☆大人の遊びツール☆ 楽しく生きよう!

人生そう長くは生きられません。この歳になると自分のエゴは治りません! 曲がりません!来るものはWellcome!去るものはSay Goodbye!我慢なんて決してしません! 最近は自分の生活が固まってきました。好きな事への追及は好奇心強くて止まりません!この歳になったら、やっぱり楽しく生きよう!人生なんて一期一会別れがあって、出会いがあります!無理して過去なんて振り返りません!

August 2010

☆先輩の定年お祝い会&面白OBさん!(漫画)☆

■会社のお世話になった先輩が8月一杯で定年になり、
会社のOBの皆さんを中心に、昔からのお馴染みのお蕎麦屋さん、
銀座「石挽」http://ggyao.usen.com/0005011659/
でお祝いの会がありました。
*今回は全て、iphoneカメラでの撮影で写りはです。
IMG_0881
■OBの皆さん、会社をお辞めになってからの方が顔色良いです(爆
この先輩は現役時代は色々な病気で大変でしたが、
定年後は医者もビックリの元気になられました
会社は体に悪い特に僕等の業界は(笑)
BlogPaint
■今回、定年の0さんは何と義理のお兄さん(奥さんのお兄さん)も、
同じ会社でした。そこで暴露が(爆)
BlogPaint
■また、営業時代の上司が、得意先からの依頼で
怖い人の事務所に話を着けに行った時、チビった話を暴露(爆)
お祝い会の主役0さんです。
BlogPaint
■幹事は昨年、定年されたSさんです。
お話を聞くと定年後は趣味で現役時より、大忙しだそうです
BlogPaint
■本当にお久しぶりの方もいらっしゃって、昔の話に花が咲きました。
BlogPaint
■何故か皆さん、コンパクトデジカメ持ってらして、撮影大会でした(笑)
BlogPaint

BlogPaint
■僕の隣にはBMWが大好きなSさんが。。。
「毎日が日曜日」って言っている割にたまにお会いすると自由ありません(謎
BlogPaint
■先輩、後輩は定年しても、お互い叔父さんになっても不変です
BlogPaint
■3時間以上、楽しい会でしたが最後は幹事Sさんからお祝い品が。
BlogPaint
■久々に楽しい飲み会でした
そして皆さん、ご病気をなさった方もいますが、回復されて本当にお元気です。
会社は、マジに業界柄ストレスが多いから皆さん、顔色も最高です。
現役は3人居ましたが、顔色悪いです(笑

今もBMWで交流しているSさん、これからも宜しくです。
今回、定年される0さんとは、ある街の飲屋開拓が決まっています。

これからも皆様お元気で



☆BMW:横田基地「日米友好祭り」&その他!☆

DSC03964
■ととろ工房の近くにある、横田基地の年に一度の「日米友好祭り」に行ってきました。
朝5時半に起きて、仲間のhattiが家に来ます。
彼は、今週末、車が無いので僕の車で、一緒に福生に向かいました。
お盆明けで道路は空いていると予想していたのですが、中央高速は大渋滞で何と、
3時間も掛かりました(涙)

ととろ工房に到着すると既に多くのBMWが集合していました
DSC03900

DSC03899
■僕は基地に行く前にkanbayashi君にリアテールランプに、
黒いフィルムを貼って貰う作業がありました。
空気が入ってしまうとダメなので、難しい作業です。
貼るのを見ていて途中で何回かコウションを出しました(笑
しかし、完成はこれ
中々、旨く貼る事ができました。一番色の薄い黒フィルムですが、
結構、ブラックアウトで自然な感じでGoodです。
DSC03909

DSC03903
■ととろ工房でととろ社長が、最近肝入りの、農家が自分の為に造っているお米で朝食しました。
おしんこ+味噌汁で最高に美味しかったです

そして、作業も終了し愈々、横田基地に向かいます(ワクワク)
何故かと言うと基地に入るの初めてなんです
F1も大好きなんですが、ジェット戦闘機大好きです。
早い物は形が美しいです
ととろ工房の製品を運ぶ車に全員乗車です。
駐車代高いんですよね(汗)
何と〇4人も乗っていましたぁ(爆)
車内の写真です。僕のカメラですが、僕、写してません
だって、僕写ってるもん(爆)
DSC03914
■駐車場からBaseの入口に向かいますが、何しろ暑いです
DSC03915
■入口で荷物検査をして、基地の中に入りますが、
コンサートよりも米兵の方達は親切でした
予想はしていましたが広い
色々なブースがあるみたいです。ワクワク
DSC03918
■皆でどこから廻ろうか相談です。
DSC03919
■いきなり、パツキン水着のオネェさんが
看板にボールをぶつけて、当たると下の水に落ちます
僕はチャレンジしようと思いましたが、子供しか参加資格ありませんでした
DSC03920
■これって自衛隊車両です。
横田米軍基地「自衛官募集」何か、、、、
しらけました
DSC03921

