■今まで、BMWの脚周りはH&Rのダウンスプリング


 とFSDのダンパーを使用していました。DSC02193 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


■FSDはピストンスピードのストロークの速さによっ


 て、減衰力が機械的に変化する優れもののダンパ


 ーでした。即ち、街乗りなどでは、しなやかに高速に


 なるとガチッと固くなり、しっかりと車体をホールド


 してくれました。


 これって、ちと、お高かったです(汗)


 こちらは愛知県に嫁ぎ先が決まっていますDSC02199


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


■しかしながら、僕は本来固い足が好きで、僕にとっ


 ては高速以外の街乗りではちょっと柔らかいかな?


 何て思っていました。先日、同じFSDを装着した


 BMW仲間のFlying Vさんが、この足は比較的


 柔らかいですね!と、感想をおっしゃってました。

■元々、Vさんはコンフォート系な方?なんで、この


 一言が僕に様々な思いを巡らせました。Vさんも


 そう感じるのかと。

■しかし、未曾有の大不況、、、そう簡単に換装は


 できません(汗)


 ま、いっかぁ〜!なんて日が長く続きましたが、


 やはり性格、元来ラテン系欲しくなったら、止まら


 ないの性格で換装する事に決めました。

■また、この前の温泉オフミで、たまたま、僕の前を


 走ることが多かった仲間のmotomotoさんの


 ツーリングの車高がとっても良い落ち具合で素敵で


 した。


 また、ある時にお仲間のblue-moonさんの助手席に


 乗らせて貰う機会があったのですが、乗り心地も


 想像したとおりで、これだな!なんて思ってました。

■しかし、お金が無い現状(汗)で・・・・・


 FSDを5NETのお友達にお譲りし、その資金を元手


 にSTUDIE横浜で換装する事になりましたぁDSC02197


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


■新しい脚はビルシュタインBTS


 STUDIE横浜で作業です。久々に大きな作業を依頼


 です。って、結構、家から近いので、しょっちゅう


 お邪魔してるのに普段は何しに行っていたん


 だろ(滝汗)DSC02203



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


DSC02200


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


■僕は前に車高調整のサスセットを装着していたの


 ですが、売却するまで一度も車高調整をしないで


 売却した事があり、要するに「マメじゃない(汗)」


 のとご予算的にもBTSが最適!そして、もう車検を


 通し、あまりお金も掛けられないと言う事情も


 あり(汗)DSC02209


 


 


 


 




 


 


 


 


 


 


■Before写真。DSC02189


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


■装着後。良い感じです。STUDIEさんでセッティング


 をバッチリ決めて貰いました。しかしながら、リアは


 H&Rよりも車高は高いです。


 当然、暫く走らないと、スプリングが落ち着いてきま


 せん。装着後はこんなもんでしょう。


 落ち着くともうちょっと車高ダウンしますDSC02210


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


■機能系Bigモディファイは最終かな


 京都往復約1000キロで、慣らし運転を完了して、


 アライメント調整をします。


 STUDIEからの帰りには、ちょっとの距離ですが、


 BTSは堅いと言うよりも、がっちり締まっていると


 言う感じがしました。流石にBMWの定番サスペン


 ションだと感じました


 明日、朝、早く起きて京都まで慣らし走行行って


 きます。超楽しみです


■久々のホットイナズマ君頑張ってる


 と、バッテリーに結線している青い線は、アースを


 直接アンダートレイを通して、ボディを通してでは


 なく、マイナス電流をバッテリーに戻しています。DSC02195