5NETのmorimoriさんの助言でフォグランプステイをカーボン調加工しました。フォグランプステイはディーラーで左右で、諭吉翁半枚以下、カーボン調加工は僕の様な貧乏チューナーの味方のテクノオート砂川さんです。加工代は左右で諭吉翁2枚以下。合計でも相当お手頃にオリジナルパーツの出来上がりです。装着した感じは目立たず、主張せず、光沢があり、とっても品が良くボディの中に納まっています。ハルトゲのフロントカーボンリップとも協調していてさりげなくて大満足ですもともとMスポーツのスタイリングが大好きで、この車を購入したのでなるべく、オリジナルのスタイリングを崩したくないと言うのがポリシーなので中々良い出来栄えです■このパーツには大満足だったのですが、砂川社長と事務所で話していると「うん」と言うものが目の中に飛び込んできました。そうです有名な意味不明チューニング。賛否両論。理工系の出身の方はエビデンスが無いから納得しない…でも、装着した人は、その体感で絶賛する「SEV」です。僕も随分前から雑誌の記事で読んで気になっていたのですが、カーショップ等のショーウィンドウなんかで覗いていた程度でした。意外と高いしでも砂川社長の話を聞いていると、まじ凄い、自分の会社のレースカーにも装着しているとの事でした。僕が半信半疑で聞いていると、仮の装着で走ってきなさい。との事なので、試してみる事にしました。エンジンのヘッドカバーに貼るだけです。で、貼ってみて(マジに装着という感じではない)走ってみると…最初に貼ったのはP1という中・低速トルクが良くなると言う物です。な、な、なんとエンジンの上昇とトルク感が超アップしています。本当かよで、感激してP2と言う、中高速トルクが上昇する物と両方付けて高速に入ってみました。凄いトルクがアップして車重が軽くなったかエンジンを換装して大きくしたような感じですこりゃ凄いテクノオート砂川に戻って社長に装着をして貰いました。暫くしているとエンジン音がリニアな感じになりマフラー音も「クォーン」と言うようなサウンドになってきました信じる者は救われる。です。確かに海外も含めて何ヶ国かで特許を取得しているだけの事はあります。これって皆さんは格好悪くて黙って装着しているのでしょうか?この話をすると僕も付けている!って言う人意外と多いです結局、フォグランプステイより高い物になってしまいました。けど大満足ですラジエターSEVもトルクアップ抜群って社長仰っていました。次はリアの12ミリスペーサーを20ミリに。フロントに5ミリをボディのツライチしま〜〜〜す ■カーボン調加工フォグランプステイ■SEV:P1とP2装着 フォグ1フォグ2SEV2SEV1