DSC03922
■愈々、飛行機の展示ゾーンです。
マジに暑いのですが、足早になります。
遠くから見ると相当数の飛行機が置いてあります
しかし、Baseは驚くほど広いです(汗)
DSC03961

DSC03923
■ジェット戦闘機の近くまで来ました。
興奮して写真撮影しまくりです格好良い
DSC03928

DSC03925

DSC03927
■何という名前のジェット戦闘機か分かりませんが
これ、超好きです。
イサクさん、今度、飲んだら教えてくださいね
DSC03941

DSC03933

DSC03956
■友好祭なんで、列に並ぶと操縦士の人と2ショット写真できます。
並ぶのが嫌いなんで参加しませんでしたが(笑)
DSC03945
■尾翼写真集。
DSC03948
■2つの尾翼あります。ロケットみたい。
DSC03947
■尾翼に「samurai」と入っています。
DSC03984
■尾翼ってセクシーな感じがするのは、僕だけ
DSC03980

DSC03978
■ヘリコプターも一杯、展示されています。
大きいのでビックリです。
DSC03970

DSC03966
■基地で空缶を拾いアメリカンな感じの写真を。
DSC03976
■巨大な輸送機の入り口で。この二人は何処の何人でしょうか
良く入口のチェックで入場できたな(爆)
DSC03985
■大型輸送機の内部。
DSC03988
■カメラ親父2を発見ととろ親父です(笑)
DSC03987
■大型輸送機が3台飛び立ちます。
迫力あります
DSC03951
■1時間位飛行して、基地の上空に戻って来ました。
そして、飛行機からパラシュート部隊が
DSC03995
■昼御飯はアメリカベースなんでハンバーガーを。
400円。4$=1&/100円です。円を$に交換した方がお得でした
DSC03998
■色々な所でBand演奏とかイベントやってました。
DSC03997
■巨大な格納庫の中でも。
DSC03999
■約3時間位、灼熱の中、フラフラしなが基地見学をしました。
しかし、その巨大な基地とジェット戦闘機の格好良さに感激しました

夜は皆で(16人)でお好み焼きを食べに行きました。
僕は殆ど、粉物は積極的ではないのですが、
10年振り以上です。
OSSN席。
DSC04000
■女子席。
DSC04002
■若者席。
DSC04011
■来ました。僕、お好み焼きは旨く造れません(泣)
DSC04005

DSC04009

DSC04013
■久しぶりに食べる、お好み焼きは美味しかったです
これって、皆でワイワイやりながらが、美味しいですね
DSC04017
■焼きソバ。
僕は焼きソバ、大好きです
DSC04015
■皆さんで食事をして、ととろ工房に戻り、ちょっと怖い話なんかを
していたら、何と
夜中の12時になっていました

そして、怖い話により工房のトイレには1人では
行けなくなってしまいました(滝汗)

若者チームのk君は怖くて夜が明けるまで、ととろ工房に居たと言う噂です(爆)

今回も基地への手配、朝飯、美味しいコーヒー、ととろ社長、姉御、

本当にありがとうございました

朝から夜中まで1日中遊んだBMW仲間の皆様、

本当に楽しかったです
また、遊んでくださいねぇ〜〜

■その他。
ケルヒャーで掃除。

冬はちょっと辛いので、暑い内に久々にケルヒャーで階段掃除しました。
ケルヒャー前。玄関階段は全体的に苔とかで黒いです。
DSC04023
■アップにすると、かなり苔が・・・
DSC04024
■ケルヒャーは、滅茶苦茶、汚れが落ちるので、
ストレス解消にも最高です2時間半位、階段の他も綺麗にしました。
ケルヒャー後です。階段は本来の白さになりました
DSC04041

DSC04044

DSC04042

DSC04045

DSC04040



☆BMW「アポロ洗車・町田店」&みちのくオフミ!☆

DSC05533
■夏休み中、1週間で1600Km走りました。
雨も浴びたりしましたが、何せ黒い車は洗車しても拭き取りが難しく(汗
てな、訳で、毎度お馴染み「アポロ洗車町田店」へ。
朝早く行ったので、直ぐにMyM3の順番です
DSC05534
■これなんですよね。。。
ボディ洗車は家の前で自分で良くやるのですが、
ホイールが洗い難くて・・・・(滝汗
DSC05536
■丹念に洗ってくれて、あとは高圧洗車で吹き飛ばしです。
ホイール綺麗になりました
DSC05537
■内装も掃除機をかけてくれるので、1600km
爆走のM3も綺麗になりました。

最近は、洗車は殆どプロ任せですが大満足です。

■その他。

去年は行きませんでしたが、恒例のBMW大オフミ、
「BMWみちのくオフミ11」が愈々、来月になりました。
主催者Deepさんの特別ブログ

http://minkara.carview.co.jp/userid/817691/blog/19221695/

今年はどうするかな?
福島磐梯山、温泉は最高です

御仲間が行くなら。

お仲間が行かなくても(謎
P1

☆BMW:温泉へGO!☆

■昨日、行徳の「Bitte」でオイル交換をして、初めて「MOTUL」を入れたので、
OILの感覚を知りたくて朝7時に起きて、温泉へGO!


