■前のブログにも書いたのですが、今年の4月は
寒暖の差があり、
寒いと苗は直ぐに駄目になるので植えるのを躊躇していましたが、

植えてから2週間。
ここのところの梅雨にしては「雨+晴れ+雨」のお天気で、
予想以上の成長をしています。
トマトの苗と胡瓜の苗。2週間でこんなに大きく。
DSC04948

DSC04951
■種から蒔いた「絹さや」こんなに伸びています。
DSC04952
■色々な花が咲いています。
「茄子の花」伊豆に、この名前の高級旅館あります。
僕はこの茄子色の花好きです
DSC04970
「トマトの黄色い花」です。
もう小さい実が付いています。トマトの花には実付きが良くなるスプレイを掛けます。
実の成り方が全然違います
DSC04960
■5段目の実を造るまで枝の間の「脇芽」は必ず手で取ります。
実が大きくなったら、水はあまりやりません。
水を多くあげるとトマトは根を伸ばす方に力を入れ、
実が大きくなりません。糖度も下がります
永田農法では水をやらず木をからしてトマトを熟成させます。
DSC04973
「胡瓜の花」もう可愛い胡瓜が見えます。
って、反対側の胡瓜を見たら既にこんなに大きく
来週まで待つと大きくなり過ぎるので初収穫しました。
八百屋さんで売っている位まで育てると、皮が硬くなり
美味しくないですよ。胡瓜の収穫は早め早めです。
DSC04967

DSC04957
「ピーマン」もこんなに大きく育ってます。
来週は収穫かなあまり大きくすると硬くなります。
DSC04954
■2週間でこんなに育つとは思いませんでした。

毎年、3月に苦土石灰を土に入れて中性にしてから、4月に苗を植えていますが、

今年の様に遅い時期に植えたのは初めてなので
その成長の早さにビックリです。

これから毎週の手入れが楽しみです