■かぼちゃ■キヌサヤ■しょうがかぼちゃきぬさやしょうが 07年無農薬栽培がついにスタートしました。今年で13年目になるのですが、藤が丘にある弟とやっている広大な畑は、まだ遅れています。これは、自宅で緻密に育てている野菜のスタートです。スタートと言っても、既に3月の初めに苦土石灰を土に混ぜ、土作りは既にスタートしているんです。これは、土を苦土石灰で中性にする事と、全ての部分を日にさらして、土を再活性化するんです。4月中旬になると苗が売り出されるので、その前に肥料も土に入れます。今年は、今まで鶏糞を用いていたのですが、ちょっと高い有機栽培用の肥料に代えてみました。でも、苗を売っていた叔父さんに聞いたのですが、やはり今年は暖かいので苗の生育が早い!との事でした。遅霜が来たら、一発で駄目になる。との事です。心配だなぁそういえば、毎年、トマト、きゅうり、茄子の苗は早いけど、獅子唐やピーマンは遅いんですよね。確かに早い一辺に苗を買うので、お金掛りました。いつもは2段階、3段階に分けて買っているから、そんなに大変だとは思わなかったんですでどね去年は雨が多く、トマトが贅沢してあまり甘いのができませんでした。トマトはあまり水を上げないほうが、根を一杯伸ばして甘いトマトが出来るんです。茄子は逆に贅沢させて肥料を一杯上げないと、上手く育ちません。面白い物です。毎年、旬の野菜を作っていると天候とかと野菜の関係とか色々分かってきて楽しいです。って言うか、野菜に対してウンチクを言うようになります。商売物トマトは完熟にしないで、青い内に収穫して木を傷めないようにして、流通段階で、赤くするから、美味しくないとかね ■きゅうり ■なす ■ピーマン ■トマト きゅうりなすししとうとまと