■BMWE60『第2章』を始める為に、

  .織ぅ笋ADVANスポーツに変更。

  ◆パワークラスター10-60Racing』オイル交換。

  NGKイリジウムプラグを交換。

  K&N:純正typeエアクリーナー交換。

  をしましたが、何とドラマチックな事が起こってしまいました(汗

■FSWで朝から仕事で、関係者用の駐車場に車を駐車しようと、

 メインスタンド裏のスタッフ駐車場へ。

 駐車場の入り口は地べたで、なだらかな坂です。坂の途中には

 一枚の鉄板が置いてありました。

 見た所、そんなに角度のある傾斜ではなく、鉄板も2Cm位で

 ゆっくり斜めに進入すれば、問題はありそうに無く。

 これが失敗の元になったのですが・・・

■しかし、ハルトゲリップと付き合って2年半以上

 他の装着しているお仲間が、クリアランスが悪く、フロント破壊を

 繰り返している中で、僕は非常に注意深い人なので、その様な

 事は無いと信じておりました。

■しかし、斜めにゆっくり車を進めて行くと、何とごりっ』と・・・

 あ〜〜〜

 フロントリップの下面を擦ってしまった

 しかし、下面を擦るのはこれまでも何回もあり、フロントスポイラー

 下面にゴム等のガードがあるので『へ』でもありません

 と、思い、草の上の駐車場に停車して、フロントを確認すると(汗

 『何と右フロントのカーボンリップが破損してないじゃないですかぁ

 

 これにはびっくりしました。carbonは軽くて強度の強い複合繊維です

 が、破壊される時は何とも簡単なんですね

 で、入り口付近に行くと、破壊された僕のcarbonの破片が・・・DSC01467

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■しかしながら、こうなってはしょうがありません

 僕は直ぐに、2回もこのリップを破壊したお仲間のmorimoriさんの

 お腹が思い浮かび電話をしました。

 morimoriさんはBitteで中村Mに2回も修理して貰ったので、やはり

 中村Mに相談をした方が良いと。『大丈夫ですよ。直りますよ』と

 勇気が湧く助言をしてくれました

■そして、FSWの帰りに御殿場浦安と言うロングドライブを敢行し

 中村Mに相談に・・・

 中村Mは、『直ると思うけど、相当、難しいなぁ板金屋さんに

 相談してみないと、分からない・・・』との事。

 これはしょうがないです。プロの診断結果待ちです

 しかし、お仲間のKenさん曰く、『ドラマチックな第2章が始まったね』

 との事。

 僕は平凡な第2章の開幕で良かったのですが・・・

 もし、carbonリップが修復可能な場合は・・・

 .螢奪廚FRPで修復。

 carbonが表面は修復が不可能なので、Body同色に塗装。

 と、言うステップです。

 今までのフロントスポイラーがcarbonからBody同色になるので

 それは、フロントの雰囲気が変わるので第2章の幕開けかな

 と、ちょっと期待です

 修復可能ならば・・・の、条件付ですが

 これ見ると修復は難しいような感じ(泣)DSC01468

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■Bitteでフロントリップを外した後のフロント。これでもいっかぁDSC01474

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■久々にリフトを上げたので、左右非対称のADVANスポーツを

 パチリDSC01469

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■フロントcarbonリップの破損は、計算違いでしたが、

 ライト光系の第2弾モディを週末にしました。それは・・・

  ̄Δ蛤犬慮量が明らかに違う、LEDリングの交換。

  『ZONE Racing』→『PIAA』へ。

 △覆鵑討話をしていたら、BMWお仲間のBlueMoonさんが、

  『ヘッドライトの新品でGLADニュルビーム6000Kwの新品が

  あるけどどうする?』

  との、ご提案。勿論、格安で譲って頂きました。

 そして、週末はSTUDIEへ。

■LED第2弾:イカリング。真っ白です。DSC01480

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■GLAD6000Kw:メチャクチャ明るいです                DSC01481        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01482

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

■もう一枚引き気味で、パチリDSC01485                                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■しかしながら、波乱でドラマチックに幕開けした『第2章』はどうなるの

 でしょうか

 フロントリップの修復可能かどうか、次第です

 いずれにしろ、HARTGEフロントリップBody同色復活か、無し!で

 になるでしょう

 僕としては、Body同色で、イメージを変えて再登場

 が、理想ですが、貧乏モディファーとしてはお金との関係論も

 浮上するので中々、大変です

 このBlogを書いている時に、Bitteの中村Mから良い話が

 と、言っても『修復は不可能』でした(大汗

 フロントリップが完成したら、この話題またBLOGしますね

■色々、心配してくださったBMWのお仲間の

 皆様、『本当にありがとうございます。』

 この場で御礼申し上げます

 *特に、直ぐに具体的な提案をしてくれたtetsu君

  ご自分も大変な時にありがとうございました。