看板1 1週間前のInside Ignite REV装着に続き、今週は燃焼系強化を更に進めるためにVSD Alfa 16Vを装着にBitte Mortor Worksに行きました。前日は飲みだった為、弱冠遅くに家をでました。週末という事もあってか、ファクトリーは結構なBMWの量で大変に混み合っていました。そしていよいよ僕の車にVSD Alfa 16Vを装着の番になりました。先週のInside Ignite REVもダイレクトイグニッションを変更する事によって、完全燃焼を促進し低、中速トルクを厚くするというもので、確実に体感する事ができ排気量が一回り大きくなった感じがしました。そしてVSD Alfa 16Vはコイルに送る電圧を12Vから16Vに上昇させて更に完全燃焼を促す。というモディファイパーツです。メーカーは同じTM Worksで相性も良いという事であの体感を更にしたいと考えました■いよいよ僕の車の番が来て、装着が始まりました。僕は皆さんご存知の通り「女性よりもが好き」なので、順番を待っている間も他のBMWを見たり、全然、飽きません開始から、1時間位経過したでしょうか。Bitte林さんから装着が終わり試走してくるとの事。なんかアクセルを空ブカシするとタコメーターの上昇が違うとの事僕も早く乗りたいなぁ、きっと低・中速は更にトルクアップしているに違いないで、林さんが試走から帰ってきました。曰く「最高」僕は気持ちの中でもうワクワクです。それでお金を無事支払い家に帰る事となりました。林さんに出口まで見送って貰い「ありがとう御座いました。また来ますね」ってエンジンスターターボタンを押すと、何とエンジンストールもう一回掛けるとまたもやエンジンストールその内に掛らなくなりましたそして工場へ逆戻り。セッティングをやり直して貰いますが、全く症状は変りません。良く考えてみると、Bitteの駐車場でエンジンストールして良かったぁ一般道や高速でストールしたら、大変な事になっていました。僕にはまだツキがあるって、この前向きな性格が良い所です■暫く、調整をして貰いましたが原因が分りません。バルトロニックが原因ではないか左ハンドルが原因でないか等、色々原因を追究しました。で、林さんが代理店であるarcに連絡をすると何とメーカーであるTMWorksと共同で、東雲のスーパーオートバックスで展示会をやっているとの事。メーカーのエンジニアさんも首をかしげ、絶対に見たいとの事。もうBitteに来て6時間以上が経過して夜の6時過ぎです。しかし決断ここまでやったら、林さんと東雲のスーパーオートバックスに向いました。VSD Alfa 16Vを外せば何の問題もなく車は走ります■東雲ではTM Worksのエンジニアの方が見てくれました。そこで〆能蕕侶誅澄VSD Alfa 16Vの個体の問題。要するに他の同じ物を装着したら、エンジンは快調にアイドリングしています。やったぁ〜これでと思った矢先(20分位好調)いきなりエンジンストール。これはエアコンをつけてみたらアウトInside Ignite REVとの相性の問題。と、言う訳でInside Ignite REVを新品と交換。これで1時間くらいエンジンの様子を探っていると(今度はエアコンをつけたり)全然、問題はありません。ようやく問題解決いよいよ、林さんが試走に出ます。と、ライトを点灯した瞬間、エンジンストールと、言う訳でこりゃダメだぁという事になりました。最後の結論としてはボディアースのコーティングが深く、アースがちゃんと取れていないのではないか?僕の車はリアのバッテリーからアーシングをしているので、そのターミナルからアースを取ってみる。でも時間は既に午後10時位になっており、この日は諦める事に■でも、Bitte林さんをはじめ、arc,TM Worksのエンジニアの方達、その探究心と情熱には頭がさがりました。僕も諦められない所まで皆さんを見て、きていました。こうなったらボディアース場所のチャレンジを後日、絶対にやりたい林さんも同じ気持ちの様です。勿論、僕の気持ち次第ですが「絶対に装着する」って言う決心です。後日、Bitteで再チャレンジだぁ■結局、10時間位、試行錯誤をやっていましたが、車好きの僕にとっては、とっても楽しい1日でした マイカーVSD1VSD2看板2