お袋ゆり伊勢・川伊勢・木神社町 ■昨年から恒例のお袋と姪と僕、3人の温泉ツアードライブに行きました。姪はこの1年間に大きくなり何と内のお袋(おばぁちゃん)と身長は同じくらいになっています。この時期はよく成長するもんですね。最初は楽天で宮城・松島の温泉を予約したのですが「利用者の声」という所を見たら、何人かのお客さんが部屋の中でトイレの匂いがする。というコメントがあり、速攻、キャンセルをしました。で、突然方向を変え、伊勢志摩に行く事にしました。鈴鹿のF1で何回かあっち方面は車で行っていますが、伊勢志摩まで降りて行くのは初めてです。湾岸道路はいつ通っても広く、車の台数も少ないのでスピード感覚がなくなります。120キロ位で走っていると止まっている様な感じ(そんなにスピード出さないのであくまで想像ですが)じゃないかと(苦)■1日目は僕は行った事のない日本の神社の象徴「伊勢神宮」に向いました。しかし遠く感じます。距離は京都とかとそんなに変らないのですが、朝、6時に出発し(ばぁさんと小学4年が一緒なので、何回もSAに入りましたが)何と伊勢神宮に到着したのが12時位。6時間も掛かりました伊勢神宮の周りは綺麗な由緒ある町並みが続き、さすがに日本代表の神社という感じの雰囲気でした。僕等が行ったのは外宮ですが。そしてお参りに行ったのですが、やはり広く荘厳な感じがしました。木の幹が太い事。本当は九紫火星の方角が吉方向の時にもう一度ユックリ来たいな。と、思いました。昼は伊勢うどんを食したのですが、その味の濃さとしょっぱさ、に、ちょっと…喉が渇きました。多分、あまり美味しくない店に入ったのだと思います。確かに並んではいなく直ぐに座れたし■そこから、宿泊する温泉「海女の島」に向いました。このホテルは安楽島という島の中にあり源泉を持っている旅館です。部屋に通されて、その凄い景色には目を見張る物があり、汽船や漁船の動きを見ているだけで飽きませんどうも僕は動いている乗り物をじっと見ているのは全然飽きない性格のようです。■温泉は可もなく不可もなくでしたが、露天風呂はまぁまぁでした■食事は「海女の島」という旅館の名前だけあって、舟盛りが素晴らしくとっても充実していましたが、猫の様な魚好きの姪子は、伊勢海老刺身を殆ど食べてご満悦でした。やられました朝の朝食は姪子に言わせると、夕食に比べてダメ!と、いう事で、僕もそうは感じましたが、旅館側も小学生にそこまで厳しい事を言われるとどうでしょうかね■そして伊勢湾を巡る観光船に乗りました。途中、イルカのショーをやるイルカ島というのがあるのですが、僕はボーッとしていて、船から下船をできず、一人だけ港に戻りました昼頃に伊勢を出て車の中で爆睡する二人をいい事に、こちらは爆走をし非常に楽しいドライブでした。それにしても伊勢志摩は遠いもう一度行くのは相当先になりそうです。良い所ですが。。。松坂のステーキを食べられなかったのが心の頃です。姪が肉は嫌いと牽制してきたせいもあったのですが 伊勢ホテル1ホテル2海外宮