横浜は、天気は朝から良く
暑くなりそうだと予想して、海沿いの温泉は避けて、山系の温泉へ。

やはり箱根ですかね。M3で箱根デビューです。
しかしながら、箱根(汗)大渋滞です。。。
IMG_2068
■このもたもた走ってるんじゃねぇよ
後ろから見ると女子と話しながらイチャイチャと
渋滞の20km/h位の速度でカーブでブレーキ踏むなよなダサ
リアガラスにマーク着けてるんじゃねぇ〜よ
IMG_2988
■何て、イライラしながら運転していると、目的の温泉の駐車場に到着しました。
駐車場の入口までが、また、大渋滞です(泣

面倒くさくなり、Uターンして宮の下まで戻り違う温泉へ。
しかし、オープンは11時から(怒)
おせ〜よと言う事で仙石原を抜け御殿場へ。

こうなったら、富士山の麓(2合目位?)のおなじみの「御胎内温泉」へ。

台風の影響か霧と大雨です(汗
しかし、天気は超荒れていましたが、何と涼しいじゃありませんか
外気温、22度こりゃぁ、温泉気持ち良さそうです。
って、何でこんな荒れた天気に僕は温泉に拘っているんだろう
DSC05530
■駐車場に車を止めて外に出るとマジに涼しい
DSC05525
■と言う訳で、駐車場から露天風呂が超広い「御胎内温泉」へ。
DSC05526

DSC05520
■こんな荒れた日なのに夏休みなんでしょう。結構、混み合っていました。
DSC05519
■前にお風呂を写真撮影しましたが、ここから先は撮影禁止です。
詳しくは「御胎内温泉」HPでhttp://www.otainai-onsen.gr.jp/
DSC05516
■とっても涼しい(寒い)ので気持ち良く、露天風呂、内風呂1時間位楽しみました。

滅茶苦茶、気持ち良かった

ここまで車で色々ありましたが、結果OKです
雲がとっても低く、雲の中で温泉入っているみたいでした。
標高が高いですからね
DSC05522
■結局、200キロ位走りましたが、肝心の「MOTUL」は吹け上がりが良く、

エンジンフィール良いじゃないですかぁ


って、直ぐに感覚に慣れてしまうんですけどね

台風の影響で凄い天気でしたが、涼しくて本当に気持ち良く、
温泉を満喫する事ができました

結果オーライな1日でした

「MOTULHP」:http://www.motul.co.jp/main.html
DSC05528
■夏休み中、髭のばしてますが(汗
会社へこれで出社しようか、迷ってます
どう思います?
DSC05532

☆BMWM3:オイル交換!at Bitte !☆

M3が来てから5か月。
京都を往復すると約1200kmで5000kmになります。

1月/1000km走行ペースは不変ですね
趣味だからしょうがないです。
査定は落ちますが(汗)

僕はBMWに乗ってから、5000kmでオイル交換をしているので、
定期交換は京都往復の後を予定していました。

京都から帰ると往復1100km位走破していました。
オンボードコンピューターのオイルチェックを見ると、何と
オイルは半分以下に減っているじゃないですか

そこで、Bitte林チーフへ電話をしてオイル交換をする事に。

中村Mは、本日は筑波に。
クーラー壊れているOPELで、行くまでにバテバテでしょう(爆
DSC05477

DSC05480
■リフトで車を上げて下からアンダーボディを見ると、普段は見られない物が見えるので、
僕は好きです

リアディフューザーとリアのエンドパイプ、微妙に干渉していません(汗)

干渉しているとカーボンは溶けるのでしょうか
kanちゃんのM3は干渉している様に見えましたが・・・彼の様子を見て考えましょう(人柱爆)
DSC05483
■リアタイヤの前に、こんなエアーの整流板を初めて発見しました。
タイヤ前方に流れる空気を避け、タイヤの回転から産まれるタービュランス(乱気流)
回避して、ボディ下面を流れる空気を正常にして、ダウンフォースを守る為でしょうか
理論的にはF1で勉強した事と合致してます
DSC05484
■アンダーボディは、このサポートでタワーバーと考えた方が良いと林チーフから、
言われましたが、補強パーツの何とかpmに交換した某艦長さんはボディが硬くなり過ぎて
外したとの事。
そういえば暗黒界の帝王マース卿も、その様な話をしてました。。
手軽なドレスアップですが、僕は今の所、M3のボディ剛性に不満を感じて無いので
様子見です。つぅか、林チーフ全然、勧めなかったし(爆)
DSC05478
■多分、日曜の耐久に出た「tac8&shin1001」号がメインテナンスに入庫してました。
DSC05488
■そして、肝心の今回のオイル交換は初めてのオイルを入れますが、
まず、古いオイルを抜きます。
透明感は少しは残っているものの、BMW推奨ロングランオイルは5000キロで
こんなに汚れていました(汗
BMW推奨を信じて20000km交換しなかった会社の先輩OB、S水さん、ヤバかったですね(爆
DSC05479
■そして、今回、初めて入れるオイルは「MOTUL」です。
スーパーGTなんかに使われてますよね?
って、林チーフに言ったら、スポンサードFeeだけで、
「実際はMOBILみたいですよ」って(汗
DSC05485
■何とM3は8Lのオイル量です(汗
これ8本。実際は8本半(9本)
残りの半分はM3君がオイルを食べて、
減った時に入れる様に、お持ち帰りしました。
DSC05492

