■何年か前に会社の仕事で、第2回目のFSWのF1グランプリを運営して、

御殿場に3ヶ月住んでいた訳ですが、その時にF1がお腹一杯に

なってしまい、21年間通ったF1を中断してしまいました(泣)

で、今年、4年振りにF1に行く事にしました。

前のF1観戦チームと同じパターンで榊原温泉に宿泊し、温泉三昧&F1観戦の至福プランを実行です。

そして、何と!金曜日に休暇を取って金曜日のP1(練習走行1)

からの観戦で木曜日の深夜に(2時半)家を出て、朝に到着しました。

前と違うのは駐車場をインターネットで予約した事です。

1コーナーの裏で1コーナーゲートまでは歩いて10分掛かりません。

シートは2コーナー上段のお馴染みのシートです。
DSC_1792




















DSC_1794




















■1コーナーの坂を下ってシートに向かいます。
DSC_1795




















■このシートは直線の終わりから、逆バンクまでの長い時間F1の走りを
堪能できます。
DSC_1801




















DSC_1885




















■金曜日はノンビリしていて良いです。P1は10時からなんで、シートには
行かず、改装した鈴鹿サーキットは、初めてなので見学です。
新しくなったメインスタンドです。
DSC_1844




















■メインストレート、コントロールライン周辺。
DSC_1838




















■もう、冠スポンサーは去年から「フジテレビジョン」ではありません(汗)
DSC_1839




















DSC_1840




















■メインスタンド裏はFSWに似た様な感じに。。。
DSC_1909




















■最終コーナー周辺。
DSC_1914




















■逆バンク。
DSC_1916




















■逆バンク側からメインスタンド、パドッククラブ周辺。
DSC_1917




















■S字コーナーから。しかし改造後、初訪問ですが立派になりました!
DSC06234




















■逆バンクの所には、サーキットオアシスがあります。
ここは世界の屋台が揃ってます。昔は焼きそば、カレー等だけでしたが(汗)
DSC_1887




















■トンネルを潜るとメインGATEです。
DSC_1854




















DSC_1857



















■各チームのショップが出ています。金曜日と土曜日の午前中は
まだお客さんが少なく、ゆっくりと見て廻れます。
DSC_1872




















DSC_1855




















DSC_1877




















DSC_1847




















■何とメイン広場には歴代のHONDAF1が展示してありました!
懐かしい〜〜〜!!
僕が小学生の頃のHONDAF1。「グランプリ」って云う映画を見に行った時、このマシンでした。
DSC_1852




















■スーパーアグリ。日本制チーム頑張りましたねぇ〜〜!
DSC_1848




















■佐藤琢磨、このマシンで活躍しました。
DSC_1849




















■中嶋悟さん。ターボ時代SENNAと組んでましたね。
DSC_1851




















■セナプロ時代。壮絶でした。
DSC_1853




















DSC_1850


















■M・シューマッハも最後の鈴鹿走行なんで応援する人が凄く多いです。
DSC_1911




















DSC_1910




















DSC06307




















DSC06291




















■毎度、お馴染みの「ポルシェカップ」です。格好良いです♪
DSC_1841




















■F1のフリー走行。ピット出口でのスタート練習です。爆音心地良いです。
DSC06352




















■ベッテルです。プラクティスからダントツに速いです(汗)
DSC06362




















■写真を撮りましたが、アングルが限られていてワンパターンでした(汗)

キミ・ライコネン。この人の女性ファンの多さにはビックリしました。
あと、ルノーの黒とゴールドのGoodsは格好良かったです。
DSC06305




















■可夢偉の僚友のペレスです。来季はマクラーレンドライバーです。
可夢偉は、この人にだけは負けて欲しくありません。何かレース中は
意地になって、ハミルトンをパスしてましたが、結果、リタイア。
157066b5

















■フェラーリ・マッサです。この人プラクティスでは遅かったのに決勝は、
滅茶苦茶早かったです。予選よりもレースペース重視だったのでしょうか?
来年のシートが危ないので頑張ったのでしょうか?
DSC06277




















■可夢偉です。今回はP1はダメダメでしたが、P2から何か速くなって来て、
段々、期待も盛り上がってきました。
DSC06288




















DSC06330




















DSC06272




















■ウエーバー。RBの2台ともプラクティスから絶好調で予選1,2でしたが、
この人決勝はついていませんでした。。
DSC06311




















DSC06296




















■バトンです。この人決勝では空気を読んだのか?
彼女の母国だから張り切り過ぎたのか?全く、最後までヒヤヒヤさせてくれました(汗)
DSC06244




















■ルノーの問題児、グロージャンです。この人グリッドでは、また可夢偉の
後ろです(汗)もうやらないだろうと思っていたら、案の定スタートで前の車に
追突して10秒ストップペナルティでした。網の中が良く似合う?
可夢偉、良いスタートを切ってなかったら又、危なかったです(汗)
5a496ab9
















