剛性UPモディファイをしました。

,泙査能蕕蓮▲椒妊のヨジレから来る振動を吸収収してくれるセンターボディダンパーのスリーハンドレッドのMCB(モーションコントロール    ビーム)をリアシートの後ろに自分で装着しました。
FullSizeRender

MCBを装着した最初の感想は、市街地の舗装の悪い道路のバンプでのボディの揺れが少なくなり、
期待していた体感がありました。
流石に評判の高いボディダンパーだと思いました。
BMWの時はオイル式のボディダンパーを装着していましたが、オイル漏れがあったので敢えて、
こちらの機械式ボディダンパーを装着しました^_^

△修譴ら半年以上が経過し、もっと走りが良くならないか?フロントのネジレを抑えて、ボディの揺れを抑えられないか?と考えて、
橋本コーポレーションの75パーフォーマンスの
アンダーブレイス、ちょっとお高いのですが我慢できず、AUTOSPECで装着しました‼️

FullSizeRender

75アンダーフロントブレイスは、フロントの剛性がメチャ上がり、コーナーでの安定、ステアリングレスポンスの凄い向上、高速での繋ぎ目の自然なクリア、直進性の向上、ボディの揺れ低減等、
車の性格が変わり、運転するのがメチャクチャ楽しくなりました‼️

ここまで走りが快適になると、剛性オタクになってしまい、更にASSOのアンダーシートプレートを自分で装着してしまいました(^^;;
市街地走行の低速では、バンプに対して車が安定しました。FullSizeRender

そして、どこまで車の挙動が変わったか⁉️
を山で試したくなり、伊豆スカイラインにAbarthを持ち込んで試走をしました‼️

高速カーブやタイトコーナーがある伊豆スカイラインですが、兎に角、ステアリングレスポンスが凄く向上し、コーナーでも車がもって行かれる事も無く、メチャクチャ安定しました‼️
あと、センターに75パーフォーマンスは、凄くお高いのでCPMを装着してみたいと思いますが、
今の3点セットのセッティングが、とても良いので
暫く走って様子を見てから考える事にしました。
Abarthは剛性を更にアップさせると、こんなに
良くなる車なんですね。

FullSizeRender