DSC05496
■てな訳でオイル交換を無事終了しました
オイル交換は車好きの基本です。

何かエンジンの吹き上がり良くなりました。
エンジンも喜んでいるでしょう

しかし、M3は維持費が掛かりモディファイどころじゃありません(汗

だから、小物ドレスアップを今回も(笑
サイドミラーにカーボンカバーを装着しました。
DSC05498
■前車E60の時もダークサイドカラーにカーボンミラーカバーを装着していましたが、
全く目立たず(汗)目立たないのは想定内でしたが、
本当に目立ちません(泣
やっぱり、カーボンパーツは白車ですよね?
kenさん
けど、お金が掛かるモディファイは止めた僕にとっては、
満足度100%のドレスアップです
カーボンの織りも中々Goodです
DSC05504

DSC05509
■しかしぃぃぃ〜〜
聞いてはいたのですが、Mはオイル食いますねぇ〜(汗

お金掛かって、自分が、最近Mになって行きます(汗)

まっ、いっかぁ〜〜〜

車のパーフォーマンスはオリジナルで高いので、
モディファイ病は無くなったので

色々、ご意見はあると思いますが・・・

大事にしよ


☆京都へ2010。超長編その2!☆

DSC03769
■前の日に睡眠不足と歩き過ぎと日本酒飲み過ぎで8時に就寝しました。

8時間半一度も起きずに、朝5時に気持ち良く起床しました。

朝食は8時〜なんで3時間もあります(汗)
そこで去年もですが、今年も社員寮の前にある鴨川を散歩しました。

関西は夜が明けるのが関東よりも若干遅く、6時半に寮をでました。

まだ、夜が明けたばかりの空と涼しい空気です。
DSC03789

DSC03760
■スニーカーではなく、社員寮の下駄で出かけました。
下駄の方が何となく風情があるかな?何て思っちゃって(爆)
DSC03787
■朝から整備された河べりの道をジョギングをしたり散歩をしている人達が一杯います。
皆さん、まだ涼しい鴨川の朝を楽しんでいる様です。
DSC03771

DSC03781
■鴨川には色々な鳥が来ています。東京ではこんなに鳥を落ち着いて見た事ないです。
DSC03775

DSC03763

DSC03773

DSC03777
■手前の寮から近い橋から、遠い橋まで1時間以上散歩しました。
東京・横浜で生活している僕には、こんな時しか朝早くの散歩なんて休みでもないです。

そして遠い方の橋に辿りついて写真を撮っていると、橋の上から散歩の人達が
何かを見ています。

なんじゃ、これ〜
ねずみの化け物みたいに大きな動物が、河の中を悠々と泳いでいます。

そういえば、TVで外来のペットが捨てられている番組を見ましたが、
鼠の化け物みたいなのを見た様な気がしました。

鴨川にもこんなん、居るのですね(汗)
写真では大きさが分かりづらいですが、かなり大きく異様でした
DSC03778
■遠い方の橋から社員寮に折り返した時に、こんな看板を見かけました。
何と社員寮の前の鴨川沿いの道は「上鴨神社」の参道だったのですね。
DSC03782
■そして、朝食です。日本の朝食
って言う感じで、僕は普段は朝食は食べないのですが、
ストレスレスだからでしょうか、散歩のせいでしょうか?
2杯も朝からご飯を食べました
DSC05473
■そして、本日は単純に前から見てみたかった所からスタートです。
「嵐山」は前にも行った事があるのですが、前回は「天龍寺」の雲龍図とか竹林には
行かなかったので、是非、見に行こうと。
定番の「渡月橋」です。去年も写した様な(汗
DSC03798

DSC03801
■この風景が嵐山です。
DSC03800
「天龍寺」に向かいました。繁華街の中なんですね
DSC03803
■本堂へ向かう途中に蓮の池がありました。
本当に京都のこの季節は蓮の花が綺麗です。
僕は大好きです。
DSC03804