■と、まぁ金曜日土曜日の予選を堪能しました。
実はプラクティスって、金曜日の2回のセクションは1時間半と長く、
合計3時間、レースの2倍のF1走行を楽しめます。

夜中に家を出て、殆ど寝ていないので、前から使っている榊原温泉
『榊原館』
に向かいました。30Km位離れていますがバイパスで1時間
掛かりません。到着しました。ここは温泉が良いんですよね♪
7c1d486a

















87436435

















■屋上の露天風呂です。久しぶり。風が気持ち良いです。
IMG_0349
























■朝食はこんな感じです(iphoneで撮影)前より全然良くなりました!
IMG_0343


















IMG_0341

























IMG_0339
























IMG_0344



















■で、決勝日です。今回は天気の恵まれ決勝もドピーカンで、相当日焼けしました(汗)
けど、雨だと最悪なので。
DSC_1901




















■結局、予選のライコネンのスピンでの黄旗での裁定は、可夢偉は大丈夫で、
バトンのギアボックス交換の5グリッドダウンで可夢偉は2列目の3番手
からのスタートになりました!ワクワク感超アップです!

8061731871_6435271a55



■ドライバーズパレードです。最近は日本グランプリだけらしいです。
62afebba

















■鈴鹿のオフィシャルって、こんな事するんですね!
鈴鹿のF1を20回以上見ていますが初めてです。「頑張ります!」宣言も
していました。フレンドリーな感じで好感大きいでした。
DSC_1927




















■流石に決勝です。凄い観客の数です。10万人以上みたいです。
DSC_1921





















■で、レースがスタートしたのですが目の前で、いきなりアロンソが後ろから
追突されてリタイアになってしまいました。チャンピオン争いの終盤で
0ポイントは相当響きそうです。まして、ベッテル速くてポールポジションだし(汗)
0002-1349618774


















1bba0a49






















DSC_1933























■この1〜2コーナーの事故で、スタートを決めた可夢偉は何と!
2位に上がりました。この後は興奮して写真を撮っていません(汗)
なので、ここからはNETから拾った画像です(汗)

途中、ピットアウトしてトロロッソのリカルドと同ラップで、随分長い間
抑えられてしまいました。バトンも後方に続いていました。

この御蔭で可夢偉は、ペースが落ちてしまい、ピット作業でマッサに
アンダーカットされて前に行かれてしまいました(泣)

でも、リカルドって余り知らなかったのですが、シューマッハの追い上げも、
ず〜〜っと、抑えていて、シューマッハが抜くのも時間の問題と思って
いましたが、結局、最後まで抑え切りました(汗)

可夢偉も、この時に抑えられていた時間が短かったら、2位表彰台でしたね(汗)
「シューマッハ鈴鹿最後のレース」「可夢偉の活躍」に水刺されました(笑)
KYドライバーでしょうか?(笑)

終盤に可夢偉に迫ったバトンの走りは見事の極みでした。
1秒以内のDRSゾーンに入られたらヤバイと思い、観客は息を飲んで
観戦していました。
今年はDRSゾーンが短縮したのも可夢偉に幸いしました。

でも、バトンの鬼神の走りに可夢偉もタイムを上げて、素晴らしい走りで
3位を死守しチェッカーフラッグを受けた時は、まさに超感動&興奮でした!
003-1349618836























■やはり、日本人ドライバーが活躍するとグランプリが変わりますね。
チェッカーを受けて、僕等の前を通る時はスタンディングオベーションでした。格好良いです!
8062030672_1be6097767


















■そして、表彰台に可夢偉が上がると大観衆からの「可夢偉コール」これには本当に感動しました。
20121007-driver20121009-sauber








20121009-sauber-kamui








103





















■鈴鹿サーキットでは、亜久里さん以来、日本人の表彰台は22年振り
だそうです。22年前の亜久里さんの表彰台を見てる僕って持ってますね(笑)
0006-1349620590





















■今回のパーフォーマンスで、可夢偉もマッサも残留が濃厚みたいですね♪
0007-1349620575





















■表彰台でのジャン・アレジのインタビュー。英語で喋る可夢偉は
一昔前の日本人ドライバーとは明らかに違います。
表彰台のインタビューで通訳なんて付いたら格好悪いですもんね!
20121007-kamui_interview


20121009-kobayashi







■改装してから、一念発起で鈴鹿に初めて訪れましたが、僕達が運営した
2回目のFSWの時は大成功って、言われましたが、サーキットの構造、
オペレーションとも、過去20年以上来た時より数段素晴らしくなっていました!

何と云っても、観客の皆さんがグランプリの週末を本当に楽しんでいました。

それに加え、可夢偉の3位表彰台。

そして、温泉三昧!

過去最高の「鈴鹿F1日本グランプリ」でした!

多分、可夢偉は残り5戦で再び表彰台に登ると思います。

チャンピオンは、逆転でベッテルが来そうな感じです。

何せ、REDBULLのマシンはモディファイ継続で早いです(汗)