■先週はちょっと脇が甘く遊んでしまいました(汗
なので、今週は脇をギュッと締めていました。
脇を甘くし続けると大人のレッドカードもらいますので(爆)

という訳ですが、昨夜は五反田にあるスペイン料理でイベリコ豚が美味しい『bar alala』へ。
『バル・アラーラ』

ここは、去年の秋に地方都市の友人が来た時に予約をしたのですが、『忙しい』との事で
キャンセルして以来です。結果的には無駄な時間を過ごさなくて正解でしたが(笑)

五反田駅からは線路沿いの道を歩いて5分も掛かりません。

線路の反対側には、モナさんと岡選手で有名なラブホがあります。
BlogPaint
■ちょうど線路を挟んで反対側です。小さいお店なんでいつ行っても満員です。
予約は必須です。ものぐさな僕でも勿論予約をしました。
IMG_2098
■店内の壁です。結構、お安いんですよ。
でも、どっかの気取った田舎地方都市よりは高いですが。。
IMG_2101
■店内に入るとニンニクの香りがプ〜〜ンと。
食欲を誘います。先ずはお決まりのビール窓際の二人席なんで落ち着きます。
店内写真は初めてiphoneのカメラで撮影です。
二人で写真撮影しまくりで変な人達に見られたかも・・・(汗
IMG_2106
■友人には以前からイベリコ豚の「生ハム」と「チョリソ」は、『珍しく塩辛くなくて美味しいよ
と予告してあったので、早速注文しました。生ハム。
3写真

2写真
■初めて食べた友人は『う〜〜ん、美味しい』と。普通のお店はしょっぱいけど、全然違うと

何か、勧めた僕も一安心です

とも合うのですが、、、これはやはり赤ワインと一緒に飲むと最高です。
で、終わっちゃったら再度頼んじゃおう。でお互い納得しました。
もうひとつのイベリコ豚の『チョリソ』これも滅茶苦茶美味しいです。
7写真

6写真
■と、言う訳で両方が無くならない内にワインをオーダーすることに。
IMG_2103
■しかしながら、僕はスペインワインは詳しくないので、こういう時は無難にハウスワイン
を注文する事に。
16写真
■しかし、このワインは友人は美味しいと気に入っていましたが、僕はチョッと糖度が高いな?
って感じました。しかし、口当たりはとっても良く料理の邪魔はしませんでした。

「パンと鳥の肝のペースト」を頼みました。
これも赤ワインに最高に合います
徹底的に「料理」=赤ワイン追及です
11写真

9写真
■そして、数種類の「オリーブ」
17写真
■サラダは約1名、トマト好きがいるので「トマトサラダ」を。
このドレッシング妙にトマトと合っていて美味しかったです
写真を撮ろうとしたら既に1つ消失(爆)
10写真
■お互い酒飲み(汗なんで、お摘み系のメニューばっかり頼んだので「鶏肉のトマト煮込み」
をオーダー。しかしトマト好きです(爆
14写真
■そして、アッという間にワインを1本空けてしまいました(汗
次に選んだのはハウスワインが糖度が高かったので、2本目という事もあり
「Light」と言う説明の書いてあったワインに。
うん。こちらはちょっとフランス系で言えば、「ブルゴーニュ」な感じでとっても良い感じで正解でした
15写真
■最後に「パエリア」をオーダーしたのですが、食べるのに夢中で写真は取り忘れました。。。。

しかし、ここのイベリコ豚の「生ハム」「チョリソ」は他のお店と違い、しょっぱく無く最高です

赤ワインを飲みながら食すると幸せそのものです。

いつもここに来る時は、ここから中目黒のシェリーバーに行って「スペイン三昧」なんですが、
友人が疲れていると言う事で抑えました。

しかし、翌朝、軽く二日酔いだったので、行かなくて正解だったかもです(汗

しかし、このお店最高ですよ


イベリコ豚以外のメニューも美味しいので。
是非、皆さんもチャレンジしてください。

お値段もお手頃でオバーバリューのお店です
最高の友人と最高の食事でした
1写真
■iphoneのカメラで初めてブログに挑戦してみましたが、これが限界ですね。。。。