DSC03813

DSC03805

DSC03715

DSC03717
■天龍寺の本堂です。
DSC03811
■本堂の中の襖には青龍がありますが、保護の為に透明なガラスがあり、
見物の方達が写ってしまいました(泣
撮影している自分も写ってます(汗
DSC03810
■庭園が有名らしいです。確かに綺麗でした。
DSC03808
■そして、本堂を出てお目当ての法堂の加山又造画伯「雲龍図」を見に行きました。
天井に描かれた青龍は迫力があり素晴らしかったのですが、
撮影禁止でした(涙
DSC03812
■天龍寺を出て竹林道へ向かいました。
観光本に良く出ていたので一度行ってみたかった所です。
竹林へ向かう途中に可愛い4体のお地蔵さんが、
道沿いにいらっしゃいました。
DSC03816
■こちらは大変に綺麗なお顔をしている観音様の様な
お地蔵様です。
DSC03817
■中々、涼しい涼がある所ですが、歩き過ぎて汗だくになりました。
DSC03822

DSC03819
■嵐山を後にして、日本の四大怨霊の一人である、菅原道真公を祀ってある
「北野天満宮」に向かいました。
菅原公は学問の神様として有名ですが、実は凄い切れ者で、
朝廷の政権内で鋭すぎる意見を言って、他の朝廷家臣から疎まれ、
謀略にあって太宰府へ流されて亡くなった為、
当時の政権が怨霊を鎮める為に建立した神社です。

しかし僕の目的は2つありました。1つは秀吉が一般市民まで召集を掛けた
「北野大茶湯」
催した北野の森がある事。

で、ビックリしたのですが、北野天満宮の駐車場が、その大茶湯を催した北野の森
そこだったのです。
これは意外と言うか、拍子抜けをしました。
DSC03825
■北野天満宮の御門です。立派です。
DSC03826
■本堂でお参りをした後に、北野天満宮訪問の
第2の目的を探します。
DSC03829
■北野天満宮訪問の第2の目的は、秀吉が都市整備の一貫として造った
「御土居」が今もはっきりと残っているからです。

「御土居」とは、秀吉が京都の都を外敵と鴨川の反乱から守る為に
高さ5メートル幅10メートル前後の土塁(堤)を24キロに渡り
造った物です。洛中、洛外と区別される様になったとか。

差別とかが助長されなかったんですかね?
僕の個人的な見解ですけど

その「御土居」が北野天満宮の裏手に原型に近く残っているというので
秀吉の強い都市政策の意志を見てみたい。と、思っていました。

ありました本堂裏です。
DSC03831
■僕のつたない説明より、由来看板を見て貰った方が早いかと。
DSC03832
■早速、「御土居」に上がってみました。
明らかに人的に土塁(堤)が造られているのを感じました。
「御土居」は幅10メートル位です。
DSC03835

DSC03837
■これだけでは高さが検証できないので、
御土居の横に廻ってみました。明らかに人工的な造りです。
何人の人が24キロもの御土居工事に関わった事でしょう
DSC03843

DSC03840
■御土居で秀吉と言うか、当時の権力者の凄まじい強大な権力と政策に感動し
夕方になってしまいましたが、今回の京都探索の大課題の「寺町通り」に向かいました。

って、社員寮から500メートル位の近所なんですが。

寺町はこれも秀吉の都市政策で寺院が纏められたエリアです。

しかし、鴨川上流の洛北です。
移動させられたお寺とは、どの様な基準で選考されたのでしょうか?

大徳寺の様に落ちぶれた寺院が時の権力者に
莫大な寄進をされて名寺になるケースもあるのですから。

織田家代々と大変懇意であった清玉上人が開祖の「阿弥陀寺」に去年は
行きそびれ、今回は絶対にお参りに行こうと決心していました。

「本能寺の変」の時、事変を聞いた清玉上人は、
いち早く本能寺に向かい、信長の遺骸を引き上げ、
また、二条城で信忠の遺骸を引き取ったと言われています。
また、織田軍の遺骸を百体以上埋葬しそれぞれに戒名を施したそうです。

当初は信長の入洛で莫大な規模の寺領を今の堀川通りに持っていました。

しかしながら、信長死後、権力を握った秀吉が
信長の遺骨を阿弥陀寺が所有していると知り、大徳寺で信長の葬儀を催して、
正当後継者を世間に誇示しようとしたのに対し、
清玉上人は最後まで遺骨提出を拒み、無いと主張し、秀吉は大徳寺の葬儀の
信長の遺骨は木炭でごまかした。
と、言うエピソードがあります。

怒った秀吉は寺領を取り上げ、都市政策の一環で寺町通りに移管させたようです。

大正6年には宮内庁調査により信長公本廟と認定されています。

ここには今回是非とも来たかったのです
DSC03870

DSC03868
■本堂です。
DSC03875
■僕は墓所の中を「南無阿弥陀仏」と唱えながら、
信長親子のお墓を探しました。
最初に見つけたのは、清玉上人のお墓です。
何か、地味なお寺で一生懸命探したので
時の最大権力と闘った清玉上人のお墓を見つけた時は感動しました。
DSC03861
■そして、ついに信長、信忠のお墓を見つけました。
信長のお墓は沢山ありますが、本当の遺骨が納められているのは、ここかも知れません
宮内庁調査とやらの内容は開示されているのでしょうか
歴史的にはその筈です。
感動しました
DSC03865
■織田家代々のお墓もありました。
DSC03866
■念願の阿弥陀寺でお参りする事ができて、
近所の社員寮に帰りました。
この日も朝から歩き廻り、心地良い疲労と空腹を覚えました。
夕食までにお風呂に入って愈々、夕食の時間です。
DSC05452
■焼き物。
DSC05453
■胡瓜、茗荷、蟹の酢の物。日本酒合います
DSC05455
■胡麻豆腐。
DSC05456

