ふえふきロゴ 風水で言うと、今月(3月3日まで)は、北西方向が大吉なんですで、全国の一ノ宮の本で北西方向の一ノ宮の神社を探しました。横浜からだとやはり山梨・諏訪方面です。前には友人が茅野にいるので諏訪大社に行ったのですが、最近、会社が忙しくお疲れ気味なので、山梨の一ノ宮である「浅間神社」に行く事にしました。普通、富士山を神とする浅間神社は「せんげん」と読むのですが、ここは「あさま」と読みます。土曜の朝、5時に起きて6時に家を出発しました。コースは東名横浜IC→富士宮IC→富士見道路→精進湖→一ノ宮町というコースです。天気が良いと朝霧高原で富士山丸見えなんですが、生憎、この日は曇りで富士山は拝めませんでしたで、まず浅間神社でお参りをして「気」を頂きました。さすがに山梨の一ノ宮だけあって伝統と格式が伝わってきました。写真を撮るの忘れましたそして気を貰うには、地の物を頂かなくてはなりません。そこで「葡萄の丘」に行ってワインを(白と赤)を買う事にしました。さすがに車なんで試飲はできませんここは国産ワインの良質なワインが揃っていて、家に帰ってから飲むのが楽しみです。温泉は日帰りの笛吹川温泉に行こうと決めていたんで、その前に昼食をとる事にしましたが、山梨の地の物といえば「ほうとう」ですが、僕はあまり好きではないんですね。カボチャが入っているとかが。。。。でも気を貰うには、食べなくてはで、適当に入ったお店がTV番組「良い旅夢気分」で紹介された店だったらしく、とても美味しく少しほうとうが好きになりました。で、その後、行った「笛吹川温泉」は最高に良い温泉で、露天風呂は源泉に何も加えていないので、温度は30度代ととってもぬるいのですが、浅い温泉でいつまでも寝ながら浸かっていることができました。1時間くらい入っていました。とっても良い温泉でしたことしは九紫火星は北西方面が大吉の月が多いので、また是非来てきようと思いました。その後武田信玄が奉られている恵林寺を見に言ったんですが、大河ドラマの割には空いていました。本当は天気が良ければ富士山も見えて最高のコースだったんですが。帰りは中央高速に回り相模湖ICからユックリ帰ったんですが、3連休で滅茶苦茶混んでいました。アクセル踏みたくて大欲求不満でしたぶどう1ぶどう2笛吹きえりん寺