■鱈の揚物です。あっさりです
DSC05454
■2日目はオプションで「すき焼き」です。
最近は社員寮でしか、すき焼き食べて無い様な(汗
しかし、柔らかくて良い肉で最高
やはり、ビールの後は冷酒です。
DSC05460

DSC05458

DSC05461
■本日も「松竹梅・生酒」です。これマジに美味しい
部屋に帰ってからも。飲み過ぎ(汗)
DSC05450
■2泊3日の京都探索も終わり、帰りの日です。
昨年は、行きに秀吉が一番最初に信長から拝領した
長浜の城址を見に行こうと思っていたのですが、
大渋滞で12時間も掛かり断念したので、今回は
長浜に行く事にしました。

その前に参道沿いに宿泊していたので、「上鴨神社」に参拝に。
ここは京都最古の神社です。
DSC03880
■上鴨神社、下鴨神社は京都の鬼門を守る2大神社です。
2社とも荘厳な感じでした。
DSC03881

DSC03883

DSC03882
■お砂を買いました。
家の鬼門と裏鬼門に捲きます。
DSC03884
■愈々、長浜城址に向かいますが結構、遠いですね。
京都から100キロ以上です(汗
名神と北陸道を乗継ぎ、約1時間位で琵琶湖の北にある長浜に到着です。

ここが秀吉が信長から最初に拝領し、城を最初に
造った街かと思うと、感慨深いでした。

最初、小浜という地名でしたが、縁起が良くないと
言う事で秀吉が「長浜」に改名した様です。
DSC03885
■現在建てられた長浜城。
秀吉が桜好きなのか城址の後には、桜の古木が沢山ありました。
「醍醐の花見」を考えると秀吉も桜好きだったのでしょう。
DSC03887

DSC03891
■城の中は博物館になっていました。秀吉が出した書状です。
しかし、ここには秀吉の貴重資料は少ないです。
DSC03893
■現在の城の一番最上階からの琵琶湖の眺め。
最初に信長に許されて建造したお城から、この景色を
秀吉と寧々はどの様な気持ちで眺めていたのでしょうか?
DSC03896
■今回の京都探索は、とっても中身が濃い内容になりました。

趣味の京都+戦国時代探索と、今までに行った事のない、
有名な観光地を巡りました。

今、京都観光で流行っている「龍馬名所ツアー」は、
何処にも行ってません(汗

まだまだ、戦国関連は京都には多いのですが、
幕末とかの京都エピソードを、もっと勉強すれば
もっと京都が楽しくなると思います。

今回も旧本能寺があった場所を特定できず、
まだ課題はあります。

しかし、楽しい京都2泊3日でした。
M3で廻る初めての京都でした













☆京都へ2010:超長編!その1★

DSC03573
■今年も何気なく京都の社員寮を申し込むと、何と第一希望日で抽選に当たりました。

そこで会社の休暇と併せ、M3で京都へバキュ〜ンと行く事にしました。
しかし、何と東名の渋滞情報を見ると夜中から、地域的に渋滞情報が出てます(汗)

その為になるべく早く前日から京都に向かいました。
基本的に最近は景色が見えないので、深夜走行はあまり好きではありません

東名は大きな渋滞は伊勢湾岸道路の手前の豊川位でしたが、
全線車が多く、バキュ〜ンとは行かず(泣)
80〜100km/h走行でした。あいつもの遵法走行でしたが・・・・・(汗)

お陰様でオンボードCPで平均燃費9km以上も走りました

そして、琵琶湖近くの「大津SA」に到着したのは、朝の4時位でした。
まだ、夜が明けて無いので時間潰しを。
DSC05434
■しかし、あまりSTAYしてると疲れと眠気が襲ってくるので、家の檀家宗教である、
京都に来たら必ずお参りする「浄土宗」の総本山の「知恩院」へまず最初にお参りをする事
にしました。
到着して散歩をしている叔父さんに聞くと、朝5時から門を開放しているとの事。
到着したのは5時ちょっと過ぎなんで早速、三門をくぐりました。
三門(智恩院ではこう書く)は現存する門の中で日本一大きいのです。
DSC03553

DSC03554
■この三門はいつ見ても立派で荘厳です。僕は京都の中でもかなり好みです。
DSC03555
■三門をくぐり、正面の階段を登って行きます。まだ朝早いので涼しく緑が心地良いです。
DSC03556
御影堂。大きいです。ラッキーだったのは御坊さん達の朝のお勤めの
読経が聞けた事です。朝早くに来なければ絶対の遭遇する事はできません。
DSC03570

DSC03568
「破れ傘」左甚五郎が魔除けの為に置いたと言われている傘です。
今回、朝早く人が少なかったので初めて写真撮影に成功しました
DSC03565
■智恩院を後にして、折角、東山地区にいるので久々に「豊国神社」へ行ってみる事に。

ここは秀吉が祀られている全国の「豊国神社」の本社です。

僕は安土桃山・戦国時代の京都での足跡を見て戦国武将の息遣いを接してみたい
と、言うのが趣旨なんですが、この豊国神社から始まった様な記憶があります。
今は、大河ドラマからか京都の「龍馬ツアー」が人気みたいですが、僕は幕末は勉強不足で
今回も予定には入れていません。

知恩院から直ぐです。
DSC03600

DSC03577

DSC03578
■社殿の構え。立派ですが神社にしては珍しく金箔が目立ちます。
故人の好みを反映させたのでしょうか
DSC03598

DSC03596
■お参りをした後に秀吉の「宝物館」に入る事に。
ここにはかなり秀吉にまつわる貴重な品々が展示してあります。
DSC03581
■戦の際に掲げた秀吉陣象徴の「瓢箪のさし物」
DSC03583
■秀吉が書いた書状です。本人自筆だと思うとドキドキします。
寧々に書いた秀頼についての書状。
DSC03595
■書状2
DSC03593
■秀吉の歯。虫歯で抜けたのでしょうか
DSC03589
■秀吉愛用の獏の木枕。夢を食べる(られる)為でしょうか
DSC03584
加藤清正が書いた「豊国大明神」
DSC03586
■隣には秀頼が秀吉を供養する為に造った「方正寺」があります。
鐘には豊臣家が徳川家より上であると書かれていると解釈した家康が「大阪夏の陣」
の切っ掛けにした文面が彫られています。。
DSC03597
■豊国神社を後にして、今夏の京都キャンペーンのメインビジュアルになっている
「清水寺」
これも超久々にお参りに行きました。
何せこの「東山」は有名な所が目白押しなんで、短時間で廻る事ができます。
まだ、朝の8時前です(早くから動いているので何せ時間が長く感じます)

久々の「仁王門」です。
DSC03601
■仁王門をくぐり右手に三重塔です。三重塔としては国内最大級です。
DSC03604
「清水の舞台」何年振りだろうまだ、朝早いので観光客が少なく快適でした。
DSC03626
■京都の街が眼下に見えます。京都タワーも。
こうやって見ると、やはり京都は盆地ですね。
DSC03610
■この舞台からは250人以上が身を投げたそうです。
助かれば好運に恵まれ、死んでも極楽浄土へ召されたと言われていたそうです。
85%の人が助かり残りの方は亡くなったそうです。
DSC03615

DSC03611
■舞台を支えている材です。全部で139本。
こんな山中に、こんなに凄い建築ができたのは強い宗教心からでしょうか
DSC03621

DSC03641
「阿弥陀堂」です。ここでも浄土宗の開祖「法然上人」は読経をされていたんですね。
DSC03623

DSC03624
「奥の院」
DSC03634
「音羽の滝」清水寺という寺の名前の由来となった滝です。
DSC03646
■清水寺参拝が終わっても、まだまだ午前中の早い時間なので、
前から行きたいと思っていた所に行くために
洛南をさらに南に下り、信長が寄進したと伝えられる「楊貴妃観音」を見に「泉涌寺」
お参りに行きました。
DSC03660
■ここも10年以上前に訪れた事があります。
その時と、この風景変わりません。
DSC03664
■「楊貴妃観音」が納められています。宋から湛海という僧が日本に持ち帰ったそうです。
撮影禁止でしたがとっても美しい観音様でした。
DSC03661
■本堂裏。
DSC03668
■このお寺は秋篠宮殿下が総裁を務めているそうです。
天皇家の御座所が宮内省によって造られています。
DSC03670
■泉涌寺を後にして更に洛南を南下しました。
単純に前から見てみたかった「伏見稲荷大社」
「千本鳥居」を目指しました。全国3万社もある稲荷神社の総本宮です。
お稲荷さんが迎えてくれました。
DSC03675
■この鳥居か分かりせんが「桜門」は秀吉が寄進したそうです。
DSC03681
■本殿です。
DSC03673
■お参りをすると、宮司さんが厄払いをしていました。
DSC03676

DSC03702
■愈々、「千本鳥居」の入り口です。最初は巨大な鳥居が建っています。
DSC03682
■何と先頭の鳥居の後ろを見ると、何処かで聞いた事のある会社の寄進でした(爆
BlogPaint
■大きな鳥居を中に入って行くと、凄い数の鳥居のトンネルになっています。
この中、ホントに涼しかったです
DSC03691

DSC03689
■前から見てみたいと思っていたので中々、感動しました
DSC03696
■稲荷大社を出て時間があるので車で更に南下して宇治方面へ。
これも一度は見てみたかった(僕等は修学旅行で京都行ってないので・・)
「平等院」へ向かいました。
時間は午後1時半位なんで昼食を。夜は社員寮で量が多いので軽く日本蕎麦にしました。

宇治なので、日本茶が有名との事で「茶蕎麦のちらし蕎麦」にしたのですが、今一でした
DSC03705
■立派なミュージアムの様な建物が入口でした。
平等院は平安貴族が極楽浄土を形にしたそうですが、
この建物の中でCGによって再現されており、建築当時は凄く豪華絢爛だったのが分かりました。

この季節は蓮の花が綺麗で思わず撮影してまいます。
DSC03716
■蓮は数多くの色があって楽しめます。
DSC03709
■「平等院」見ている人が10円玉の裏側を見ながら見ていました(笑)
しかし、凄い建物で当時より色は褪せてしまったでしょうが、
その豪華さは想像できました。象徴の鳳凰のGoodsが沢山ありましたが、どれも素敵でした
DSC03725

DSC03724

DSC03728
■長い1日でしたが平等院を観てから、社員寮へ向かいました。
社員寮「対比寮」は洛北の東側なんで、北に向かって行きます。
しかし、京都はコンパクトなエリアです。
平等院から20km足らずなんで、車移動では凄く楽です。

「対比寮」です。1年振りです。鴨川沿いの瀟洒な落ちついた佇まいは最高に好きです
DSC03731
■玄関までの植木は丁寧に手が入れてあります。
DSC03736
■食事処からは庭が見えます。
DSC03735

DSC03740
■夕食まで時間があったので、風呂に入りビールを飲み
しばし寛ぎました。
お蕎麦しか昼食に摂ってなく、良く歩いたのでお腹空いています。
計画通り
DSC05441
■鮎の塩焼き。あっさりで美味しかった。
DSC05440
■湯葉と海老。
DSC05442
■お造り。社員寮とは言え素材は凄く良いです。
DSC05443
■そして「うどんすき」風です。あっさり汁で最高
DSC05447
■この手の料理だと去年もなんですが、ビール後は日本酒の冷酒に限ります
「対比寮」の日本酒は伏見の生酒なんですが、これが何とも
飲みやすく所謂、危険な冷酒なんです。
今年も飲みましたが、マジに美味しいので帰りに
5本位買いました(量はお酒は全て原価提供なのでお得なんです)
DSC05451
■結構、冷酒を沢山頂き、あまり寝ていなかったので、
何と8時半には就寝しました。朝まで爆睡でした。
2日目は、あまり観光客本に載っていない、
今回の戦国時代京都探索の目玉を訪れるつもりです

To be continued to その2

DSC03757

DSC05469

☆有機夏野菜:収穫最盛期!&BMWプチドレスアップ☆

DSC05404
■今年は天候不順(寒暖の差が激しい)ので、毎年4月に植える苗を、
6月に植えたのですが、今、収穫最盛期です。
トマトについては、今年は普通の大玉のトマトと初めてスイートトマトの苗を植えたのですが、
スイートトマトは小振りなのですが、滅茶苦茶甘いです
真っ赤に完熟したスイートトマト。
DSC05406

DSC05405
■茄子も小振りですが収穫します。小振りの方が実がしまっていて美味しいのです
てんとう虫がかじってます
DSC05407
■何故か分かりませんが、今年は茗荷が大収穫です。
僕はあまり茗荷は好きくないのですが、お袋が好きで
DSC05411
■そう麺の具には確かに美味しかったです。
DSC05410
■そして収穫しました。
DSC05422

DSC05425
■小振りですが、今回初めて栽培したスイートトマトは滅茶苦茶甘くて美味しいです。
僕は、大きなトマト栽培が好きなんで初めての栽培でしたが、
病み付きになりそうです。

トマト好きの直ちゃんに分けようと思っているのですが、
果たして来週までトマトが持つかどうか(汗)

直ちゃん、ダメだったらごめんね〜〜〜
来年まで待ってね(爆)

■その他
悪い癖で、またまたレーダーを買い換えました。
同じユピテルの「Speed Cat」の実写が画面に出る新しいバージョンです
ポチっとしちゃいました(汗)でも、良い〜
DSC05413
■何故か、M3のエンブレムがマットブラックに。
円高なんでアメリカから直輸入で送料代込みで3000円以下です
DSC05418





記事検索
クリックお願いm(__)m
クリックお願いですm(__)m
blogramによるブログ分析
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ギャラリー
  • ☆BMW:久々の日帰り温泉ツーリング(^O^)☆
  • ☆BMW:久々の日帰り温泉ツーリング(^O^)☆
  • ☆BMW:久々の日帰り温泉ツーリング(^O^)☆
  • ☆BMW:久々の日帰り温泉ツーリング(^O^)☆
  • ☆BMW:久々の日帰り温泉ツーリング(^O^)☆
  • ☆BMW:久々の日帰り温泉ツーリング(^O^)☆
楽天市場
       ☆お勧め!☆
Report
OnSQUARE
  • ライブドアブログ